選べる買取方法

買取強化中の金・貴金属

買取強化中のブランド

買取対応ジャンル一覧

「なんぼや」について

  • 公式X(ツイッター)
  • 公式Facebook
オンラインで手軽に査定完了。 オンライン買取
全国の経営者様へ 「なんぼや」の法人買取 査定・キャンセル無料 高額翌日振込可能 大量買取 高額買取

金相場で気になるのは、やっぱり「売り時」!見極めるためのコツを紹介

金相場で気になるのは、やっぱり「売り時」!見極めるためのコツを紹介

今、手元に売却したい金がある方にとって、最も気になるのは「金の売り時」ではないでしょうか。買取相場は毎日のように上下するもの。「明日はもっと高くなるかも……」と考えて、一歩踏み出せない方も多いでしょう。

一方で、現状では金の価格の高騰が続いており、タイミングをうかがっている間にチャンスを逃してしまうことも考えられます。
金の売り時とは、具体的にどのようなときで、どう見極めれば良いのでしょうか。売却を検討する際に、知っておきたい情報をご紹介します。



2024年金買取相場急上昇中!!

5月21日(火)現在1gの相場が13,368円を超えました!!

金を売るなら今がチャンス、金買取なら「なんぼや」にお任せください。

過去最高相場の金買取について詳しくはこちら

金買取相場価格 推移グラフ

基準指数(円)

期間(日単位):

開始日が終了日より後になっています

から

終了日が開始日より前になっています

※買取相場価格に手数料は含まれておりません。手数料に関しては宅配買取もしくは店頭にてご案内させていただきます。

金の査定額をスグに知りたい方は「オンライン買取」をご利用ください

金は「高いときに売る」のが鉄則

金の売買でもうけを出すなら、「安い時期に購入して、高い時期に売る」というのが鉄則となります。
2000年代に入り、金相場は急激に上昇しました。以前から金を保有していた方は、安い時期に購入するという条件はクリアできていることでしょう。

あとは高い時期に売ることで、どれだけのもうけを出せるのかが決定します。
安定した資産として人気の金ですが、利益を出すには所有し続けるのみでなく、良いタイミングで売却しなければなりません。
金の相場は毎日動いていますが、多くの人が金を求める状況になったとき、相場はぐっと上がっていきます。

経済が安定し成長に向かっている時期、多くの投資家は金ではなく、その他の投資対象へと目を向ける傾向にあります。
その反対に、経済が失速して社会で様々なリスクが高まっているときには、金の保有率を高めたいと考える人が世界的に増加して、相場が高まります。

このときこそが、金の売り時だといえるでしょう。ぜひ金相場の数字だけではなく、金相場を動かしている世界情勢についても、意識してみてください。

2000年代以降の金の最高価格はいくら?

金の売買がより注目されるようになった2000年代以降、金の小売価格が高値を付けたのは、2020年8月7日のこと。新型コロナウイルスの影響を受けて、世界情勢が混乱した時期です。当時、1グラムあたりの金の価格が7,769円まで上昇しました。

その後の金相場は7,000円代で推移して、しばらくは下降傾向に。ところが、2022年2月にロシアによるウクライナ侵攻で世界情勢が不安定になると、状況が大きく変化します。金相場は再び上昇し、2月14日には金の価格が7,500円まで達したのです。
こうしたタイミングで金を売却できれば、良い売り時をつかんだということになります。2023年以降の金の価格にもぜひ注目してみましょう。

2024年で金に最高価格がついたのはいつ?

2024年が始まって以降、金の価格が急騰しています。前述の2022年以降、相場は上昇傾向にありましたが、ついに8,000円台にまで突入しました。
金の小売価格が最も高値を付けたのは、2024年5月21日のこと。1グラムあたり13,477円と、これまで以上に高い価格がつけられました。今後の世界情勢にもよりますが、年内は7,500円台~11,500円台で推移すると予想されています。

このような背景から、2024年はすでに金をお持ちの方にとって、売却に適したタイミングになると考えられています。ここ数年で金を売るべきか検討し続けている方は、今年中に査定を受けても良いでしょう。

金相場だけではなく、為替相場にも注目を

世界では米ドルにて取引されている金ですが、日本では円を使って取引されています。ドルから円、もしくは円からドルへと換算する際には、ドル円為替相場の影響を避けられません。

金は輸入品と同じように、円安の時期ほど価格がアップします。これは金を買うときに限らず、金を売るときにも影響を及ぼしますから、ぜひチェックしておきましょう。

円安では金の価格が高まることから、金の買取価格も高まります。世界的に見た金相場の価格が同じであっても、ドル円為替相場の状況によって、日本における金の価格は大幅に違ってきます。

実は、日本の金取引においては「世界の金相場から受ける影響よりも、ドル円為替相場からの影響が強い」ともいわれています。金の価格が急激に上下することはめったにありませんが、為替相場は短期間で大きく変化していきます。

金の買い時を見極めたいときには、円安に傾いている時期を狙ってください。

金の売り時がわからない方は、最寄りの「なんぼや」にお尋ねください。
金買取のプロであるバリューデザイナーが、親身になってお答えします。
駅から近い便利な全国143店舗の一覧はこちら

金を高く売るなら今!現在金の相場が急上昇しています!!

「なんぼや」では、最新の金・貴金属の買取相場を公開しています。相場グラフを掲載してますので金・貴金属の買取価格が上がっているのか簡単に確認することも出来ます。詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

金・貴金属の相場価格についてはこちら

金の売却には決断力も必要です!

最終的には自身の決断力で

金の売り時について、最低限知っておきたい知識を紹介してきました。
ただし、これらのポイントを押さえたとしても、明日の金の買取価格がいくらになるのかを完璧に予測できるわけではありません。「もう少し待てばさらに上がるのでは?」と予測していても、実際にはその時点が頂点となり、相場が下がってしまうケースも少なくないのです。

金売却のタイミングを自分自身で判断できなければ、多くの利益が出る売り時を逃してしまう可能性もあるでしょう。金の売却では、自分がどこで踏ん切りをつけるのかが重要なポイントとなります。

もしも金を売るべきか迷ってしまったら、どうしたら自分で決断できるようになるのでしょうか。そのためには「○○円になったら売却する」といったように、自分なりの目安を具体的に設定するのがおすすめです。事前に決めておくことで、売り時を逃してしまうリスクが少なくなるでしょう。

金高騰はいつまで続く?2023年の売り時とは

ここまでを踏まえて、2024年現在の金の売り時を考えてみます。
2020年からのコロナショックを受け、金の需要は高まりを見せました。2022年にロシアによるウクライナ侵攻が始まると、世界的な不確実性が急速に高まって金の価格が高騰し、高値を記録しました。2023にはさらに金が高騰し、しばらくは高値で推移すると予想されています。

2020年頃、金は税抜き7,000円台前半であれば売り時とされていました。しかし、2024年現在は、9,600円を超える高値が続くと見込まれているのです。金を売るべきか迷っているなら、以前購入した金を現金化するのには、今が大きなチャンスといえるでしょう。

近年は世界情勢が不安定になっていたため、ここ数年は金が高騰していました。今後、需要と供給のバランスが安定してくれば、元のように金相場が落ち着く可能性も考えられます。金の売却を考えるなら、早めの判断を心がけましょう。

過去数年の金相場から見て、2024年は金の売り時だといえます。しかし、必ずしも金を手放す必要はありません。金は価値が安定しているため、資産として手元に残しておくのも一つの手です。このように今すぐに金を売るつもりがなかったとしても、一度査定に出して、お持ちの金の価値を確かめてみてはいかがでしょうか?

金保有のメリットを生かして、長期保有もオススメ

金保有のメリットを生かして、長期保有もオススメ

金を購入するメリットは、あらゆるリスクに対して備えられる点です。こうしたメリットを最大限に享受するなら、金の長期保有もおすすめします。

近年では、投資する資産の10%ほどを、リスクヘッジのために金に回す方も多くなってきています。金相場は日々変化していますが、金そのものの価値は安定して高く、資産として保有するのにも適しているためです。

金の売り時を見極めるとともに、金を保有し続ける方向性についても、考えてみてはいかがでしょうか。その際も、査定によってお持ちの金の価値を知っておくことは、良い判断材料になるといえます。ぜひ信頼できる買取専門店での査定をご検討ください。

金を今売るべきか迷ったら査定で価値をチェック!

過去の金相場や、2024年の金の売り時、保有するメリットまでご紹介しました。
金の相場から売り時を見極めるのは、決して簡単ではありません。金の価格は様々な要因によって上下しているからです。
自分が納得できる価格であれば、積極的に売却を検討するようおすすめします。どうしても売却の踏ん切りがつかないときには、長期保有も視野に入れると良いでしょう。
現在金製品の買取相場が上がっています
写真を撮って送るだけ、店舗に行く前に買取金額が無料で分かります。

120万人が使っている「なんぼや」のLINEで査定

金・貴金属・プラチナの売却をお考えの方はお近くの「なんぼや」をご利用ください。
お持ちいただいたアイテムは相場にもとづき高価買取いたします。
駅から近い便利な全国143店舗の一覧はこちら

今日の買取相場価格 ※1gあたり

円(

プラチナ

円(

シルバー

円(

パラジウム

円(

水野 崇さん
(CFP/1級FP技能士)

キャリア20年超の株式トレーダー。講師、取材協力など多方面で活躍する独立系ファイナンシャルプランナー。大学や事業法人で講師を務め「金融リテラシー講義」を毎週行う学校法人専門学校非常勤講師。

お電話LINEで無料査定
ご質問・ご相談もお気軽にお問い合わせください