22金(K22)
今日の1gあたりの買取相場価格

22金(K22) 買取相場価格

今日の買取相場価格 ※1gあたり

K22

※買取相場価格に手数料は含まれておりません。手数料に関しては宅配買取もしくは店頭にてご案内させていただきます。

22金(K22)買取相場価格 推移グラフ

基準指数(円)

期間(日単位):

開始日が終了日より後になっています

から

終了日が開始日より前になっています

※買取相場価格に手数料は含まれておりません。手数料に関しては宅配買取もしくは店頭にてご案内させていただきます。

今日の相場価格に対する専門家のコメント

水野 崇さん<br>(CFP/1級FP技能士)
水野 崇さん
(CFP/1級FP技能士)

2024年5月23日(木)のNY金先物は3営業日続落となりました。前日に引き続き、FOMC議事要旨を受けてドル建て貴金属市場全体で売りが優勢となり、金相場の下落幅は昨日を上回る大きさです。テクニカルでみると、4月12日(金)と5月20日(月)の高値でダブルトップを形成し、終値が再び20日移動平均線を下回ったことで調整相場を示しています。外国為替市場ではやや円安が進行しており、1ドル=157円ちょうど近辺で推移しています。

投稿日時| 2024年5月24日(金) 08:57

工藤崇さん <br>(AFP/証券外務員Ⅱ種)
工藤崇さん
(AFP/証券外務員Ⅱ種)

2024年5月24日(金)のプラチナはインゴットで86円のマイナス。エヌベディア社をはじめ半導体大手による好決算の期待値よりも、ここ1-2カ月の過熱感が懸念された。コモディティの金も大幅下落(△262円)しており、好調の株式市場と反比例した価格推移が続いている。当面は政策金利やカントリーリスクよりも、プラチナ本来が持つ価格期待値の過熱感が決定要素となるのではないだろうか。

投稿日時| 2024年5月24日(金) 09:44

「なんぼや」では22金(K22)の買取相場を毎日更新しています。
ドル円相場の影響もあり22金(K22)は買取の価格が毎日変わるため、高く売るためにはこまめな相場チェックが大切です。
イーグル金貨やブリタニア金貨などの金貨はもちろん、22金のアクセサリー類なども、
当店はよそに真似のできない高い相場で買い取らせていただいております。

月日 買取価格 前日比

{{formatDate(item.d)}}

{{formatPrice(item.p)}} 

{{formatDiff(item.diff)}} 

金買取相場価格 計算ツール

品位

重さ

g

買取相場価格

購入年 平均販売価格 差額

-貴金属買取に関する注意事項-
※純度が不明な商品に関してはお預かり対応させていただく場合がございます。
※平成23年6月に成立した税制改正により「金地金等の譲渡の対価の支払調書制度」が創設され、譲渡対価の額が200万を超える場合には、個人番号カードのご提示が必要となります。詳しくはこちら
※金・プラチナ相場の影響により同日内でも価格が変動する場合がございます。
※買取相場価格に手数料は含まれておりません。手数料に関しては宅配買取もしくは店頭にてご案内させていただきます。
※一度お買取したお品物は返却いたしかねます。

今日の22金(K22)の買取相場価格 グラム表

グラム 今日の22金の相場価格

3g

 

5g

 

10g

 

15g

 

30g

 

100g

 

500g

 

1kg

 
お電話LINEで無料査定
ご質問・ご相談だけでもOK

まずは専門スタッフに気軽に相談

査定金額の目安を知りたい

宝石から探す

ジュエリーブランドから探す

アクセサリーや金貨の素材として人気な
22金(K22)

金は資産価値が高い金属として知られていますが、純金だけが評価されているわけではありません。わずかに純度を落とした22金もアクセサリーや金貨の素材として人気です。「なんぼや」でも22金のアイテムは高価買取対象であり、多くのお客さまにお持ちいただいております。こちらでは、22金の概要や素材となっているアイテム、純金に劣らない魅力など、22金の特徴について深掘りしていきます。

22金とは

523471490

22金とは、91.7%の純度の金を指します。「22カラット」「22K」「K22」と呼称する際も同じ意味です。金の純度には24分率が用いられるため、22金は22/24≒91.7%の純度であることを意味します。一般的には純金である24金よりもワンランク下の純度の金として取り扱われています。

24金には劣るとはいえ、22金も十分純度の高い金です。自然界でこの純度の金が採掘されることはほとんどありません。多くの22金は貴金属加工の純度調整によって生成されます。金以外の含有金属である「割金」としては、銀や銅が使用されます。割金は金の色味に影響を与えますが、22金の場合は24金とさほど色味の差はありません。

22金と純金の違い

840519184

純金は金そのものの輝きが楽しめる一方で、非常に柔らかい金属です。そのため、アクセサリーの素材としては、取り扱いの難しさが懸念されます。 22金は2/24の割金を金に配合することで、硬さを増幅することができます。物質の硬さの指標である「ビッカース硬度」であらわすと、純金の硬さが25HVであるのに対し、22金の硬さは60HVです。わずかに純度を落とすだけで、硬さが2倍以上向上していることがわかります。

その一方で、22金でも十分金ならではの輝きを楽しむことは可能です。輝きと硬さ・取り扱いやすさを両立できるメリットから、22金のアクセサリーを愛用している方はたくさんいます。とりわけ海外において22金のアイテムは人気のようです。

ただし、金のレートは純度によって決まるため、単純な1g当たりの価値は純金に劣ります。目安としては、金の含有率がそのまま反映されるため純金の90%程度といったところです。

22金が使用されるアイテム

827964208

22金はとりわけ地金型金貨の素材として人気があります。代表的な22金の金貨は、アメリカの「イーグル金貨」、南アフリカ共和国の「クルーガーランド金貨」、イギリスの「ブリタニア金貨」などです。どの金貨もそれぞれの地域の歴史や文化を反映した意匠が施されており、デザインの面でも評価されています。

また、純金より硬度があり実用性が増していることから、アクセサリーの素材としても使用されています。ただ、22金単独でアクセサリーを制作するのは強度面での問題があるため、ピンポイントで輝きを放つアクセントとして使用されることが多いようです。

さらに、22金は高級な万年筆のペン先素材としても使用されています。22金ならではのなめらかな書き心地が特徴です。

22金人気の理由

22金は輝きを損なわず硬度が増すことから、純金の代替品として人気があります。純度が低い18金では満足できず、一方で24金では取り扱いが困難、といった悩みを満たすアイテムとして多くの方が22金のアイテムを所持しています。

また、色味としては純金とは大きな差はないものの、微妙な色の違いから24金より22金を好む方もいます。割金によって変わるわずかな色の差異を楽しむ方も多いようです。

さらに、純金が有しているなめらかさは、22金でも楽しめます。肌に密着するネックレスやブレスレットといったアクセサリーでは、このメリットによる心地よい装着感を存分に味わえるでしょう。

22金のアイテムは希少! 高価買取の期待大

流通している多くの金アイテムは、16金や18金のものが大半です。22金や純金など、純度の高い金アイテムは希少価値が高く、買取店では単純なグラム換算以上の買取価格が期待できます。また、アクセサリーデザイン性を査定に加味する買取店であれば、さらに高価買取の期待が高まるでしょう。

「なんぼや」は単純な純度ごとのグラム計算だけではなく、デザイン性やアイテム自体の希少性を鑑みて査定金額を決定します。アイテムによっては22金でも、純金以上の額をご提示できるかもしれません。市場になかなか出回らない22金のアイテムをお持ちの方は、ぜひとも「なんぼや」の査定サービスをお試しください。査定にかかる手数料はなく、自宅にいながらでもLINE査定・宅配査定・出張査定などがご利用いただけます。

電話でご相談 無料査定! 「なんぼや」のお問い合わせ

どれを選べばいいか迷ってしまうお客様はこちら

【解説】4つの買取方法の詳細を見る