金・貴金属を売るなら「なんぼや」
初めての方は、動画で雰囲気をチェック

金買取No.1 顧客満足度95.9%
金買取・貴金属買取なら高額査定「なんぼや」

金は歴史的に高価値の貴金属であり、相場の変化も比較的緩やかなので、初心者にとっても手を出しやすい投資先です。
※外部調査会社によるお客様アンケート調査による

本日の相場価格※10:30更新

  • インゴット
    • 金 K24

      (前日比

    • プラチナ Pt1000

      (前日比

    • シルバー Sv1000

      (前日比

  • 金 スクラップ
    • K24

      円 /g

    • K22

      円 /g

    • K21.6

      円 /g

    • K20

      円 /g

    • K18

      円 /g

    • K14

      円 /g

    • K10

      円 /g

    • K9

      円 /g

    • K18WG

      円 /g

    • K14WG

      円 /g

  • プラチナ スクラップ
  • 銀 スクラップ
    • Pt1000

      円 /g

    • Pt950

      円 /g

    • Pt900

      円 /g

    • Pt850

      円 /g

    • Sv1000

      円 /g

    • Sv925

      円 /g

  • 金・プラチナ コンビ
    • Pt900 / K18 半々

      円 /g

    • Pt850 / K18 半々

      円 /g

>>200万円以上の貴金属買取とマイナンバーについて

「なんぼや」だから選べる!3つの買取方法

お客様のご利用しやすい方法を選べるのも「なんぼや」だけ!

金買取なら買取業界の中でも評判No.1の当店にお任せください

金・貴金属の 買取額 他社と差がつきます!

状態のよい商品や当社で品薄の場合はさらに高額で買い取ります!

例:K24ダイヤモンドブレスレット

  • A社700,000
  • B社720,000
  • C社800,000

なんぼやの買取実績 870,000

K24ダイヤモンドブレスレット


金・貴金属買取実績※金・プラチナは、買取の時期によって価格が異なります

出張買取
愛知県
買取実績 260,000

実家の蔵にずっと眠っていたというダイヤブレスレットを買取りました

店頭買取
福岡県
買取実績 50,000

お母さんとお揃いで買ったというダイヤピアスを買取りました

宅配買取
秋田県
買取実績 80,000

お父さんからもらったというカレライカレラのネックレスを買い取りました。

店頭買取
広島県
買取実績 3,000,000

祖母が生前に大切に使っていたという金瓶を買い取りました。

宅配買取
愛媛県
買取実績 70,000

自分へのご褒美として購入したというパールエメラルドダイヤピアスを買取りました。

店頭買取
東京都
買取実績 215,000

元彼に買ってもらったというコルム 懐中時計を買取りました。

出張買取
三重県
買取実績 40,000

クローゼットに入れっぱなしだったというルビーダイヤリングを買い取りました。

店頭買取
東京都
買取実績 35,000

ずっと前にお母さんから貰ったというダイヤブローチを買い取りました。

宅配買取
鳥取県
買取実績 11,000

学生時代の友達とお揃いで購入したというエルメスリングを買い取りました。

出張買取
鹿児島県
買取実績 50,000

昔、購入してそのまま使っていなかったという18金のダイヤリングを買い取りました。

金買取実績、前年比200%
なんぼや高額買取できる理由!

理由
01
重さ以外にも、あらゆる視点から金の査定を行います

金の重量だけで売っていませんか?
「なんぼや」では、本来は重さから引かれてしまうだけのような宝石もしっかり査定!

理由
02
金を精製してインゴットなど高価売却できる形に変更

小さな金、純度の低い金を溶かして、インゴットなどの純金に精製する
ことにより、高価売却ができるため、他店より高く金買取が可能です。

理由
03
専門のコンシェルジュがいるからできる金製品の高価買取

「なんぼや」は色石の価値もしっかり査定。

理由
04
製品の価値もプラスで査定!

金の価値だけで終わらせません!

金の仏像や宝飾品などは、製品のデザイン価値もプラスで査定します。金の製品なら「なんぼや」でぜひ、お売りください!

純金なら、さらに高く買い取れます!

「なんぼや」だから選べる!3つの買取方法

お客様のご利用しやすい方法を選べるのも「なんぼや」だけ!

image description

さらに、「なんぼや」
おまとめ査定
買取金額UPします!!

image description image description

どんなジャンルの商品でも、しっかりと査定できる「なんぼや」では、多数の商品をまとめて査定させていただきますと、買取成立時に通常より買取額をアップさせていただきます!

  • レディース 時 計
    image description
    セイコー
    クレドール
  • バッグ
    image description
    ルイ・ヴィトン
    ネヴァーフル
  • レディース ジュエリー
    image description
    ディオール
    ダイヤリング
image description

「なんぼや」で買取できるもの

  • 金製品・貴金属
  • 宝石
  • 時計
  • ブランドバッグ
  • ブランド財布
  • ブランドジュエリー
  • アクセサリー
  • ステーショナリー
  • ブランド食器
  • シューズ
  • 着物
  • ブランド服
  • 毛皮
  • 骨董品

■買取できるもの

【買取ジャンル】バッグ/ウエストポーチ/セカンドバッグ/トートバッグ/ビジネスバッグ/ボストンバッグ/クラッチバッグ/トランクケース/ショルダーバッグ/ポーチ/財布/カードケース/パスケース/キーケース/手帳/腕時計/ミュール/サンダル/ビジネスシューズ/パンプス/ブーツ/ペアリング/リング/ネックレス/ペンダント/ピアス/イヤリング/ブローチ/ブレスレット/ライター/手袋/傘/ベルト/ペン/リストバンド/アンクレット/アクセサリー/サングラス/帽子/マフラー/ハンカチ/ネクタイ/ストール/スカーフ/バングル/カットソー/アンサンブル/ジャケット/コート/ブルゾン/ワンピース/ニット/シャツメンズ/毛皮/Tシャツ/キャミソール/タンクトップ/パーカー/ベスト/ポロシャツ/ジーンズ/スカート/スーツなど

こんな貴金属製品でもしっかり買い取ります!

  • まがった、
    ちぎれた金
  • 刻印なしの金
  • ピアス片方
    など少量の金
  • 大量の金も
    買取OK
  • 14金のベルト
    金具など
  • 金歯、
    金入れ歯
  • 工業用の金
  • 美術品価値も
    考慮
  • アンティーク
    価値も考慮

金かどうかわからないものもしっかり査定します!

「なんぼや」が、選ばれているのは
高価買取だけではありません!

Check 1

カスタマーサポートセンターでは
お客様からのお問い合わせに
専門スタッフがお答えします

私たちに、お気軽にお尋ねください!
  • この商品の買取価格はいくら?
  • こんな状態でも買い取ってもらえる?
  • 店舗の場所を教えてほしい
  • はじめて利用するから、なにもわからない……

「なんぼや」のカスタマーサポートセンターでは、「査定の前に買取価格を知りたい」というお客様のために、豊富な知識を持つ専属スタッフが、最新データに基づいて 「おおよその買取価格」をお答えしています。さらに、店舗までの道のりや、買取方法についてのご質問など、査定に関するお問い合わせ以外にもしっかりとお答えいたしますので、お気軽にお尋ねください。

Check 2

「なんぼや」のコンシェルジュ
「接遇」も心得たプロフェッショナルとして
お客様の大切なお品物を査定します

優秀な人材が育つ教育体制

「なんぼや」では、「鑑定能力」と「接遇する力」の両方を兼ね備えたコンシェルジュを育てる環境づくりとして、専門の教育チームが研修を行い、新人育成に努めています。研修では、鑑定力を養うための専門知識の習得はもちろん、「接遇」についても学びます。さらに、定期的な社内テストの実施など、常にスキルアップに取り組んでいます。

  • 研修風景
  • 時計技師
  • 宝飾課(GG資格保持者)守屋
Check 3

落ち着きのあるデザイン
プライバシーにも配慮された店舗

すべてのお客様に安心してご来店いただけるよう、清潔で落ち着きがあり、なおかつプライバシーにも配慮した店舗デザインにこだわりました。白を基調とした店内は明るく、インテリアはもちろん、室温にも心を配っています。また、ほかのお客様の目が気にならない、個室や半個室の査定ブースで査定させていただきますので、安心してお立ち寄りください。

お近くの店舗を探す方はコチラ

金買取で「なんぼや」が選ばれる理由

  • 他社と比べても 超高額買取

    再販コストの削減と豊富な売却ルートの確保に取り組み、「売却に強い」体制を構築。それが高く買い取れる理由です。

  • 1000万円超でも 即現金買取

    「振込みだと心配……」というお客様のため、高額商品でも即現金で買い取ることが可能です。

  • 豊富な知識で スピード査定

    これまでの運営で積み重ねてきた膨大なデータと、最新の市場相場をもとに、素早く査定いたします。

  • 豊富な買取点数 ブランド豊富

    日本ではまだあまり知られていないブランドでも、ご心配いりません。ぜひお持ちください。

  • 全店舗駅近 徒歩圏内

    お客様が気軽にお立ち寄りいただけるようアクセスを考慮し、全店舗を駅の近くに構えました。

金・貴金属買取をご利用になったお客様の声

たくさんの喜びの声をいただいてます

金・貴金属買取で「なんぼや」をご利用されたお客様の声

  • 購入したときよりも高額で引き取っていただきましたので、驚きました。

    10年ほど前に行った海外旅行で購入した金のジュエリーを買取してもらいました。現地でかなり安く買ったため、本物かどうかいぶかしんでいましたが、思ったよりも高額で買い取ってもらえて満足しています。金の相場が高騰しているとは知りませんでした。購入したときよりも高額で引き取ってもらえたので、驚きました。まだ売るかどうか検討中なのですが、他にも金の指輪などがありますので、また査定をお願いします。

    金・貴金属買取をご利用いただきありがとうございます。

    この度は貴重な品をお持ちいただき、誠にありがとうございました。 金買取の相場は年々高騰しています。金は延性・展性に富み、錆びることがないため、時間が経過、または熱・圧力を加えてもほとんど変質することがありません。そのため、価値の変わらない投資対象として大きなマーケットが展開されています。金は今回お持ちいただきましたような装飾品だけでなく、近年では半導体などのエレクトロニクス分野にも用いられ、新たな需要として注目を集めております。そのため、相場は高くなる一方で、買取価格もそれに伴い上昇しておりますので、今回は非常に良いタイミングにお売りになられたかと存じます。その他にも金製品の買取をご検討とのこと、ぜひ当社にお任せくださいませ。メールでご連絡いただけましたら、無料査定サービスのご案内も行っております。またのご利用をお待ちしております。

  • 他にも貴金属で心当たりがいくつかありますので、また検討させてください。

    純金製の記念メダルを買い取ってもらいました。思い入れのあるものでしたので、手放すのにやや気が引けましたが、思いの外、高額で買取してもらえましたので、納得しています。また、金相場の高騰のお話、大変参考になりました。金は持っているとそれだけで満足してしまって、逆にそうした相場などに疎くなってしまいますね。他にも貴金属で心当たりがいくつかありますので、また検討させてください。どうもありがとうございました。

    金・貴金属買取をご利用いただきありがとうございます。

    先日はお忙しいなか、当社までご足労いただき、誠にありがとうございました。思い出深い品と伺っておりましたので、査定にご納得いただけて私も安心しております。 金相場はこの10年余りで3倍前後の高騰を続けています。急激な高騰の背景には、金が安定した投資対象であるという市場の信頼や、工業製品などの新しい需要の拡大などさまざまです。それに伴い、買取市場では価格も上昇し続けており、特に金製品はへこみ・傷などが付いても金そのものの価値は変化しませんので、品物の保存状態にかかわらず、安定した高値で取引が行われています。また、金製品の中でもブランド物のジュエリーや、今回お持ちいただきましたような記念メダルは付加価値も付きますので、現在は非常にいい売り時となっております。では、今後とも当社をどうぞよろしくお願いいたします。ご用の際には気軽にご利用くださいませ。

「なんぼや」だから選べる!3つの買取方法

お客様のご利用しやすい方法を選べるのも「なんぼや」だけ!

お近くの店舗をさがす

日本全国に展開する「なんぼや」の店舗は、すべてが駅から徒歩圏内。土日祝も休まず営業しているので、お仕事帰りにはもちろん、ショッピングのついでにもお立ち寄りいただきやすいお店です。最寄りの店舗が分からない場合は、お問い合わせいただけましたら、丁寧にご案内いたしますので、お気軽にお電話ください。

出張買取

「売りたいものが多くて店頭に持ち込めない……。でも、目の前で査定してほしい。」というお客様のため、コンシェルジュがご自宅に伺います。出張料、査定料、キャンセル料はいずれも無料で、全国どこへでも参ります。ご希望に合わせて、玄関先での査定も可能。一般車で参りますので、ご近所の目が気になる方もご安心ください。

宅配買取

お近くに店舗がない方や、店舗に立ち寄れる時間がない、という方は、ぜひ宅配買取をご利用ください。売りたいものを段ボールにつめて送るだけの、簡単な買取サービスです。往復の送料、宅配キット、キャンセル料は、いずれもすべて無料。13時30分までにお申し込みいただけましたら、翌日にキットをお届けします。

「なんぼや」グループの店舗案内

「なんぼや」、「ブランド コンシェル」は全国42店舗買取専門店!
全店駅から徒歩圏内便利な立地です。

お好きな
エリアを選択
してください

北海道エリア

中部エリア

中国エリア

東北エリア

九州エリア

ブランド コンシェル 予約もできる買取専門店 ご予約を希望の方はコチラ
  • なんぼやロゴ・・・なんぼや
  • ブランドコンシェルロゴ・・・ブランドコンシェル

ブランド コンシェルは「なんぼや」グループの
予約もできるブランド買取専門店です。
※全店買取金額は一律です。

ブランド コンシェル 予約もできる買取専門店 ご予約を希望の方はコチラ

お近くに店舗がない方はコチラ

金・貴金属の買取について

金の豆知識

現代人が毎日生活を送っていく中で、実は意外に多くの金や金製品に囲まれて暮らしていることをご存じでしょうか。

指輪やネックレスなどの宝飾品はもちろんですが、それ以外にも金の入れ歯やブリッジ、仏壇仏具に使用されていたり、記念品や金杯、工業用品や医療用品の中にも金が使用されて新たな製品として私たちの日常に多く潜んでいます。最も身近な製品としては、携帯電話の内部に金が使用されているのをご存じの方も多いのではないでしょうか。

紀元前3000年前よりすでに金として認識されていたことが分かっており、初めて金貨として使用されたのも紀元前6~7世紀と、古代から人々に親しまれています。日本では漢委奴国王印が最古の金製品とされ、金貨としては江戸時代に使用されていた大判、小判が有名です。

金の魅力はなんといってもやはり、長い時を経ても黄金の輝きが衰えることなく輝き続け、かつ、加工が比較的容易であり、他の金属とも混ざり合いやすいこと。そのため宝飾品として、富の象徴として需要の高いものとなっています。

現在でも、金は宝飾品としてのみならず、お金としての側面も古くから受け継がれており「なんぼや」ではこの金、金製品の買取を積極的に行っています。

金の価値が衰えない理由は、製品化されたものが破損しても新たに形を変えて使用することができる点、世界的に見てもある程度相場が安定している点、他の金属などと混ざっていても精製することで再び純金として取り出すことが可能な点等が挙げられるでしょう。

発掘できる量も激減していることから、これからの金市場においてはリサイクルにより新たな製品として販売される見込みが年々高まっていることから、「なんぼや」は買取をさらに強化しています。

現在、この数十年で金は最も価格が高くなっております。使わなくなった金は今こそ売り時なのです。

金の純度について

金の純度について

指輪やネックレス、ブレスレットなどが金や金合金でできている場合には、金の純度を表す刻印がされています。100%の金でできている場合には純金といって24金(K24)と表示し、混ぜ物がない価値ある金となります。インゴットや地金と呼ばれるこの純金の割合が減っていくにつれて金としての価値は下がり、呼び名も22金、18金、14金、10金と変化します。しかし、純金製品は変質しにくくて普遍的な輝きを保つことができる半面、軟らかくて傷がつきやすく変形の恐れもあります。そのために、純金を宝飾品として加工することはあまり一般的ではありません。以下のように別の金属を混ぜ込んだ金合金にして加工することになるのです。

22金(K22)

22金(K22)

金の純度は24金を100%としたときの金の割合で表します。したがって22金は、24分の22で91.6%が金ということです。残りの8.4%に別の金属を溶かし込んだ金合金が22金ということになります。22金の表示はK22の他に、造幣局の品位証明であるホールマークがあり、916と表示されます。これは金の含有量である1000分の916を意味しています。

18金(K18)

18金(K18)

22金同様、18金は24金を100%としたときの金の割合で表されています。したがって18金は、24分の18で75%が金ということです。残りの25%に別の金属を溶かし込んだ金合金が18金ということになります。18金を造幣局の品位証明であるホールマークで表すと、750となります。これは1000分の750を意味しています。

14金(K14)

14金(K14)

14金も24金を100%としたときの金の割合で表されています。したがって14金は、24分の14で58.5%が金ということです。残りの41.5%に別の金属を溶かし込んだものが14金です。14金を造幣局の品位証明であるホールマークで表すと、585となります。これは1000分の585を意味しています。

10金(K10)

10金(K10)

10金も同じく24金を100%としたときの金の割合で表されています。したがって10金では、24分の10で41.6%が金ということです。残りの58.4%に別の金属を溶かし込んだ金合金が10金となります。10金を造幣局の品位証明であるホールマークで表すと、416となります。これは1000分の416を意味しています。

金の種類について

金の種類について

金の純度を100%よりもあえて下げることで、変質しにくい金の特性を生かしながら硬度を高めてキズや変形から守ることができます。18金、14金などの金合金は、その溶かし込む金属の種類によって色合いが変化し、その色調からピンクゴールド・ホワイトゴールド・イエローゴールドなどと呼ばれます。

ピンクゴールド

ピンクゴールド

若い女性に特に人気のピンクゴールドは、18金であれば75%の金に対し、残りの25%に銅と銀を配合すると、銅により赤みを帯びてきます。この場合、表記の上では「K18PG」となります。銀に対して銅の割合が一定以上多くなれば、赤みはさらに増してレッドゴールドと呼ばれるほどになります。最近ではマリッジリングにもこのピンクゴールドを使用している製品が人気を呼んでいます。ただ、加工職人にとってはとても悩みの多い合金です。配合金属の特性から、加工中にひび割れたり溶接部分がはじけ飛んだりすることが多くなるためです。

ホワイトゴールド

ホワイトゴールド

ホワイトゴールドを白金と勘違いしている方も多いですが、白金はプラチナのことで、ホワイトゴールドは金合金です。金の加工しやすさと化学変化の起きにくさを残しながら、金の弱点である型崩れ、傷つきやすさをカバーできるのがホワイトゴールドです。しかも、白金とも混同されがちなその名の通り、白い美しさのために、金ではないという錯覚に陥ってしまうのも無理はありません。18金のホワイトゴールドを「K18WG」と表します。この場合は金が75%、残りの25%に銀とニッケル、または銀とパラジウムが配合されています。ただ、このままでは完全に白くはならないために、ロジウムメッキなどを施します。このメッキをあえて施さないグレーゴールドも最近ではひそかな人気があります。

イエローゴールド

イエローゴールド

18金のイエローゴールドは全体のうち25%に銅と銀を配合して、金の普遍性に加えて傷つきにくく変形しにくいように補強します。「K18YG」と表記されるこの金合金は、一見純金のような豪華さを保ちつつジュエリーとしての使いやすさを満たしてくれるのです。同じように、18金の場合、残りの25%にまた違う金属を配合して、グリーンゴールド、ブラックゴールドなどの色合いを作り出すことができます。

同じように18金の場合の25%にまた違う金属を配合して、グリーンゴールド、ブラックゴールドなどの色合いを作り出すことができます。

純金の価値について

純金

地球上の希少資源である金は、需要が増すにつれて品薄となります。身近に目にするジュエリーや記念品だけでなく、IT機器・医療用機器などに今ではたくさん使われているからです。限られた資源である金から必要量を供給するためには、いらなくなった金製品を回収して再利用するほかなくなってきています。金は、金合金からでも精製することによって純金として生まれ変わることができるのです。

生まれ変わって、純度がほぼ100%となった金は普通インゴットとか地金と呼ばれ、通称「金の延べ棒」「インゴットバー」として形作られます。業者の取引用インゴットは12.5kgもの重さがあります。次いで1kg・500gのラージバー、300g・200g・100gのスモールバー、50g・20g・10g・5g・1gのコインバーがあります。小型のインゴットがあるために個人の投資家でも購入して財産として保有することができます。経済状況の変化によっては、預貯金などの金融資産よりもずっと当てになる資産として投資家の間では人気があります。
金はモノとしての価値とお金としての価値があるといわれるのはそのためなのです。

これらのインゴットは、その精製された品質を保証できる販売業者がロンドン金市場から公認されています。世界中でも多くはありませんが、日本では田中貴金属・徳力本店・石福金属・住友金属鉱山・三菱マテリアルなどです。これら公認溶解・検定業者では品質保証の刻印が認められ、各社それぞれ特徴ある刻印により偽物と区別されます。金塊番号や商標・重量・品位・製錬分析業者の刻印のついたインゴットは、世界中いつでもどこでもお金としてすぐに取引することができるのです。

中には地金型金貨というものがあって、各国政府が金の含有量に見合った価格を設定して流通させています。メイプルリーフ金貨・カンガルー金貨・ウィーン金貨などが個人投資家にも手に入れやすい地金型金貨になります。地金型金貨には金相場にプレミアムな価格が上乗せされることがあり、コレクターの間で価格が高騰することさえあります。地金型金貨はプレミアムな価値がなくなったとしても、地金の価値がなくなることはありません。

金で加工されているジュエリーについて

金で加工されているジュエリー

金や金合金を加工して作られたジュエリーは光り輝き、その美しさに誰もが憧れます。特に金はその普遍性から、いつの時代も輝きを失うことなく使うことができるのです。例えば、リングやブレスレット・ペンダント・ピアスなどのジュエリーと呼ばれる装飾品は、金メッキなどが施されたアクセサリーとは区別され、K24・K22・K18・K14・K10など、価値ある純金や金合金から作られます。

金や金合金で加工されたリングやブレスレット・ペンダント・ピアス・イヤリングなどはすべて素肌に密着して使われます。そのために、金属変化の起きにくく、汗などで変質しにくい金や金合金がジュエリーとして加工される意味が大きいのです。今から5000年も前のエジプトのファラオの墓から、遺体とともに見つかったブレスレットやペンダント・ネックレスやリング・イヤリング・王冠飾りなども金でできていました。そのために、長い年月を経ても変わることのない輝きを保ち、歴史をひもとくカギとしても大きな意味を持つことができました。

金メッキ(GP)や金張り(GF)はK18PG(18金ピンクゴールド)などと表記が似ていますが、前者二つには金の価値はなく、後者には金としての価値があります。24金や18金などで加工されたジュエリーなら古くなっても壊れていたとしても、また片方だけになったピアスやイヤリングだったとしても金としての価値が残っているのです。

例えば、壊れていないけれどデザインが古くて使わない場合にも、回収された金製品はもう一度精製されて新たな金製品に生まれ変わることができます。もし、金のジュエリーがブランド物であったとしたらどうでしょう。多くのブランド品のジュエリーは、K22・K18・K14・K10などの金合金で加工され、しかもデザイン性や加工の美しさが際立っています。金だけでなく、ダイヤモンドなどの宝石を埋め込んだ凝ったデザインのものも少なくありません。そんなジュエリーは、いつになっても人気が衰えることがありません。そういう意味では、古くなったとしても、金の価値に加えてデザインの価値が他のジュエリーに比べると減少しにくいという特徴を持っています。