10金(K10)
今日の1gあたりの買取相場価格

10金(K10) 買取相場価格

今日の買取相場価格 ※1gあたり

K10

※買取相場価格に手数料は含まれておりません。手数料に関しては宅配買取もしくは店頭にてご案内させていただきます。

10金(K10)買取相場価格 推移グラフ

基準指数(円)

期間(日単位):

開始日が終了日より後になっています

から

終了日が開始日より前になっています

※買取相場価格に手数料は含まれておりません。手数料に関しては宅配買取もしくは店頭にてご案内させていただきます。

今日の相場価格に対する専門家のコメント

水野 崇さん<br>(CFP/1級FP技能士)
水野 崇さん
(CFP/1級FP技能士)

2024年4月18日(木)のNY金先物は反発となりました。米新規失業保険申請件数が横ばいの結果で労働市場が堅調さを維持しており、早期利下げの正当化は困難であることが改めて確認されました。ウィリアムズNY連銀総裁は米経済の好調さを踏まえると利上げは基本シナリオではないと述べ、ボスティック米アトランタ連銀総裁も「年末まで利下げできる状況にはならないだろう」との見解を示しています。外国為替市場では経済指標や米高官発言を受けてドルが上昇、東京市場ドル円は155円トライが意識される154円台後半の円安水準で推移し、国内金価格の上昇要因です。

投稿日時| 2024年4月19日(金) 08:56

工藤崇さん <br>(AFP/証券外務員Ⅱ種)
工藤崇さん
(AFP/証券外務員Ⅱ種)

2024年4月19日(金)のプラチナはインゴットで20円のマイナス。アメリカの利下げが当面先になるという報道が続いている。同国の株相場も前日維持から下落傾向が続いており、プラチナにも影響が出ていると考えられる。中東情勢も各国の駆け引きが活発化し、先行きの不透明感が増しており、プラチナにとっても下落材料が目立つ展開が長引いている。

投稿日時| 2024年4月19日(金) 09:47

「なんぼや」では10金(K10)の買取相場を毎日更新しています。
ドル円相場の影響もあり10金(K10)は買取の価格が毎日変わるため、高く売るためにはこまめな相場チェックが大切です。
10金のリングやネックレスなどはもちろん、アクセサリーなども、
当店はよそに真似のできない高い相場で買い取らせていただいております。

月日 買取価格 前日比

{{formatDate(table.prices[index].date)}}

{{formatPrice(table.prices[index].price)}} 

{{formatDiff(table.diffs[index])}} 

金買取相場価格 計算ツール

品位

重さ

g

買取相場価格

購入年 平均販売価格 差額

-貴金属買取に関する注意事項-
※純度が不明な商品に関してはお預かり対応させていただく場合がございます。
※平成23年6月に成立した税制改正により「金地金等の譲渡の対価の支払調書制度」が創設され、譲渡対価の額が200万を超える場合には、個人番号カードのご提示が必要となります。詳しくはこちら
※金・プラチナ相場の影響により同日内でも価格が変動する場合がございます。
※買取相場価格に手数料は含まれておりません。手数料に関しては宅配買取もしくは店頭にてご案内させていただきます。
※一度お買取したお品物は返却いたしかねます。

今日の10金(K10)の買取相場価格 グラム表

グラム 今日の10金の相場価格

3g

 

5g

 

10g

 

15g

 

30g

 

100g

 

500g

 

1kg

 
お電話LINEで無料査定
ご質問・ご相談だけでもOK

まずは専門スタッフに気軽に相談

査定金額の目安を知りたい

宝石から探す

ジュエリーブランドから探す

様々なカラーゴールドを生み出す
10金(K10)の魅力

金相場上昇により、金含有量の少ないアイテムの人気が急上昇しています。中でも10金のアイテムは手頃な価格で人気です。「なんぼや」の10金アイテム買取件数も増えてきています。こちらでは、10金の初歩的な知識や純金との主だった違い、近年の注目の背景についてお話します。

10金とは

624748776

10金とは純金が10/24、つまり約42%含まれている合金です。「10カラット」「10K」「K10」などさまざまな呼称がありますが、すべて純金の割合は同じです。金以外の金属としては、銅や銀、パラジウムなどが用いられます。

金は24金(純金)、22金、18金、14金、10金といった純度のものがそれぞれアイテムに応じて使用されています。この中でも10金は純金の割合が少ないタイプです。純金の割合は半分以下のため、「金アイテムとしては認めない」という方も少なくないようです。

一方で、古くから多くの人々を魅了してきた金の輝きは、半分以下の配合割合になっても失われることはありません。低純度だからこそ実現できるさまざまなメリットもあります。ヨーロッパではもともと人気の純度でしたが、日本でも少しずつアクセサリーの素材として普及してきているようです。

10金と純金の違い

上述したとおり10金には半分以下の金しか含まれていないため、金特有の高級感ある輝きは強くありません。しかしその分、合金素材として使用されるほかの金属の色味の影響を強く受けます。金はほかの金属と容易に混ぜ合わせられるのが特徴です。アクセサリーとして使用される合金の配合割合に決まった規格などはありません。各ジュエリーブランドはそれぞれオリジナルの配合割合でさまざまな色味の「カラーゴールド」を生み出し、リリースするアイテムに使用しています。

また、10金は金以外の合金素材の影響により、大幅に硬度が強化されています。パラジウムを配合する「ホワイトゴールド」は、とりわけ硬度の上昇が顕著です。普段遣いでも形状が変化しない一方で、サイズ直しが難しいというデメリットもあります。

100615046

もうひとつの純金との違いが、金属アレルギーの危険性です。純金は金属アレルギーを誘発しにくい金属として知られています。しかし、合金としてほかの金属が配合されると、金属アレルギーの原因になる確率が高まってしまうのです。

10金のように金よりもほかの金属の割合が多い純度では金属アレルギー反応を起こすリスクは高まります。10金のアイテムを身につける場合は、注意が必要です。

10金人気の理由

ひと昔前まで、ジェエリーショップのほとんどは10金のアイテムを取り扱っていませんでした。ゴールドジュエリーの定番は、18金や22金、また純金など高純度のアイテムだったのです。現在も、こうした高純度の金はアクセサリーの素材として高く評価されています。

865596966

近年の10金人気を後押ししたのは、「金価格の高騰」です。上述した高純度の金アイテムは相場上昇により以前より少しハイエンドな存在になりました。代わりに、より手軽な価格帯で金の輝きを楽しめることから人気が集まったのが10金だったのです。

現在は、「デーリーユースのための10金」「大切なオケージョンのための18・22・24金」といったすみ分けが一般的になってきています。相手に無駄な気を使わせることがないため、気軽なプレゼント用としても10金のアイテムが選ばれているようです。

また、高純度の金にはない淡泊な色味を好む方もいます。主張が強すぎない10金のカラーゴールドは、カジュアルなファッションとのマッチングも良好です。洋服と同じ感覚で複数の10金アイテムを所持し、その日の気分に応じて使い分ける方も少なくありません。

10金でも高価買取の可能性は十分

手頃な価格ながら、多くの魅力を有している10金。金のアイテムを気兼ねなくデーリーで使っていきたい方にはうってつけの純度です。カラーの自由度や硬さから、各ブランドがスタイリッシュなデザインの10Kアイテムをリリースしています。

一方で、金相場が上昇している現在では10金のアイテムも決して安くない価格で取引されています。中古買取市場での取引案件も少なくありません。

「なんぼや」はお客さまからの10金アイテムの買取依頼をお待ちしております。金・貴金属の買取に自信がある「なんぼや」は、単純なレートとグラムによる計算だけではなく、アイテムのデザインも評価ポイントに加えて査定額をお出しします。ご不要になった10金のアイテムをお持ちの方は、ぜひ「なんぼや」に査定をご依頼ください。

電話でご相談 無料査定! 「なんぼや」のお問い合わせ

どれを選べばいいか迷ってしまうお客様はこちら

【解説】4つの買取方法の詳細を見る