24金(K24/純金)
今日の1gあたりの買取相場価格

24金(K24・純金) 買取相場価格

今日の買取相場価格 ※1gあたり

K24 インゴット

K24

※買取相場価格に手数料は含まれておりません。手数料に関しては宅配買取もしくは店頭にてご案内させていただきます。

24金(K24・純金)買取相場価格 推移グラフ

基準指数(円)

期間(日単位):

開始日が終了日より後になっています

から

終了日が開始日より前になっています

※買取相場価格に手数料は含まれておりません。手数料に関しては宅配買取もしくは店頭にてご案内させていただきます。

今日の相場価格に対する専門家のコメント

水野 崇さん<br>(CFP/1級FP技能士)
水野 崇さん
(CFP/1級FP技能士)

2024年6月20日(木)のNY金先物は続伸となりました。予想を下回った米住宅着工件数が景気減速を示していると好感され、FRBの利下げ期待の高まりから押し目買いで堅調に推移しました。外国為替市場では円安が進行し、1ドル=159円目前の水準に位置しています。ドル円相場をテクニカルでみると下値を綺麗に切り上げる形となっており、160円を超えるもう一段の円安も想定されます。国内金価格は円安進行を支援材料として、13,000円台乗せ後の更なる上昇が期待できる状況です。

投稿日時| 2024年6月21日(金) 09:12

工藤崇さん <br>(AFP/証券外務員Ⅱ種)
工藤崇さん
(AFP/証券外務員Ⅱ種)

2024年6月21日(金)のプラチナはインゴットで34円のプラス。5営業日連続の上昇となった。本日は金が著しく上昇(+257円)している。最近のプラチナは金をはじめとしたコモディティが上昇すると比例して上昇する一方、金が下落してもプラチナ単体の期待感により上昇する傾向だ。とはいえ半導体市況をはじめ、プラチナの上昇材料が揃っている状態ではないため、常に反落の可能性は残る。上昇相場をベーストしつつ、新しく報じられた重めの材料のときは注意したい。

投稿日時| 2024年6月21日(金) 10:00

「なんぼや」では24金(K24・純金)の買取相場を毎日更新しています。
ドル円相場の影響もあり24金(K24・純金)は買取の価格が毎日変わるため、高く売るためにはこまめな相場チェックが大切です。
24金のインゴットやコイン、リングやネックレスはもちろん、オーダーメイド純金アクセサリーなども、高い相場で買い取らせていただいております。

月日 買取価格 前日比

{{formatDate(item.d)}}

{{formatPrice(item.p)}} 

{{formatDiff(item.diff)}} 

金買取相場価格 計算ツール

品位

重さ

g

買取相場価格

購入年 平均販売価格 差額

-貴金属買取に関する注意事項-
※純度が不明な商品に関してはお預かり対応させていただく場合がございます。
※平成23年6月に成立した税制改正により「金地金等の譲渡の対価の支払調書制度」が創設され、譲渡対価の額が200万を超える場合には、個人番号カードのご提示が必要となります。詳しくはこちら
※金・プラチナ相場の影響により同日内でも価格が変動する場合がございます。
※買取相場価格に手数料は含まれておりません。手数料に関しては宅配買取もしくは店頭にてご案内させていただきます。
※一度お買取したお品物は返却いたしかねます。

今日の24金(K24・純金)の買取相場価格 グラム表

グラム 今日の24金の相場価格

3g

 

5g

 

10g

 

15g

 

30g

 

100g

 

500g

 

1kg

 
お電話LINEで無料査定
ご質問・ご相談だけでもOK

まずは専門スタッフに気軽に相談

査定金額の目安を知りたい

宝石から探す

ジュエリーブランドから探す

金そのものの輝き!24金(K24・純金)の魅力と価値

貴金属の中でも、スタンダートな存在である金。中でも24金は、ほかの含有物がないことから金そのものの輝きを放ち、資産として、そしてアクセサリーの素材として古くから評価され続けています。「なんぼや」をはじめとする買取店でも、常に高価買取の対象です。こちらでは、24金の概要や24金が使われることが多いアイテム、変わらない人気の理由についてお話します。

24金とは

24金とは、純度99.99%以上の金を指します。「24カラット」「24k」「k24」と呼ばれることも少なくありません。いわゆる「純金」と呼称される純度の金です。

金では、純度を示す割合として24分率を用います。24金は24分の24、つまり100%の金で構成されていることを示します。実際には、不純物を完全に取り除くことは極めて難しいため、純度99.99%の金を24金、純金と定義しているのです。

古くから評価される純金の魅力と性質

ファラオの金マスク

24金のインゴットは、多くの方が思い浮かべる「金」そのものの輝きを放ちます。現在は価値が変動しづらい資産として多くの買取店が査定を強化している純金。その高い評価は、古い時代にまでさかのぼります。

およそ7000~8000年前にはすでに、金の価値が認められていたようです。人々に発見された当初から純金は、その輝きにより富と権力の象徴として認識されていました。エジプトのツタンカーメンやケルト人の墓から見つかったブローチなど、現在も古代の純金アイテムが数多く出土しています。

一方で、金は非常に柔らかい金属としても知られています。とりわけ24金のインゴットはかむと簡単に歯型がついてしまうほどの柔らかさです。負荷がかかるような工業製品には向かないほか、アクセサリーの素材としても24金は慎重な取り扱いが奨励されています。

24金が使われるアイテム

インゴット

24金のアイテムは、しばしば高い価値を有する資産として取り扱われます。インゴットやコインなどは、資産として大切に保存している方が多い24金アイテムの代表例です。

また、上述したように強度の懸念点があるものの、アクセサリーとして使用されることも少なくありません。ネックレス、ブローチ、イヤリングなど、スタンダードなアクセサリーには頻繁に使用されています。強度の問題から地金をしっかりと設計した肉厚のアイテムが大半です。

24金はどんなときに購入される?

インゴットやコインなど、資産として保持しておくことが目的の24金は、個人投資家の方が分配投資のひとつとして購入することが多いようです。また、価値の変動が少ない24金のアイテムを、子どもに受け継ぐ資産として購入する方もいます。一部企業では、社員への報酬として小さな24金貨を渡すこともあるようです。

24金のアクセサリーは非常に高い市場価値、取り回しの難しさから、それほど流通量は多くありません。一方で、純金ならではの高級感ある輝きに魅力を感じる方は、結婚、誕生日といった大切なライフタイムイベントに購入しています。アクセサリーとしての24金も上述したような資産価値は変わらないため、「身につけられる資産」というポイントも魅力かもしれません。

24金人気の理由

金と相場グラフ

金の価値をあらわす「有事の金」という言葉があります。この言葉どおり、古くから世界情勢が不安定な時期にも価値が失われない「最後のよりどころ」として取り扱われてきました。この「有事の金」という価値観はいまだに健在です。戦争、テロ、経済危機など世界の緊張が高まるたびに金相場は上昇しています。とりわけ24金は価値が落ちない資産として、投資家の方の間で人気です。

また、24金のアクセサリーを好んで使用する方の間では、輝き以外のメリットも評価されています。中でも柔らかさに起因する肌に触れた際の心地よさは、多くの方が評価しているようです。特にネックレスではこの魅力を存分に味わうことができるでしょう。

24金の価値は安定状態! 売るならお早めに

現在、金の相場は過去30年間でピークの水準を維持しています。状態の良い24金アイテムであれば、適切な価値判断ができる買取店に持ち込むことで高値買取額が期待できるでしょう。

「なんぼや」も、コイン、インゴット、仏具、アクセサリーなど24金のアイテムを常に買取強化しています。無料査定サービスをご利用いただければ、お客さまにご満足いただける査定額を提示いたします。ご自宅に資産として眠らせている24金のアイテムをお持ちの方は、ぜひ「なんぼや」にお持ち込みください。

24金(K24・純金)相場情報に関するよくあるご質問

24金は、いわゆる純度99.99%以上の「純金」と呼ばれる金のことです。そのため24金の買取相場は、金の相場が直接影響してきます。24金のインゴットやコインを査定する際は、日々変動する金相場と純度、重量をもとに算出しています。

24金と18金では、金の純度が異なります。金の純度は主に24分率が用いられるため、99.99%以上の金であれば24金と呼ばれます。18金は、18/24つまり75%が金で、残り25%は別の金属が混ぜられている金です。混ぜられている金属は「割金」と呼ばれ、銀や銅が一般的です。

24金は主に資産として大切に保管できる、インゴットやコインとして使われます。なお、耐蝕性に優れてはいるものの、柔らかく強度に不安があるため、普段使いのアクセサリーや負荷がかかる工業製品には向きません。

金の査定時間の目安は、1点の持ち込みで10~15分程度です。24金の場合は、金の買取相場が直接買取金額に影響します。「なんぼや」では、日々変動する金相場をもとに、これからの相場動向などを考慮して査定額を算出します。持ち込む24金の量によっても査定時間は前後するため、査定に来られる場合は時間に余裕をもってお越しください。

24金のアクセサリーであれば、切れたり曲がっていたりしていても買取は可能です。金製品は、金の重さで買取額が決まるため、壊れていても買取金額に変動はしません。査定させていただいたうえで、貴金属と判断できた場合は適切に査定・買取させていただきます。

買取は可能です。アメリカのインディアン金貨やオーストラリアのカンガルー金貨など、有名な価値のある外国コインはもちろん、24金製のコインは本体そのものに価値があります。「なんぼや」では、コインの重量で買取金額を決めさせていただいております。

電話でご相談 無料査定! 「なんぼや」のお問い合わせ

どれを選べばいいか迷ってしまうお客様はこちら

【解説】4つの買取方法の詳細を見る