遺品整理の査定と買取は、
信頼と実績の「なんぼや」へ。

父が残した思いでの品。このなかでどれが価値のあるものか、いったい誰に分かるんだろう?
さまざまな遺品の買取金額例
  • 遺品を思い出としてタンスの奥に眠らせたままの方
  • 遺品の価値が分からないので整理できずにいる方
  • 遺品を整理する前に価値あるものを買取してほしい方 等

ご逝去された方の遺品を整理したいと思いながらも、遺品がそのままになっているご家族は少なくありません。遺品を処分してよいものか、あるいは価値があるものなのかを知りたいと思っているご家族もおられます。そして遺品が高価な品であれば買取を希望しているものの、遺品の数が多すぎてどこから手を付けてよいのか分からないという方も多いようです。そのようなときには、「なんぼや」の買取査定相談をお勧めいたします。

茶釜の写真

なんぼやは、数多くのジャンルにおいて
買取実績が豊富にあります

遺品における査定や買取については、なんといっても信頼できる業者を選びたいものです。「なんぼや」には豊富な実績があるだけでなく、特に骨董品書画・宝石/貴金属・美術/工芸品・着物などなど分野を問わずあらゆる品々の査定をすべて無料にておこなっています。

過去に買取した実績写真

捨てる前になんぼやの「遺品買取査定」へ。

遺品整理業者やリサイクル業者に遺品整理を依頼した場合、高価な骨董品が処分されてしまうことがよくあります。熟練の鑑定士による適切な査定さえ受けておけば、そのような事態を避けることが可能です。

本来なら高額で買取ってもらえたはずの遺品が破棄されてしまう前に、「なんぼや」にご連絡の上、ぜひ料金無料の「遺品買取査定」をお申込みください。

なんぼや鑑定士が丁寧に鑑定した買取例の図解
鑑定士・海老澤のプロフィール写真

遺品整理は、ぜひ、なんぼやの
【海老澤】までご相談ください。

  • 骨董品専門鑑定士
  • 海老澤
  • Ebisawa

「整理する=捨てる」という
意識を変えてほしい

遺品整理をご希望のお客様がまず初めに思い浮かべることは「捨てる」という事ではないでしょうか?

しかし残された多くの遺品の中には捨てて処分してしまうにはあまりにもったいない、価値のある商品が多くございます。

ご処分をされる前にもう1度、故人が残した遺品の正しい価値を知っていただきたい。

私たちは骨董品のみならず宝石、時計、バッグなどのブランド品まで専門知識の研修を受け、そしていくつもの現場で磨かれた熟練した鑑定士です。

正しい価値を知り、正しく
処分すること、つまり
「整理する=捨てる」と
いう意識を変えるお手伝
いをさせていただきたい
のです。

鑑定士・山下のインタビュー
どんな物でも鑑定します!

日本では「整理」という言葉を「破棄」と同義語としてとらえている人が少なくありません。特にご年配の方が亡くなった場合に、そのご家族が形見分けの品以外の遺品の多くを「整理」する、すなわち「破棄」してしまうというパターンが多くみられる気がします。
しかしながら、素人が見て無価値に思えるような遺品でも、実は意外に高価な品物である場合が少なからずあるのです。

この場合、「遺品の整理」を単純に「遺品の破棄」と思わずに、専門家に査定を依頼することが大切です。故人が大切に保管していた品物が高価で買取され、その価値が分かる人に渡ってこそ、故人の意思も報われ、品物自体も新たな持ち主によって活かされることになるのです。
そのような、いわば意義深い遺品買取におけるお手伝いをしているのが私たち「なんぼや」のスタッフなのです。

骨董専門鑑定士: 中座 骨董専門鑑定士: 海老澤 骨董専門鑑定士: 米山

骨董品の鑑定力が優れた
経験豊富な鑑定士がお待ちしています!

遺品整理の買取査定には定評がある「なんぼや」では、特に骨董品について正確な目利きができて、なおかつ適正な査定額を提示できる有能な鑑定士がそろっています。

査定させていただける商品は骨董品、宝石、貴金属、バッグ、時計、衣類、家具にいたるまでおおよそ遺品整理で想定されるお品はほぼすべて鑑定させていただくことが可能です。

それに加えて遺品整理をご希望のお客様に関しましては遺品整理に対しての接遇、ご処分のサポートを想定した「社内遺品整理講習」を受けた鑑定士が伺います。

骨董品類の目利きと査定には自信を実績がある「なんぼや」に、
ぜひお任せください。

まずは無料査定で価値を知ることから

お電話でもご相談できます。

遺品整理業者に連絡する前に
まずはなんぼやにご連絡ください!

高価な骨董品が処分されてしまう前に「遺品買取査定」を!

0120-249-555

ページトップ