18金(K18/750)
今日の1gあたりの買取相場価格

18金(K18) 買取相場価格

今日の買取相場価格 ※1gあたり

K18

K18WG

Pt900 / K18 半々

Pt850 / K18 半々

※買取相場価格に手数料は含まれておりません。手数料に関しては宅配買取もしくは店頭にてご案内させていただきます。

18金(K18)買取相場価格 推移グラフ

基準指数(円)

期間(日単位):

開始日が終了日より後になっています

から

終了日が開始日より前になっています

※買取相場価格に手数料は含まれておりません。手数料に関しては宅配買取もしくは店頭にてご案内させていただきます。

今日の相場価格に対する専門家のコメント

水野 崇さん<br>(CFP/1級FP技能士)
水野 崇さん
(CFP/1級FP技能士)

2024年6月14日(金)のNY金先物は反発となりました。レンジ相場内で方向感のない価格推移が続きますが、ドル建て金価格をテクニカルでみると、5月3日(金)と6月7日(金)の安値で形成されるサポートライン付近から自立反発した格好です。注目されていた日銀金融政策決定会合では、国債の買い入れ減額が発表され外国為替市場で円売りが加速。一時ドル円=158円台前半にまで円安進行し、国内金価格の上昇を後押ししています。

投稿日時| 2024年6月17日(月) 08:57

工藤崇さん <br>(AFP/証券外務員Ⅱ種)
工藤崇さん
(AFP/証券外務員Ⅱ種)

2024年6月17日のプラチナはインゴットで65円のプラス。前週は連続して下落が目立ったが、週明けとともに反発を見せてのスタートとなった。同じコモディティの金が大幅上昇(+157円)しており、プラチナ独自の高騰と合わせて金に牽引された可能性が高い。今後の注目点としては極右勢力の伸長が懸念される今月下旬のフランスの国民議会選挙がある。フランスはプラチナの主要生産国ではないが、既に株式市場では影響が生じている。ヨーロッパ全体に波及する可能性を注視したい。

投稿日時| 2024年6月17日(月) 09:50

「なんぼや」では18金(K18)の買取相場を毎日更新しています。
ドル円相場の影響もあり18金(K18)は買取の価格が毎日変わるため、高く売るためにはこまめな相場チェックが大切です。
18金の喜平ネックレスや指輪、18金のメガネフレームなども、当店はよそに真似のできない高い相場で買い取らせていただいております。

月日 買取価格 前日比

{{formatDate(item.d)}}

{{formatPrice(item.p)}} 

{{formatDiff(item.diff)}} 

金買取相場価格 計算ツール

品位

重さ

g

買取相場価格

購入年 平均販売価格 差額

-貴金属買取に関する注意事項-
※純度が不明な商品に関してはお預かり対応させていただく場合がございます。
※平成23年6月に成立した税制改正により「金地金等の譲渡の対価の支払調書制度」が創設され、譲渡対価の額が200万を超える場合には、個人番号カードのご提示が必要となります。詳しくはこちら
※金・プラチナ相場の影響により同日内でも価格が変動する場合がございます。
※買取相場価格に手数料は含まれておりません。手数料に関しては宅配買取もしくは店頭にてご案内させていただきます。
※一度お買取したお品物は返却いたしかねます。

今日の18金(K18)の買取相場価格 グラム表

グラム 今日の18金の相場価格

3g

 

5g

 

10g

 

15g

 

30g

 

100g

 

500g

 

1kg

 
お電話LINEで無料査定
ご質問・ご相談だけでもOK

まずは専門スタッフに気軽に相談

査定金額の目安を知りたい

宝石から探す

ジュエリーブランドから探す

時計・アクセサリーで多く使われている
18金(K18)

耐久性、高級感、またコストのバランスが良い18金は、金の中でももっとも一般的な純度といえるかもしれません。実際に、アクセサリーや腕時計など多くのファッションアイテムには18金が使用されています。「なんぼや」も18金アイテムの買取実績は豊富です。こちらでは18金の概要や純金との主だった違い、18金が使用されるさまざまなアイテムについてご紹介します。

18金とは

535484810

18金とは75.00%の純度の金の総称です。金の純度には24分率が使用されるため、18/24=75.00%であることを意味します。「18金」「18カラット」「18K」「K18」は基本的にすべて同じ75%の純度の金です。

金としては一般的な純度であり、とりわけアクセサリーの素材としては18Kが広く使用されています。金以外の25%を占める「割金」として使用されるのは銀や銅です。「割金」の配合割合で色味が大きく変わります。「イエローゴールド」「グリーンゴールド」「レッドゴールド」など、一般的に「カラーゴールド」と総称されているものの多くは18金です。

18金と純金の違い

617896650

金は劣化しにくい一方で、「柔らかい」「熱に対して弱い」といった特徴を持つ金属です。100%の金で構成されている純金には、この特性が色濃く反映されています。また、金には「ほかの金属と混ざりやすい」という特性があります。

このことから、金は用途に応じてほかの金属を混ぜ合わせ、合金として使うのが一般的です。合金になると金は配合された金属の影響を受けて硬度が増します。合金にすると上述したような欠点が補われ、ダメージが懸念されるような用途でも利用可能です。18Kも75%の金に25%のほかの金属が混ぜ合わさっているため、純金と比較すると大幅に硬度が向上しています。

また、18金の精製には硬度向上以外にも目的があります。それが、オリジナルの金が有する黄金の輝きに「色味」を加えることです。合金は割金の配合割合に応じて色味が変化しますが、18金程度の純度になると割金による色味への影響が顕著に表れます。一般的なカラーゴールドに18金が多いのはこのためです。

18金が使用されるアイテム

511374700

純度が高い金はグラム当たりの買取レートが高く、資産としての価値を有しています。18金ももちろん価値は高いものの、インゴット、コインのような保管用アイテムでの流通はそれほど多くありません。上述したような特性から、アクセサリー素材としての用途が大半です。

ネックレス、イヤリング、ブレスレット、リングなど基本的なアクセサリーの素材として多く使用されています。また、割金で色味を調整したカラーゴールドとしての使用も一般的です。スタンダードなイエローゴールドのほか、女性に人気のピンクゴールド、シンプルな外観が魅力のホワイトゴールドなど、アイテムやニーズに応じてさまざまな色味が使用されています。また、割金で硬度が向上していることから、純度の高い金と比べると薄い造形も可能です。

このように、18金は色味、造形の自由度からアクセサリーの素材として非常に優れています。そのため、ジュエリーブランドの独創性の強いデザインを実現するために使用されることが多いようです。とりわけ色味に関しては、同じ18金だとしても各ブランド独自の配合割合によって大きく変わります。

また、18金は世界を代表する高級腕時計ブランド「ロレックス」のゴールドウオッチの素材としても使用されています。金の高級感とロレックスのモデルが元来有している堅牢性を実現できるのは、18金ならではかもしれません。「デイデイト」「スカイドゥエラー」「GMTマスターⅡ」などロレックスの定番モデルの数々が、18金のカラーゴールド仕様でリリースされています。

18金アイテムも高価買取額が期待できる

色味のバリエーションと取り扱いのしやすさにより、多くの方から評価を集めている18金のアイテム。金そのものの輝きをそれほど重視しない方の間では、22金、純金などより純度の高い金に匹敵する人気です。当然ながら、18金のアイテムは中古市場でも頻繁に取引されています。

「なんぼや」もネックレス、リング、腕時計など18金のアイテムを高価買取中です。単純な金のグラム数だけではなく、アイテムのデザインも考慮して査定額をご提示します。人気の18金アイテムに関しては、ご想像を上回る査定額をご提示できるかもしれません。ご不要になった18金のアイテムをお持ちの方は、ぜひ一度当店の無料査定をご利用ください。

18金(K18)相場情報に関するよくあるご質問

18金は75%が純金ですが、残り25%は他の金属が混ぜられているため、純金よりは買取相場は低くなります。18金は主にアクセサリーに加工されますが、傷や汚れが少なかったり、金製品のブランドの製品だったりした場合、金相場以上の買取額になる可能性があります。

18金と14金は、金の純度が異なります。金の純度は主に24分率で表されるため、24に近ければ近いほど純度も高くなります。18金は18/24で、純度は75%。14金は14/24のため純度は58.3%という意味です。

18金は、ネックレスや指輪などのアクセサリーに用いられています。純金では柔らかすぎるため、別の金属を混ぜて強度を高める必要があるからです。なお、イエローゴールドやグリーンゴールドなど、カラーゴールドも主に18金です。18金は実用的で加工もしやすいため、時計やライターなどにも使われます。

18金の査定時間は、査定方法やお品物の種類、点数などによって変化します。たとえば18金のネックレス1点をお持ち込みの場合、所要時間は10~15分が目安となります。ご不明点等ございましたら、ご来店時、またはお電話でバリューデザイナーにお尋ねください。

18金の絡まってほどけないネックレスや形が変わってしまった指輪、片方だけのピアスなどでも、「なんぼや」ではしっかり査定させていただきます。金や貴金属は、本体そのものに価値があるため、アクセサリーとして使用できなくても価値がなくなることはありません。査定で18金の貴金属と判断できた場合には、積極的に買取させていただきます。

18金ホワイトゴールドとは、75%の金に25%の銀やパラジウムを混ぜて白銀色にした合金です。金に混ぜる金属の種類によってイエローゴールドやピンクゴールドなど、さまざまなカラーゴールドが作られます。それぞれの価値は、割金として使われる金属の価値によって異なるため、18金とホワイトゴールドの価値は異なります。

電話でご相談 無料査定! 「なんぼや」のお問い合わせ

どれを選べばいいか迷ってしまうお客様はこちら

【解説】4つの買取方法の詳細を見る