高く買取される銀貨はどれ? 1ドル銀貨でも高く売れる理由も紹介

高く買取される銀貨はどれ? 1ドル銀貨でも高く売れる理由も紹介

自宅に眠らせている古い銀貨や記念メダルなどがありましたら、その価値を調べてみませんか? 
現在、銀の価格は上昇しており、20年前と比べ3倍ほど価値が上がったといわれます。
銀貨には希少価値もあり、世界中のコレクターの間で人気です。製造年・場所によってはかなりの高値も期待できます。

価値が高い有名銀貨4選

三枚の銀貨

価値が高い有名な銀貨には主に以下の4つが知られています。

メイプルリーフ銀貨
メイプルリーフ銀貨はカナダの通貨です。1998年の誕生以来、毎年発行されています。
英国エリザベス2世の横顔とメイプルリーフ(楓の葉)が片面にレリーフされている地金型銀貨で、純度は99.99%。世界中に認知され、流通量も世界一を誇ります。

イーグル銀貨
イーグル銀貨の発行はアメリカ合衆国です。1986年から毎年発行。表面に自由の女神像、裏面に鷲の姿がレリーフされています。
アメリカ政府が保証する純度99.9%の地金型銀貨で、世界中の銀貨ファンやコレクターの間で高い人気があります。

ブリタニア銀貨
ブリタニア銀貨はイギリス発行の貨幣です。1997年から毎年発行。ほぼ純銀(2013年以降のコインは99.9%)で、イギリス政府が品位と重量を保証することから世界中のコレクターに人気です。
表面はエリザベス女王、裏面にはブリタニア女神がレリーフされています。

東京オリンピック記念メダル
東京オリンピックは1964年アジアで初めて開催された記念すべきオリンピックです。東京オリンピック記念の銀メダルにはプレミアム価値があり、高価買取されます。
銀メダルの純銀度は92.5%で、重さは18.6g。デザインは日本を代表するグラフィックデザイナー・亀倉雄策が手がけています。

1ドル銀貨でも売れる?

1ドルと紙幣

かつてアメリカ合衆国で発行された1ドル銀貨が買取されるケースも少なくありません。最初に発行された1ドル硬貨「シルバー・ダラー」の名からもわかる通り、初期の硬貨は銀貨だったのです。

コレクターの間でとくに人気なのが、「モルガン銀貨1ドル」です。途中製造中止を含む1878年~1921年までアメリカ合衆国で発行されました。
価格は発行年や製造元などが大きく関係します。1895年フィラデルフィア製造のモルガン銀貨はとくにプレミア的価値が高く、高額査定を期待できる銀貨です。

現在、1ドル銀貨は流通していません。だからこそ、歴史ある1ドル銀貨には高値がつきやすいといえます。

銀貨の価値判定は専門家でなければ難しい

銀の価格は安定しており、歴史的価値の高い銀貨やメダルなどはとくに高額査定の期待が高まります。
ただ、銀貨の種類は多く、銀の含有量や流通量など多くの要素が絡むことから、その価値の見極めは簡単ではありません。

価値を正確に知りたい方は、「なんぼや」の無料査定をご利用ください。当店には経験豊富なコンシェルジュが多く在籍、銀貨の価値を見極めます。

現在金・貴金属の買取相場が上がっています
売却前の相談や店舗に行く前に買取金額の目安を知りたい方はコチラ

50万人が使っている「なんぼや」のLINEで査定

「なんぼや」グループの店舗案内

「なんぼや」、「ブランド コンシェル」は全国110店舗買取専門店!
駅から近い便利な立地です。

お好きな
エリアを選択
してください

関東エリア

東京都の店舗一覧
  • なんぼやロゴ・・・なんぼや
  • ブランドコンシェルロゴ・・・ブランドコンシェル

ブランド コンシェルは「なんぼや」グループの
予約もできるブランド買取専門店です。
※全店買取基準は同一です。

ブランド コンシェル 予約もできる買取専門店 ご予約を希望の方はコチラ

宅配買取クイック 最短30分で集荷、1時間で査定完了

お近くに店舗がない方はコチラ

「なんぼや」の選べる3つの買取方法

キャンセルOKの無料査定!