選べる買取方法

買取強化中の金・貴金属

買取強化中のブランド

買取対応ジャンル一覧

「なんぼや」について

  • 公式X(ツイッター)
  • 公式Facebook
オンラインで手軽に査定完了。 オンライン買取
全国の経営者様へ 「なんぼや」の法人買取 査定・キャンセル無料 高額翌日振込可能 大量買取 高額買取

金のネックレスの購入・売却を検討するなら、「価値」を見極めよう

金のネックレスの購入・売却を検討するなら、「価値」を見極めよう

フォーマルな装いに似合う金のネックレスは、身につけた人の首元をゴージャスに彩ってくれます。どのようなファッションにも合わせやすく、また大人らしい洗練された雰囲気にしてくれるアイテムとして人気を集めています。

また金のネックレスは、資産価値があるアイテムとしても人気を集めています。
金のネックレスの価値がどのように決まるのか、気になるポイントを紹介します。金のネックレスの購入や売却を検討する際に、ぜひ参考にしてみてください。

2024年金買取相場急上昇中!!

5月21日(火)現在1gの相場が13,368円を超えました!!

金を売るなら今がチャンス、金買取なら「なんぼや」にお任せください。

過去最高相場の金買取について詳しくはこちら

金買取相場価格 推移グラフ

基準指数(円)

期間(日単位):

開始日が終了日より後になっています

から

終了日が開始日より前になっています

※買取相場価格に手数料は含まれておりません。手数料に関しては宅配買取もしくは店頭にてご案内させていただきます。

金の査定額をスグに知りたい方は「オンライン買取」をご利用ください

金のネックレスの価値は、金の含有率と重さで決まる

金のネックレスは、立派な金製品の1つです。あらゆる用途で使われる金は、世界的に見ても人気の金属。地球上に存在する金の量は決まっており、希少価値が高いことから、安定した価値を持っています。

例えば、国に何らかの事態が起こり、「現金」の価値が暴落してしまったときでも、「金」という形で所有していれば、世界で通用しやすいということになります。

ネックレスという形で金を所有することは、あらゆる事態を想定してリスクを回避するために、非常に有効な方法であると言えます。ネックレスであれば、「ジュエリーとしてふだん身につける」こともできますから、活用範囲も広がります。

では、そんな「ネックレスとしての金」の価値はどのように決定されるのでしょうか。そこには2つの要素が関連しています。

金の含有率とは?

金の含有率とは?

金の含有率とは、「その金製品にどのぐらいの割合で金が含まれているのか」を示す数字となります。
こう聞いてもあまりピンとこないかもしれませんが、「K18」や「K24」などの言葉を耳にした経験がある方は多いはず。

この数字こそが、金の含有率を示すもので、ネックレスの価値に大きく関わるポイントなのです。
含有率の表記と含まれる金の割合、それぞれの特徴については、以下のとおりです。

  • K24 混ぜ物がない純金。「1000」と記載されているケースもアリ。
  • K18 金の含有率は75%。ジュエリーにも多く使われる。
  • K10 金の含有率は41.6%。「416」もしくは「417」と記載されているケースも。
  • K9  金の含有率は37.5%。「375」と記載されているケースも。

製品に含まれる金の濃度が高ければ高いほど、価値は高くなります。

重さとは?

もう1つ、金のネックレスの価値を決定づけるのは「重さ」です。
ネックレスの中には長い物もあれば短い物もあります。

ネックレスが長く、重量があるものほど「使われている金が多い」ということでもあります。
金のネックレスの価値を算定する際には、金の含有率と重さを掛け合わせて計算されます。

金のネックレス、ブランド物の価値について

金のネックレスの中には、有名ブランドが発売しているものもあります。ノーブランド品よりもデザイン性に優れている分、価格も高い傾向がありますが、このような「ブランド物の金のネックレス」の価値は、どのように決まるのでしょうか。

ブランド物の金のネックレスの場合は、「金」という素材が持つ価値に、「ブランド」としての価値が付加されて計算されることになります。

様々な場面で扱いやすいシンプルなデザインは特に人気が高く、価値が落ちにくいと言えるでしょう。

売却を検討する際に知っておきたいポイント3つ

売却を検討する際に知っておきたいポイント3つ

金のネックレスの売却を検討する際には、いくつか頭に入れておきたいポイントもあります。
売却後に後悔しないためにも、事前にチェックしてみてください。

金の買取価格は日によって違う

金の取引価格は、世界共通のもの。この数字に沿って買取が行われますが、常に一定というわけではないので注意が必要です。
金の取引価格は需要と供給の割合によって決定されます。より多くの人が「金を購入したい」と望んでいるときほど、取引価格は高騰します。

もしかしたら、「今売るよりも、もう少し先に売った方がお得」という状況もあり得ますから、売却のタイミングは慎重に見極めてください。

「なんぼや」は、金のネックレスに付属する宝石の価値やデザイン性なども考慮し、査定金額をおつけします。
お手持ちの金製ジュエリーを売るなら、目利きのバリューデザイナーが査定する当店へお任せください。
駅から近い便利な全国143店舗の一覧はこちら

資産価値がある金だからこそ、「なぜ売るのか」を明確に

金の価値は世界中で認められていて、いざというときにも価値が下落しづらい安定資産として人気を集めています。
先行き不透明なときには「所有しておいて損はない品物」だと言えますから、「金のネックレスをなぜ売却したいのか」をハッキリさせておきましょう。

もし「特に今、売る理由がない」というのであれば、資産として持ち続けるのもオススメの方法です。

ジュエリーとしての価値を見落とさないで

金のネックレスの中には、単純に「金」としての価値以上に「ジュエリー」としての価値を持つものもあります。例えばブランド物であったり、そのほかの金属・宝石との組み合わせであったり……。
もしもこれらの品物を「金の価値のみ」で判断されてしまいますと、売り主にとっては損な状況になってしまうでしょう。

金のネックレスを売却するときには、ブランド品としての価値や、金以外の素材の価値についてもしっかりと見極めてくれるお店を選択するのがオススメです。

金のネックレスは金購入時にもオススメの品

金のネックレスは、「初めて金を購入する人」にとっても手軽に買えるオススメのアイテムです。予算別にアイテムを選びやすいという特徴もあります。

購入や売却を検討する際には、金のネックレスの価値を決定づける要素にまで目を向けて、後悔しない選択をしてみてください。

現在金製品の買取相場が上がっています
写真を撮って送るだけ、店舗に行く前に買取金額が無料で分かります。

120万人が使っている「なんぼや」のLINEで査定

今日の買取相場価格 ※1gあたり

円(

プラチナ

円(

シルバー

円(

パラジウム

円(

水野 崇さん
(CFP/1級FP技能士)

キャリア20年超の株式トレーダー。講師、取材協力など多方面で活躍する独立系ファイナンシャルプランナー。大学や事業法人で講師を務め「金融リテラシー講義」を毎週行う学校法人専門学校非常勤講師。

お電話LINEで無料査定
ご質問・ご相談もお気軽にお問い合わせください