選べる買取方法

買取強化中の金・貴金属

買取強化中のブランド

買取対応ジャンル一覧

「なんぼや」について

  • 公式X(ツイッター)
  • 公式Facebook
オンラインで手軽に査定完了。 オンライン買取
全国の経営者様へ 「なんぼや」の法人買取 査定・キャンセル無料 高額翌日振込可能 大量買取 高額買取

プラチナを磨いて輝きを取り戻す方法とは?おすすめの道具や注意点

プラチナを磨いて輝きを取り戻す方法とは?おすすめの道具や注意点

プラチナは、変質や変色に強いという特性があることから、結婚指輪として選ばれることの多い金属です。しかし、毎日肌身離さず着けていると、小さな傷や汚れは避けられません。輝きが落ちたりくすんできたりしたときは、プラチナを磨いて輝きを取り戻しましょう。今回は、自宅で簡単にできるプラチナのお手入れ方法や、おすすめの道具、注意点などをご紹介します。



2024年金買取相場急上昇中!!

5月21日(火)現在1gの相場が13,368円を超えました!!

金を売るなら今がチャンス、金買取なら「なんぼや」にお任せください。

過去最高相場の金買取について詳しくはこちら

金買取相場価格 推移グラフ

基準指数(円)

期間(日単位):

開始日が終了日より後になっています

から

終了日が開始日より前になっています

※買取相場価格に手数料は含まれておりません。手数料に関しては宅配買取もしくは店頭にてご案内させていただきます。

金の査定額をスグに知りたい方は「オンライン買取」をご利用ください

プラチナのアクセサリーを磨く必要性について

ポイント紹介する女性
プラチナは変質や変色に強いものの、純度が高ければ高いほど柔らかく傷がつきやすい金属です。着用しているうちに小さな傷や汚れがついてしまうと、光が乱反射して輝きが損なわれてしまいます。プラチナ本来の輝きを保つためには、日常的なお手入れが欠かせません。
また、プラチナジュエリーの多くは、強度を高めるためにほかの金属を割金しています。日本国内で販売されているプラチナジュエリーは、ほとんどが変色に強いパラジウムなどの金属を使用しています。しかし、銅や銀を割金として使っている場合は、化学反応により変色する可能性があるため注意が必要です。

プラチナの自宅でのお手入れ方法

指輪磨く
プラチナジュエリーは、普段から使用後に柔らかい布などで拭くだけで、大抵の汚れは取り除くことができます。ここでは、頑固な汚れや錆などが発生してしまった場合の自宅でのお手入れ方法をご紹介します。

日常のお手入れ方法

  • 1.ボウルや洗面器にぬるま湯を張り、台所用中性洗剤を溶かしてからプラチナジュエリーを浸します。汚れが落としやすくなるよう、5~10分程度おきましょう。
  • 2.ぬるま湯で落としやすくなった汚れを、柔らかいブラシや麺棒などでこすり落とします。指輪などの刻印部分は汚れがたまりやすいため、かき出すようにして磨きましょう。ネックレスは、ぬるま湯のなかで振り洗いすると隙間の汚れが取り除けます。
  • 3.全体の汚れが落ちたら、眼鏡ふきなどの柔らかい布で水分を拭き取ります。自然乾燥させたら完了です。
  • 錆びてしまったときのお手入れ方法

    プラチナに銅などの錆びやすい金属が割金されている場合、酸化によって錆が発生する場合があります。錆びてしまったプラチナジュエリーは、レモン汁に10分程度浸しておくと、酸化還元反応によって錆を分解することができます。

    プラチナ磨きに使えるおすすめの道具

    プラチナの表面に傷がついたり頑固な汚れがついたりしたときは、自宅でプラチナを磨く方法があります。ここでは、プラチナ磨きにおすすめの道具をご紹介します。

    金属磨きクロス

    布で磨く
    金属磨きクロスとは、クロス自体に界面活性剤やワックス、研磨剤が含まれているものです。クロスで直接磨くだけでプラチナ磨きができるため、手軽にジュエリーのお手入れができます。
    数回こするとクロスが黒く汚れてくるため、きれいな面で磨いていきましょう。全体的に磨き終わったら、表面についた研磨剤を水で洗い流し、柔らかい布で水分をしっかり拭き取って完了です。

    重曹

    重曹
    重曹は粒子が細かいため、研磨剤の代わりとして利用できます。歯ブラシや麺棒などに重曹をつけて、傷や汚れが気になる部分を磨きましょう。全体的に磨けたら、水で洗い流して柔らかい布で水分を拭き取れば完了です。

    ピカール

    研磨剤
    ピカールは、金属磨き専用の液体研磨剤です。柔らかい布に少量とり、プラチナジュエリーの傷や汚れが気になる部分をやさしく丁寧に磨きましょう。磨き終わったら、表面に残ったピカールを乾いた布でしっかり拭き取ってください。

    プラチナを磨く際の注意点について

    注意点の紹介
    プラチナ磨きは、プラチナの表面を削って傷を消したりツヤを出したりする方法です。傷や汚れが消えて、プラチナ本来の輝きが戻ります。しかし、研磨剤で削っているため、回数を重ねることで本体の重量が減ってしまう可能性があるため注意しましょう。

    また、プラチナは本来柔らかい金属です。ジュエリーやアクセサリーに加工する際は割金をして硬度を上げていますが、純度は90~95%が主流です。力を入れすぎたり強い衝撃を与えたりすると、傷や変形につながる恐れがあります。プラチナを磨く際は、やさしく丁寧に磨くよう心がけましょう。お手入れが終わったら、ほかのジュエリーにぶつからないよう、専用の袋やジュエリーボックスで保管することをおすすめします。

    まとめ

    プラチナの磨き方やおすすめの道具、注意点をご紹介しました。プラチナは比較的柔らかい金属のため、使用を続けると傷がつくことがあります。日常的なお手入れをすれば、プラチナの美しい輝きをより長く楽しむことができます。ご紹介したお手入れ方法を定期的に行い、大切なプラチナの輝きを保ちましょう。

    プラチナジュエリーは使い方によっては磨いてもキレイにならない場合もあるので、汚れが落ちない場合は売却して新しいジュエリーの購入金額にするのはいかがでしょう?

    なんぼやでは汚れたプラチナジュエリーも高額買取しているます。貴金属・プラチナの売却をお考えの方はお近くの「なんぼや」をご利用ください。お持ちいただいた商品は相場にもとづき高価買取いたします。
    駅から近い便利な全国143店舗の一覧はこちら

    今日の買取相場価格 ※1gあたり

    円(

    プラチナ

    円(

    シルバー

    円(

    パラジウム

    円(

    水野 崇さん
    (CFP/1級FP技能士)

    キャリア20年超の株式トレーダー。講師、取材協力など多方面で活躍する独立系ファイナンシャルプランナー。大学や事業法人で講師を務め「金融リテラシー講義」を毎週行う学校法人専門学校非常勤講師。

    お電話LINEで無料査定
    ご質問・ご相談もお気軽にお問い合わせください