宝石買取で必要なものを知ろう。スムーズに買取利用をするために

宝石買取で必要なものを知ろう。スムーズに買取利用をするために

宝石買取を利用しようと思ったときには、売却を検討している宝石とともに、事前に用意が必要なアイテムがいくつか存在しています。これらを忘れてしまいますと、たとえ有利な査定金額を提示されても、それ以上手続きを進めることができなくなってしまいます。

宝石買取を利用する際に、忘れてはいけないアイテムとは、いったいどのようなものなのでしょうか。必要なものについての情報をまとめて紹介します。買取前の準備として、ぜひ参考にしてみてください。


2022年宝石買取相場急上昇中!!

さらにジュエリーに使われている金は11月に1gの相場が8000円を超えました!!

20年前と比べておよそ7倍まで上昇しており、これまでにない高値となっています。

宝石やジュエリーを売るなら今がチャンス、宝石買取なら「なんぼや」にお任せください。

宝石の高価買取について詳しくはこちら

全員必要な「身分証明書」

宝石買取をしてもらう際に、必要なものといえば「身分証明書」です。
宝石買取に限らず、各種買取サービスを利用する際には、以下のような身分証明書の提示を求められることになります。

・運転免許証
・パスポート
・保険証
・住民票
・学生証
・住基カード

など、顔写真と名前、住所などが確認できることが条件となり、保険証など、一定の条件をクリアできない場合には、別の証明書とのセットで提示を求められるケースもあります。

運転免許証は、「それ1枚で身分を証明できる書類」となります。事前に用意しておきますと、スムーズに買取手続きをしてもらえるでしょう。

なぜ身分証明が必要なのか

宝石買取を利用しますと、提出が必要な身分証明書。お店のスタッフは、そのコピーをとって買取のための書類とともに保管しています。

個人情報保護に敏感な時代ですから、「いったいなぜそんなことをするの?」、「絶対に身分証明書を提示しなければいけないの?」と疑問に思う方もいるかもしれません。

宝石買取だけに限らず、買取サービス全般は、「古物営業法」で定められたルールにのっとって運用しています。

どのような人が買取サービスを利用しようとしているのかを確認するのは、買取店側の義務。これを怠れば、当然法律違反となってしまうのです。

手元の品物を売却して現金を得る際には、そこに「盗品」が紛れ込む可能性も否定できません。

・人から盗んだ品物を流通させるのを防ぐ
・犯罪が起きたときに、品物と現金の流れを早期に把握する

これらの目的のために、買取サービスを利用する際には、身分証明書は絶対に必要なものとなっています。

身分証明書を求められない買取店は?

身元がはっきりとしているお店の場合はまずあり得ませんが、万が一「身分証明書を提示しなくても買取OK」というお店に当たったときには、利用を控えた方がよいでしょう。

こうしたお店を利用すれば、その分トラブルが起きる可能性も高くなります。別のお店で、より信頼できる店舗を探してみてください。

宝石を高く売るなら「なんぼや」にお任せください。宝石買取実績の豊富なバリューデザイナーが査定し、高価買取いたします。
「なんぼや」の宝石買取実績や買取相場はこちら

保護者の同意書が必要な未成年の宝石買取

保護者の同意書が必要な未成年の宝石買取

未成年が宝石買取を利用しようとしたときには、もう1つ必要なものがあります。それが「保護者の同意書」です。

未成年者が一人で宝石を持ち込んでも、すんなりと宝石買取に応じてもらえるわけではありません。

こちらも地方自治体の条例で定められているケースが多く、未成年が買取サービスを利用する際には、「保護者の同意」が必要となっています。

各店舗には、未成年者の利用を見越して「同意書書類」が用意されています。保護者と一緒に来店すれば、保護者にその場で書類に記載してもらうことができます。

しかし一人で来店する際には、事前に保護者に同意書への記入を済ませてもらう必要があります。

内容をよく読み、保護者の直筆でサイン、捺印(なついん)をすることが求められるケースがほとんどですから、こちらも事前に用意しておいてください。

詳しいルールは自治体によって異なります

未成年者の買取サービス利用に関するルールは、各自治体の条例によって定められています。大まかなポイントは同じでも、自治体によって細かな違いがありますので、注意しましょう。

ほとんどの自治体では18歳以下や高校生の買取利用は「禁止」としています。
一方で高校生以外の18歳以上20歳未満の人に関してや、10代既婚者に対する対応は異なっているのが現実です。

自治体ごとの差とともに、お店ごとの差が生じる可能性もありますから、利用予定の店舗に事前に問い合わせておくと安心です。

鑑定書・鑑別書は査定金額アップのポイント

鑑定書・鑑別書は査定金額アップのポイント

最後に紹介する「必要なもの」は、「絶対になければいけないもの」というわけではありません。
しかし「あった方が、有利な査定金額を提示される可能性が高い」と言えるでしょう。

宝石買取において、重要な意味を果たすのが各宝石の鑑定書・鑑別書です。
そこには、宝石に関する様々な情報が記載されています。

特にカラーストーンの場合では、査定士が外から見ただけではわからないようなポイントも数多く存在しています。

このような場合に鑑定書や鑑別書があれば、安心して高価買取をすることができるでしょう。もしあれば、忘れないように持参してください。

宝石を高く売るなら「なんぼや」にお任せください。
宝石買取実績の豊富なバリューデザイナーが査定し、高価買取いたします。
駅から近い便利な全国135店舗の一覧はこちら

まとめ

今回は、宝石買取サービスを利用する際に必要なものについての情報をまとめました。
これらは、店頭買取、出張買取、宅配買取など、買取スタイルに関わらず用意するべきアイテムですから、忘れないようにしましょう。

事前にしっかりと準備しておくことで、スムーズに買取サービスを利用できます。

現在、宝石やジュエリーの買取相場が上がっています
売却前の相談や店舗に行く前に買取金額の目安を知りたい方はコチラ

110万人が使っている「なんぼや」のLINEで査定


お電話LINEで無料査定
ご質問・ご相談もお気軽にお問い合わせください