人気のアガットのネックレスをプレゼント!「嬉しくない」と感じさせないための注意点

人気のアガットのネックレスをプレゼント!「嬉しくない」と感じさせないための注意点

国産のジュエリーブランドとして、かわいらしいジュエリーやアイテムが多いアガット。
絵本や童話の世界から出てきたような可憐なアンティーク調なデザインが魅力のブランドですが、人によってはアガットのネックレスなどのジュエリーをもらっても嬉しくないという意見もあるようです。
今回はそんな人気のアガットのネックレスの紹介と「嬉しくない」と思われる理由とそう思わせないためのポイントを書いていきたいと思います。

アガットに関する基礎知識

アガットとは?

アガット(agate)は、1990年東京の青山骨董通りで生まれた日本のジュエリーブランド。衣食住ブランドとして知られる株式会社サザビーズリーグが運営しています。
メインブランドであるアガット(agate)以外に低価格ラインを中心とした「agete first」と高価格のラインの「agete classic」の3つのラインが登場し、近年は男性向けのアクセサリーを扱う「forMen」なども展開しています。

当初からメタル素材ではない本物の貴金属へのこだわりがあり、主にシルバーを素材としたシンプルで洗練されたジュエリーを作っていました。
アガットが作り出す素材やスタイルにとらわれすぎない、自由な融合感あふれるアクセサリーやジュエリーは20代〜30代を中心に人気となっています。

髪型やファッション、その時々の気持ちに合わせて買い足していく女性たちも多く「コレクタージュエリー」とも言われているほどです。

アガットのネックレスの特徴

  • 繊細で上品な作り
  • モチーフとチャーム
  • トレンドを取り入れた個性的なデザイン
  • 素材にこだわり高品質
  • コストパフォーマンスが良い

アガットのアクセサリーやジュエリーはアンティーク感を感じさせるデザインが特徴的になっています。
繊細で上品で低価格の割に品質も高く、華奢なデザインが魅力的なアガットのレディースネックレスは1つあれば様々なシーンで活躍します。また、華奢なデザインのため、重ね着けを楽しんでいる女性も多くいらっしゃいます。フォーマルなシーンやオフィスにもなじむ定番アイテムのほか、オフの日にファッションと合わせて楽しめるトレンドを押さえたデザインのものも多数取り揃えられています。

アガットのネックレスのターゲット層は?

幅広い年齢層に人気のジュエリーブランドですが、ターゲットは20〜40代の女性といわれています。
個性的なチャームやカラフルなビジューをあしらった遊び心のあるデザインは比較的若い女性に人気ですが、エレガントなアンティークデザインも多くあるので、大人の女性にもぴったりになっています。

20代の女性が自分へのご褒美で購入したアガットのネックレスを見て、母親がそのデザインに惹かれて、アガットを愛用しているといったケースも多くあるようです。
シンプルだけど個性も感じ、カラフルなビジューは比較的若い世代に。エレガントでアンティークな雰囲気があるデザインは、大人の女性にとても人気です。

アガットのネックレスをもらっても嬉しくないと感じる理由

アガットのネックレスはプレゼントとしても定番人気で、もらったら嬉しいという意見が多数になります。
しかし、ネットで検索するとプレゼントされても嬉しくないという意見も出てきます。

アガットのネックレスをプレゼントされても嬉しくない理由は、どんな事があるのでしょうか?

年齢にマッチしていない

上でも述べた通り、アガットのターゲット層は20〜40代の女性としています。
華奢でかわいらしいイメージのネックレスは、人によっては若すぎると思う方もいるようです。

しかし、アガットのネックレスはシンプルなものも多く、最近でもドラマなどで女優さんが着けていたり、年齢を重ねた40代だからこそ普段使いできるものもあります。

好みの不一致

アガットのネックレスは繊細で華奢なデザインが多いため、体型や髪型などで敬遠される可能性もあります。
好みは人それぞれですが、アガット=華奢というイメージもあるので、そこから「嬉しくない」と思われることもあるのかもしれません。

価格価値が合わない

アガットのネックレスは、お手頃なものから高めのものまで多種多様な価格帯があります。冒頭でも話したとおり、ここ最近は低価格ラインを中心とした「agete first」と高価格のラインの「agete classic」などニーズに沿ったラインも複数用意しているので、ギフトシーンに見合う価格帯のものを選ぶことが大事です。

アガットのネックレスをプレゼントする際の注意点

アガットのネックレスをもらっても嬉しくないという意見は依然ありますが、それでも近年の幅広い年齢層や価格帯のラインの用意などアガットもニーズへ対応しています。
それでもアガットをプレゼントする際は以下のポイントを考慮してみるといいでしょう。

贈る相手の年齢を考慮する

若者向けのデザインを年上の女性に贈ったり、若者にエレガントなデザインのものを贈ったりするのはミスマッチといえます。アガットには様々なデザインがあるので、年齢に合わせたデザインを選ぶと良いでしょう。

贈る相手の好みを確認する

贈る相手が普段身につけているアクセサリーやファッションに合うものを選ぶ必要があります。
贈る相手が普段どんなアクセサリー、ジュエリーが好きか、どんなものを身に付けているか、プレゼントを考える際にはジュエリー、アクセサリーに限らず相手の好みの観察が必要かもしれません。

他にも好きな色や形、アンティークデザイン、個性的な感じが好きかどうかなどプレゼントをするなら、相手にいろいろ聞いてみるといいでしょう。サプライズのプレゼントもよいかもしれませんが、ファッションや好みに合わない場合、もらっても嬉しくない可能性があります。

贈る相手の価格価値にあうものを選ぶ

贈る相手が普段からハイブランドを身につけているような人なら、デザインというよりブランドイメージで敬遠されてしまう可能性があります。
アガットには高価格帯の「agete classic」というラインもあるので、そこを選んでみるのもいいでしょう。

まとめ:不要なアガットのネックレスは買取へ

査定
アガットは近年ラインも複数展開し、これまでのブランドイメージだけではない様々なニーズへの対応を行っています。
そのため、アンティーク感のあるクラシカルなデザインだけではない多種多様なデザインがあるのが魅力の国産ブランドになっています。

それでも人によってはアガットのネックレスをもらっても嬉しくないという人はいるかもしれません。
もしも、不要なアガットのネックレスがあれば、買取に出してみることをオススメします。

ジュエリー買取金額2年連続日本一の「なんぼや」では専門スタッフが適正な価格を査定させていただいています。
ご質問・ご相談だけでも可能ですので、ぜひ一度無料査定をお試しください。

ご都合に合わせて

選べる4つの買取方法

どれを選べばいいか迷ってしまうお客様はこちら

【解説】4つの買取方法の詳細を見る

※宝石・ジュエリー買取については、オンライン買取は承っておりません。予めご了承下さい。

お電話LINEで無料査定
ご質問・ご相談もお気軽にお問い合わせください

ご都合に合わせて

選べる4つの買取方法

どれを選べばいいか迷ってしまうお客様はこちら

【解説】4つの買取方法の詳細を見る

※宝石・ジュエリー買取については、オンライン買取は承っておりません。予めご了承下さい。