宝石買取の重要な要素は石の大きさ?高価買取のポイントを知ろう

宝石買取の重要な要素は石の大きさ?高価買取のポイントを知ろう

宝石買取を検討する際に、気になるのが買取相場金額についてです。大切に扱ってきた宝石であり、自分にとって思い入れのある石。「できるだけ高い値段をつけてほしい」と思うのは当然のことだと言えるでしょう。

宝石買取で査定金額が決定するときの要素の1つが、ずばり「石の大きさ」です。宝石買取における「大きさ」と「金額」との関連性について紹介します。宝石買取を検討し始めたタイミングで、ぜひ参考にしてみてください。


2023年宝石買取相場急上昇中!!

さらにジュエリーに使われている金は1月に1gの相場が8800円を超えました!!

20年前と比べておよそ7倍まで上昇しており、これまでにない高値となっています。

宝石やジュエリーを売るなら今がチャンス、宝石買取なら「なんぼや」にお任せください。

宝石の高価買取について詳しくはこちら

宝石は大きい方が価値がある

宝石買取で、重視されるポイントの1つが「大きさ」です。宝石はサイズが大きくなればなるほど、希少価値が高くなります。その分値段も高くなるでしょう。

採掘されたときには「原石」の宝石。美しく見えるためには、石を磨いていくことになります。それなりの大きさを維持できる宝石は、めったに見つかるものではありません。
大きなものになれば、数億という価格で取引されるケースもあります。

普通に生活していて、そこまで大きな宝石を目にする機会はまずありませんが、宝石買取においても、「大きい方が有利」というのは常識となっています。
ダイヤモンドにルビー、サファイア、エメラルドなど…宝石の種類も様々ですが、大きなものは、ただそれだけで圧倒的な存在感を放ちます。
高いお金を出してでも手に入れたい!と思う方も多いですから、価格も高くなりやすいです。

宝石の大きさは大切ですが、「なんぼや」はほかの要素も考慮して買取価格を決定しています。
宝石を高く売るなら「なんぼや」をご利用ください。
駅から近い便利な全国135店舗の一覧はこちら

1カラットでも希少価値の高いアレキサンドライト

アレキサンドライト
大きい方が、価値が高い宝石の世界ですが、数ある宝石の中には、その性質から「大きなものが存在しにくい」というものもあります。
その中の1つが、「光で色が変わる」と人気のアレキサンドライトです。

ロシアのウラル山脈から発見された貴重なアレキサンドライトは、そのほとんどが1カラット以下です。だからこそ、1カラットよりも大きいサイズは高値で取引されています。

ダイヤモンドの大きさと査定金額の関係性

では具体的に、宝石の大きさと宝石買取金額にはどのような関連性があるのでしょうか。
人気の高いダイヤモンドを例に、具体的な数字を紹介していきます。

0.2カラット…5万円前後
0.5カラット…15万円前後
1カラット…60万円前後

大きさ以外の条件を全て同じとした場合、大体これぐらいが宝石買取金額の差となります。

0.2カラット程度の大きさの石であれば、希少価値はそれほど高くはありません。
一方で1カラット以上となりますと、数が少ない分価格もぐんとアップします。

大きさ以外にも査定ポイントはいろいろ

宝石を調べる
宝石買取において、「大きさ」は重要な査定ポイントの1つ。
しかし「サイズが大きければ、それだけで高価買取してもらえる」とは限らないので注意が必要です。

ダイヤモンドの場合

ダイヤモンドの場合、大きさは「カラット」で表現されます。
その他に「カラー」「クラリティ」「カット」の3つの項目が重視されます。

単純に「大きい」というだけではなく、「無色透明」で「美しいカットが施されているもの」が価値の高いダイヤモンドとされています。

素人の目にはわからないような細かなポイントも、査定士が正しく判断しています。

アレキサンドライトの場合

先ほども例に挙げたアレキサンドライトの場合は、「大きさ」以外に以下のような項目が査定のポイントとなります。

・鮮やかに変色すること
・鑑定書の有無

アレキサンドライトならではの特徴をしっかりと備え、その品質が保証されているものほど高価買取の可能性がアップします。

ビッグサイズの宝石は買取店選びにも注意して

宝石査定
サイズが大きい宝石は確かに貴重なもの。
しかし高価買取してもらえるかどうかは、実はどの買取店を選ぶのかによっても変わってきます。

宝石買取店では、買い取った宝石を再販することで利益を生み出します。ある程度の大きさの石は希少価値が高く、価格も高額になりがちです。
つまり、「購入できる客層も限られる」ということになります。

大きさのある宝石の買取を検討するなら、

・きちんとした査定眼を持っているお店
・豊富な売却ルートを持っているお店

これらの条件をクリアするお店を選択すると良いでしょう。売却ルートが豊富であれば、様々なお客さんを獲得できます。

大きさのある貴重な石の購入者を見つけられる可能性も高く、その分高価買取してもらえる可能性も高くなります。
現在、宝石やジュエリーの買取相場が上がっています
売却前の相談や店舗に行く前に買取金額の目安を知りたい方はコチラ

110万人が使っている「なんぼや」のLINEで査定

まとめ

宝石買取において石の大きさは、高価買取のポイントの1つ。大きければ大きいほど、高値がつきやすくなるでしょう。

しかし宝石の価値は、それだけで決まるものではないので注意する必要があります。そのほかのポイントも、総合的に判断しましょう。

また、大きな宝石の価値をきちんと見極めてくれる買取店を選ぶことも大切です。売却できる自信があるお店を選び、高価買取してもらいましょう。

宝石を高く売るなら「なんぼや」にお任せください。
宝石買取実績の豊富なバリューデザイナーが査定し、高価買取いたします。
駅から近い便利な全国135店舗の一覧はこちら


お電話LINEで無料査定
ご質問・ご相談もお気軽にお問い合わせください