2024年
5月13日週
銀(シルバー)相場の過去推移

2024年 5月 13日週 銀(シルバー)相場の価格推移グラフ

基準指数(円)

期間(日単位):

開始日が終了日より後になっています

から

終了日が開始日より前になっています

※買取相場価格に手数料は含まれておりません。手数料に関しては宅配買取もしくは店頭にてご案内させていただきます。

> 今日の銀(シルバー)1gあたりの買取相場価格

> 今日の金1gあたりの買取相場価格

> 今日のプラチナ1gあたりの買取相場価格

2024年 5月 13日週 銀(シルバー)相場の価格推移

最高価格
({{formatDate(max.d)}})
最低価格
({{formatDate(min.d)}})
平均
買取価格
{{formatPrice(max.p)}} {{formatPrice(min.p)}} {{formatPrice(avg)}}

2024年 5月 13日週 銀(シルバー)相場の価格推移表

月日
買取価格
前日比
専門家のコメント

{{formatDate(item.d)}}
({{getWeek(item.d)}})

{{formatPrice(item.p)}}

({{formatDiff(item.diff)}})

{{formatDiff(item.diff)}}

{{getComment(item.d)}}

2024年 5月13日週 銀(シルバー)相場に対する考察

2024年5月13日~5月17日週の銀相場は13日に149円と変動なし、14日は150円と1円上昇、15日が152円で、16日は155円そして17日が156円と過去最高値を3連続で更新しました。 13日はイギリスで鉱工業生産指数の発表があり、結果は前月比が+0.2%に対して市場予想の-0.5%、前年比についても+0.5%と前年比の+0.3を上回る結果となりました。 アメリカではミシガン大学消費者信頼感指数の発表があり、こちらの結果は67.4と、市場予想の76.2を下回ったことから、相場の変動がなかったものと考えられます。 14日はトルコで経常収支の発表があり、-45.4億米ドルと市場予想の-37.5億米ドルを下回りましたが、アメリカのマイクロソフトがフランスのクラウドとAIの整備に6700億円投資をすると発表したことが上昇した要因ではないでしょうか。 15日は、前日にあったアメリカでの生産物価指数の発表を受け、銀相場が多少改善されました。 生産物価指数の前月比については+0.5%と、市場予想の+0.3を上回る結果となりました。 さらにドイツではZEW景況感指数の発表があり、結果は+47.1と前回の+42.9、さらに市場予想の+46.4を上回り、現況の結果については-72.3マイナスであったものの、前回の-79.2と市場予想の-75.9を上回ったことが相場の改善につながりました。 16日は前日のニューヨーク株式市場の終値が上昇し、ダウ・NASDAQそしてS&P500が揃って過去最高値を記録しました。 この過去最高値を記録した理由として、消費者物価指数などの発表を受けて、FRBの年内利下げの期待が高まっていることが大きな要因だと言えます。 17日はニューヨーク市場の終値は3銘柄とも下落したものの、ダウが一時的に4万ドルを記録したことや、ホンダがEV強化へ向けて投資を倍増させ、EVやソフトウェアに10兆円投資すると発表したことが結果的に過去最高値を更新したものと予想されます。 来週は17日にEUの消費者物価指数の発表があり、結果によってはスロベニア・オーストリア、そしてラトビアの中央銀行総裁の発言が20日の銀相場に影響する可能性があります。 さらにアメリカなどでは製造業PMIの発表も控えているため、その結果が銀相場にも影響することが予想されます。

専門家コメント・考察コメント作成

國弘泰治さん (MBA/2級FP技能士)
國弘泰治さん
(MBA/2級FP技能士)

大学院修了後、投資用マンション販売企業の営業を経験。現在はMBA・FP事務所の代表を務める。資産運用の相談以外にも、資格関連の学校でFP試験の講師も経験。

2024年 5月 週別 銀(シルバー)相場の価格推移

お電話LINEで無料査定
ご質問・ご相談だけでもOK

まずは専門スタッフに気軽に相談

査定金額の目安を知りたい

すぐに買取をご希望の方はコチラ

電話でご相談 無料査定! 「なんぼや」のお問い合わせ

どれを選べばいいか迷ってしまうお客様はこちら

【解説】4つの買取方法の詳細を見る