ヴァンクリーフパピヨンの特徴と魅力|なぜ高いのか?

ヴァンクリーフパピヨンの特徴と魅力|なぜ高いのか?

ヴァンクリーフはフランス高級宝飾協会に認められたパリにある5大ジュエリーの1つとして知られ、モナコ王室御用達のハイブランドとしても知られています。
そのランクは「ハリー・ウィンストン」につぐ位置と言われ、価格帯も高めに設定されています。

ヴァンクリーフには複数の人気シリーズがありますが、その中でも100万を超える価格帯のものが「パピヨン」です。

ヴァンクリーフはなぜ高いのか?

疑問
ヴァンクリーフは5大ジュエリーの中でも定価が高いハイブランドとして有名です。
定価が高いのには理由があり、王室御用達というネームバリューだけでなく、パリで開催された「装飾芸術国際博覧会」「コロニアル博覧会」でグランプリを受賞するなどの実績と信頼があります。

また素材の選定にも並々ならぬこだわりを持っており、ターコイズやオニキスなど天然素材を厳格に基準化して最高品質のものだけをジュエリーに活用しています。ダイヤモンドに関してはアメリカ宝石学協会により定められたGIA基準をクリアした無色トップグレードのものを利用しています。ダイヤの格に関しては「ハリー・ウィンストン」「ブルガリ」「カルティエ」「ティファニー」を凌ぐほどと言われています。    

素材へのこだわりだけでなく、ジュエリーの製作は全て専門の職人による手作業で1つ1つ行われています。     
職人が1つのジュエリーを全て製作するわけではなく、貴金属細工をする宝飾職人、宝石を金属枠に入れるセッティング職人、宝石をジュエリー枠に合わせてカットする宝石細工職人などさまざまな職人の分業制で行われています。

「素材のこだわり」や「職人の技術」により、まさに一生モノのヴァンクリーフのジュエリーが出来上がり、最高品質の素材と職人の技術がヴァンクリーフ&アーペルというブランドを支えているのです。

ヴァンクリーフパピヨンとは?

パピヨン
ヴァンクリーフパピヨンはヴァンクリーフブランドを代表する四つ葉の模様である「アルハンブラ」と並び人気のコレクションになっています。
パピヨンはフランス語で「蝶」を表し、ブランドでは珍しい昆虫をモチーフにしているデザインになります。製品名は「ドゥ パピヨン」と表記されます。

「蝶」という意味が込められた理由は『春の到来を教えてくれる』『花や草木との親和性』『自由に飛び回る』という点があるようです。また四つ葉の模様である「アルハンブラ」と同じように愛と幸福のシンボルにもなっています。

パピヨンコレクションの特徴

パピヨンコレクションの特徴は蝶のデザインだけではありません。
独特の色づかいが豊富なジュエリーになっており、イヤリングには、

  • イエローゴールド
  • ホワイトゴールド
  • ターコイズ

などがあり、「ターコイズ」など他のラインにはない独特な色が人気です。
「アントレ レ ドア リング」には、

  • イエローゴールド
  • イエローサファイア
  • ホワイトゴールド

と、サファイアのカラーも登場しています。

パピヨンコレクションは高い?

パピヨンコレクションはヴァンクリーフのアルハンブラシリーズなどと比べると価格は高めに設定されています。
これは、蝶のデザインに使う宝石部分がアルハンブラシリーズなどと比べて大きいからと言われています。
また、型嵌めの技術が他のシリーズに比べて技術が必要だからという意見もあります。

パピヨンコレクションのオススメ

スウィートアルハンブラ パピヨン ペンダント

宙に舞う蝶を表現した軽やかなペンダント。
パピヨンコレクションの中では比較的お手頃な価格で手に入れることができるので、初めてのヴァンクリーフジュエリーにもオススメです。

ドゥ パピヨン イヤリング

ミニサイズで可愛らしい蝶形のイヤリング。
スウィートアルハンブラ パピヨン ペンダントと組み合わせることで、より可憐なスタイルを演出することができます。

ドゥ パピヨン アントレ レ ドア リング

リングをつけることによって、指の間から2つの蝶が羽ばたいているように見える可愛らしいデザインのリング。

ヴァンクリーフパピヨンは中古市場で人気

ポイント紹介する女性
今回はヴァンクリーフパピヨンコレクションの特徴や魅力について紹介していきました。

「アルハンブラ」の影に隠れがちですが、非常に可愛らしいキャッチーなデザインと、主張しすぎないサイズ感が可憐な女性を演出してくれる人気コレクションになっています。

ヴァンクリーフパピヨンは中古市場でも高値で取引されています。
「なんぼや」ではヴァンクリーフパピヨンを高価買取中です。不要なパピヨンアイテムがありましたらぜひ一度査定にお持ち込みください。

ご都合に合わせて

選べる4つの買取方法

どれを選べばいいか迷ってしまうお客様はこちら

【解説】4つの買取方法の詳細を見る

※宝石・ジュエリー買取については、オンライン買取は承っておりません。予めご了承下さい。

お電話LINEで無料査定
ご質問・ご相談もお気軽にお問い合わせください

ご都合に合わせて

選べる4つの買取方法

どれを選べばいいか迷ってしまうお客様はこちら

【解説】4つの買取方法の詳細を見る

※宝石・ジュエリー買取については、オンライン買取は承っておりません。予めご了承下さい。