12月の誕生石「タンザナイト」について詳しく知ろう!

12月の誕生石「タンザナイト」について詳しく知ろう!

12月の誕生石

宝石言葉:神秘・冷静・高貴・空想・知性・希望・誇り高き人・問題の解決

みなさんこんにちは!カイトリーヌです。クリスマスに大晦日。12月って楽しいイベントが
多くて大好きです!そんな12月の誕生石ってどんな宝石なんですか?
「タンザナイト」と「ターコイズ」の2つあるんです。
今回はタンザナイトについてご紹介しますね!


2023年宝石買取相場急上昇中!!

さらにジュエリーに使われている金は1月に1gの相場が8800円を超えました!!

20年前と比べておよそ7倍まで上昇しており、これまでにない高値となっています。

宝石やジュエリーを売るなら今がチャンス、宝石買取なら「なんぼや」にお任せください。

宝石の高価買取について詳しくはこちら

タンザナイトってどんな宝石?

12月の誕生石のひとつタンザナイトは、紫をおびた深く澄んでいる青色がとても美しい宝石です。
現在ではタンザニアのメレラニ鉱山でしか採れないうえに、年々量が減っていることから、ダイヤモンドよりも希少な宝石といわれているほど貴重なジュエリーなんです。
正式な名称は「ブルーゾイサイト」といいます。今までのゾイサイトのイメージをくつがえした神秘的な青い輝きは「最高のブルーカラーストーン」と評価され、最も人気がある宝石の一つになっています。

タンザナイトにはどんな特徴があるの?

タンザナイトのイメージ写真1 あのティファニーが名付けた宝石

あのティファニーが名付けた宝石

タンザナイトの名付け親は、実は有名ブランドのティファニー社。タンザニアで発見されたことから名付けられ、ティファニーが20世紀の新宝石としてプロモーションし、一気に世界に知れ渡りました。タンザナイトの育ての親ともいえますね!

タンザナイトのイメージ写真2 パワーストーンとしてのタンザナイト

パワーストーンとしてのタンザナイト

高貴・冷静・空想といった宝石言葉が示す通り、タンザナイトは冷静さや思慮深さをもたらしてくれるといわれます。創造力を刺激し素晴らしい発想を与えてくれるそうですから、クリエイティブな仕事の方には特におすすめですよ。

タンザナイトのイメージ写真3 多色性をもっている宝石

多色性をもっている宝石

「夕暮れ時の空色」に例えられるタンザナイトは、見る方向や光によって色が変わります。その変化は青から紫、灰色と、まさに夜の帳を思わせるグラデーションです。ピアスなど動きのあるアクセサリーにぴったりの宝石なんです!

タンザナイトのイメージ写真4 タンザナイトは扱い方に注意!

タンザナイトは扱い方に注意!

タンザナイトは他の宝石に比べると、少し硬度が低くて傷がつきやすくなっています。さらに、衝撃によって割れやすい性質があるので、大切に扱いましょうね。特にお手入れのときは、超音波洗浄器は厳禁です!

タンザナイトの効果、象徴って?

パープルを含んだ澄んだ青色をしたタンザナイトは、深い精神性と知性を象徴します。
冷静沈着に物事をとらえ、思慮深く行動することができるように支えてくれるといわれているパワーストーンです。また多色性を持つことから、さまざまな将来の可能性や想像力を示し、持ち主にとって良い未来へ導いてくれるとされています。
ネガティブになったときや、心に迷いが生じたときにも、おすすめの宝石です。

タンザナイトの歴史

ブルーゾイサイトがタンザニアで発見されたのは1967年。それまでのゾイサイトは、不透明な緑色をしたものが一般的だったため、この発見は当時大きな驚きでした。
ティファニー社は今までのイメージを引きずらないように、そのゾイサイトを「タンザナイト」と命名し、新しい宝石として世界に紹介したのです。

おすすめの身に付け方は?

タンザナイトのブルーの輝きはシックなコーディネートにぴったりですが、方向によって色が違って見える「多色性」という性質は、タンザナイトに豊かな表情を与えます。
またドロップタイプのイヤリングやピアスとして身に付けると、立ち居振る舞いに鮮やかなアクセントを加えてくれるでしょう。
落ち着いた装いでありながら印象深くアピールできますので、ぜひ試してみてくださいね。

宝石を高く売るなら「なんぼや」にお任せください。宝石買取実績の豊富なバリューデザイナーが査定し、高価買取いたします。
「なんぼや」の宝石買取について

12月の誕生石について

宝石の歴史がまだ浅いタンザナイトですが、その人気から2002年に12月の誕生石に加わりました。これは1912年に現在の誕生石リストが決まってから、初めてのことです。
もともとの12月の誕生石はターコイズ。同じブルー系の宝石ですが質感も色彩もまったく違い、別の魅力に溢れています。次回ご紹介しますので、お楽しみに!

12月の誕生石としてタンザナイトをご紹介してきましたが、12月の星座「いて座」と「やぎ座」にも守護石がありますよ。
「星座の守護石」も素敵な響きですよね!ぜひ教えてくださーい!

12月の星座の守護石って?

自由で好奇心旺盛ないて座。興味を持ったら放たれた矢のごとく、一直線!とても積極的で行動力にあふれた星座です。

いて座の守護石

メインストーン
・トパーズ (友愛・希望・潔白)

サブストーン
・ターコイズ (成功・繁栄・安定)
・アメジスト (誠実・心の平和)
・ガーネット (真実・友愛・忠実)

しっかり者で慎重派。高い理想に向かって、計画的にコツコツと努力を積み上げていく堅実な特性を持っています。

やぎ座の守護石

メインストーン
・ターコイズ (成功・繁栄・安定)

サブストーン
・ガーネット (真実・友愛・忠実)
・エメラルド (安定・明晰さ・希望)
・アクアマリン (沈着・勇敢・聡明)

カイトリーヌちゃん、今回のタンザナイトはどうだったかな?次はもうひとつの12月の誕生石、ターコイズを紹介するね!
タンザナイトもキレイでしたけど、もうひとつの誕生石はどんな宝石なのか、楽しみです!

※画像はすべてイメージです

現在、宝石やジュエリーの買取相場が上がっています
売却前の相談や店舗に行く前に買取金額の目安を知りたい方はコチラ

110万人が使っている「なんぼや」のLINEで査定

宝石を高く売るなら「なんぼや」にお任せください。
宝石買取実績の豊富なバリューデザイナーが査定し、高価買取いたします。
駅から近い便利な全国135店舗の一覧はこちら

お電話LINEで無料査定
ご質問・ご相談もお気軽にお問い合わせください