カルティエで50代女性に人気のコレクション|ご褒美やプレゼントにぴったり!

カルティエで50代女性に人気のコレクション|ご褒美やプレゼントにぴったり!

モナコ公妃のグレース・ケリーや、英国王室のキャサリン妃など王室の御用達の宝石として知られている「カルティエ」。世界5大ジュエラーの1つとしても数えられ、エレガントで大人っぽいイメージから30代以上の大人の女性に人気があるジュエリーブランドです。今回は50代の女性に人気のカルティエの指輪を、厳選してご紹介していきます。

カルティエで50代女性におすすめのコレクション

カルティエリング
50代女性のご褒美ジュエリーやプレゼントには、カルティエのリングがおすすめです。ここでは、50代女性から人気が高いカルティエのコレクションをご紹介します。

「LOVE」コレクション

1970年代にニューヨークで誕生した、カルティエのコレクションです。ジュエリーに刻まれたビス(ねじ)のモチーフは、古い時代にヨーロッパで使われていた貞操帯の鍵からインスピレーションを得たもの。強い絆を象徴する愛のシンボルであり、デザインがユニセックスで普段使いしやすいことから、ペアアクセサリーとしても人気が高いコレクションです。

「トリニティ」コレクション

1924年に考案された、ブランドの歴史を感じさせるカルティエのコレクションです。ピンクゴールド・イエローゴールド・ホワイトゴールドが絡み合う、エレガントなデザインが大きな特徴。3つのゴールドの組み合わせは、愛情・友情・忠誠を表すといわれます。かつてマドンナやキャサリン妃も愛用したコレクションであり、現代でも大人の女性から根強い人気があります。

「パンテール ドゥ カルティエ」コレクション

パンテールとは動物の「豹(ひょう)」を意味する言葉であり、かつてカルティエのハイジュエリー部門で最高責任者を務めたジャンヌ・トゥーサンのニックネームでもあります。ブランドにとって重要な豹のモチーフを取り入れたジュエリーは、1914年に初めて登場しました。気高く高貴な豹が、大人の女性にふさわしい気品と強さを添えてくれるコレクションです。

「ジュスト アン クル」コレクション

1970年代にジュエリーデザイナーのアルド・チプロが手掛けた、ブランドの中でもとりわけ革新的でクリエイティブなコレクションです。日常の道具である1本の釘をジュエリーとして昇華させた、ミニマルで大胆なデザインが特徴。身に着ける人の自由なスタイルを表現できるコレクションは、ユニークなファッションを愛する大人の女性から強く支持されています。

「クラッシュ ドゥ カルティエ」コレクション

ブランドの伝統を受け継ぎながらも、パンクでセンセーショナルなコレクションです。強いインパクトや存在感を放つ一方で、シックな雰囲気が漂うデザインが魅力となっています。円錐形の「ピコ」、四角錐形の「クル カレ」、球形の「ビーズ」といったモチーフの組み合わせから生まれる重厚感が特徴です。斬新かつクラッシックなスタイルが優雅な大人の女性によく似合います。

カルティエが似合う年齢層

「王の宝石商、宝石商の王」ともいわれているカルティエのジュエリーはエレガントで大人っぽいというイメージの指輪が多く、年齢層も30代以上の方に人気でお値段もティファニーよりも高い設定になっています。
そのため、10代や20代の若い女性に比べると、30代以上の女性に似合うのがカルティエの特徴といえるでしょう。ハイクラスで上品さがあるカルティエは30代に入って「やっとカルティエを持てるようになった」と思う女性も多いようです。

デザインもアールデコ調で中世的な格式高いイメージがあるので、デザインも重厚感あるものになっており、長く愛用できるデザインになっています。そのため、30代で購入されたカルティエの指輪を50代になっても愛用している方も多いといわれています。

結婚指輪をカルティエに買い替える人も!

カルティエ着用
ここまでご紹介したコレクションの他にも50代女性から注目されているのが、結婚指輪の「カルティエ ダムール」コレクションです。
近年では、還暦で結婚指輪の買い替えを考える人が少なくありません。これまで結婚指輪は生涯同じリングを使い続けるのが一般的とされてきました。しかし、結婚当初から好みやスタイルが変化したことなどを理由に、50代から還暦のタイミングで結婚指輪を買い替える人もいるのです。
ハイブランドらしい洗練されたデザインのカルティエ ダムールは、50代夫婦にも似合う上質な雰囲気が魅力で、結婚指輪の買い替えでも人気があります。お二人の記念日のタイミングで、これからも長く寄り添う夫婦にふさわしいハイジュエリーを選んではいかがでしょうか。

「なんぼや」はカルティエのリング買取強化中

ここまで、カルティエの指輪で50代の女性から人気の高いコレクションをご紹介しました。コレクションによって、普段使いしやすいアイテムからファッションにアクセントを加えてくれるアイテムまで、さまざまなリングがあります。また、50代以降は結婚指輪の買い替えでカルティエを選ぶ人も少なくありません。ハイブランドのリングを査定に出すなら、ジュエリー買取の実績が豊富な「なんぼや」にお任せください。

ご都合に合わせて

選べる4つの買取方法

どれを選べばいいか迷ってしまうお客様はこちら

【解説】4つの買取方法の詳細を見る

※宝石・ジュエリー買取については、オンライン買取は承っておりません。予めご了承下さい。

お電話LINEで無料査定
ご質問・ご相談もお気軽にお問い合わせください

ご都合に合わせて

選べる4つの買取方法

どれを選べばいいか迷ってしまうお客様はこちら

【解説】4つの買取方法の詳細を見る

※宝石・ジュエリー買取については、オンライン買取は承っておりません。予めご了承下さい。