カルティエジュストアンクルの特徴と魅力|アンクルリングが痛い!?

カルティエジュストアンクルの特徴と魅力|アンクルリングが痛い!?

一見するとカルティエらしくない「ジュストアンクル」。シンプルかつ洗練されたデザインは「無骨さ」と「上品さ」を兼ね備えた唯一無二の存在感があります。

今回はカルティエ「ジュストアンクル」の特徴や『ジュストアンクルリングが痛い』という意見についてもまとめてみました。

カルティエジュストアンクルとは?

考える女性
「ジュストアンクル」とは、フランス語で『1本の釘』を意味します。
名前のとおり1本の釘がモチーフとなったデザインです。

エレガントなジュエリーを多く生みだしてきたカルティエのなかでは、ロックで刺激的な「ジュストアンクル」は異端なデザインといえるでしょう。

1971年にカルティエニューヨークで誕生した「ジュストアンクルブレスレット」は、当時「ネイルブレスレット」と呼ばれていました。2000年に新たなモデルにデザインされ、その洗練されたラインにふさわしい、「ジュストアンクル」の名がつけられました。

現在のコレクションはYG(イエローゴールド)、PG(ピンクゴールド)、WG(ホワイトゴールド)で展開し、ヘッドにダイアモンドをあしらったモデルやリング、ブローチ、ネックレス、イヤリングなどのラインも展開しています。

カルティエジュストアンクルリングは痛いのか?

ジュエリーと女性
見た目がパンクでかっこいいジュストアンクルコレクション。尖っているので着けると痛いのでは……と心配される方も多いかもしれません。

しかし、そこはやはりカルティエ。全く痛みや違和感はなく、皆さんが愛用しているジュエリーと同じ装着感を実現しています。
滑らかで曲線が美しく肌あたりも優しいので、見た目とは異なり、痛くないという意見が多いです。
地金もPGは肌馴染みがよく可愛らしい印象でYGはやはり王道のエレガントな印象を持ちます。個人的に一番好きな印象のWGはクールでかっこいい感じになっています。

ジュストアンクルリングはさまざまな展開があり、ジュストアンクルスモールや3連になったデザインなど自分にあった「釘」を見つけ出す事ができるコレクションです。

カルティエジュストアンクルはメンズにも人気

ユニセックスで使えるジュストアンクルは人気を集めています。
釘をモチーフとしたデザインは他のジュエリーには存在しない、カルティエ独自のデザインとしても有名です。

このデザインの誕生は1971年、カルティエジュエリーの象徴として今も愛され続けているラブをデザインしたジュエリーデザイナーアルド・チプロが1本の釘にインスパイアされて生まれました。

ジュストアンクルコレクションは、男性にもとてもおすすめです。

洗練されたシンプルなデザインのため、さまざまなファッションにも合わせやすく、オシャレな大人カジュアルファッションスタイルにも最適です。カルティエジュエリーだと知っている人も、知らない人からも注目されることは間違いなしのアイテムです。

さりげなく手首を、カルティエの上質なジュエリーでおしゃれに演出ができます。
上質な地金のカルティエのジュエリーを手首に取り入れるだけで、ワンランクアップさせてくれて気分も上がるでしょう。

ジュストアンクルのサイズ選び

「ジュストアンクルブレスレット」を選ぶ際には、腕周りのサイズ選びが重要かもしれません。

カルティエでは、内径14㎝〜19㎝の間で1㎝間隔でサイズが展開されています。ブレスレットタイプの腕時計と同じように、腕周りのサイズに合わせていきます。

平均的な日本時の腕周りのサイズは、女性が14㎝、男性が17㎝と言われており、それに少しだけ余裕を持たせて1㎝〜2㎝ぐらい大きめのサイズを選ぶと良いでしょう。

ジュストアンクルブレスレットの値段まとめ

名前 定価/値段
ジュストアンクルブレスレットYGスモール 522,500円
ジュストアンクルブレスレットPGスモール 522,500円
ジュストアンクルブレスレットYGスモールダイアモンド 737,000円
ジュストアンクルブレスレットPGスモールダイアモンド 737,000円
ジュストアンクルブレスレットYG 1,161,600円
ジュストアンクルブレスレットPG 1,161,600円
ジュストアンクルブレスレットWG 1,240,800円
ジュストアンクルブレスレットYGダイアモンド 1,940,400円
ジュストアンクルブレスレットPGダイアモンド 1,940,400円
ジュストアンクルブレスレットWGダイアモンド 2,072,400円

※2023年9月の価格

まとめ:カルティエジュストアンクルは中古市場で高価買取中

ポイント紹介する女性
今回はカルティエジュストアンクルの特徴や噂についてまとめていきました。

「ジュストアンクル」は一見すると敬遠しがちな見た目をしていますが、実際にモデルの方が着けているのを見ると、シンプルでおしゃれという印象を受ける独特な魅力のあるアイテムになっています。

カルティエのジュエリーやアクセサリーは需要が高く、中古市場でも高く取引されています。
「なんぼや」ではカルティエジュストアンクルの高価買取を実施中です。ぜひ一度査定にお持ち寄りください。

ご都合に合わせて

選べる4つの買取方法

どれを選べばいいか迷ってしまうお客様はこちら

【解説】4つの買取方法の詳細を見る

※宝石・ジュエリー買取については、オンライン買取は承っておりません。予めご了承下さい。

お電話LINEで無料査定
ご質問・ご相談もお気軽にお問い合わせください

ご都合に合わせて

選べる4つの買取方法

どれを選べばいいか迷ってしまうお客様はこちら

【解説】4つの買取方法の詳細を見る

※宝石・ジュエリー買取については、オンライン買取は承っておりません。予めご了承下さい。