• 公式X(ツイッター)
  • 公式Facebook
オンラインで手軽に査定完了。 オンライン買取
全国の経営者様へ 「なんぼや」の法人買取 査定・キャンセル無料 高額翌日振込可能 大量買取 高額買取

エクスプローラー2は人気がない? 歴史とスペック・特徴を紹介

エクスプローラー2は人気がない? 歴史とスペック・特徴を紹介

ロレックスにはさまざまなモデルの腕時計がありますが、そのなかでも「エクスプローラー2」は人気がないと言われることもあります。そこで、エクスプローラー2は本当に人気がないのか、また、エクスプローラー2の魅力とはどんな点なのかを探りましょう。

エクスプローラー2は人気がない?

探検家向けに開発されたロレックスのエクスプローラーシリーズには、1と2があり、ロレックス愛好家の間でも、「エクスプローラー2は人気がない」と言われることも。理由としては、以下のような点が考えられます。

  • かっこよさやおしゃれさを感じにくい無難なデザイン
  • 夜光塗料や高耐久性など普段使いには特別必要でない仕様
  • マニアックな印象がある

エクスプローラー2は、決して華やかで目立つデザインでも、日常的に便利な機能性でもありません。しかし、そのシンプルさやスペックが「逆にいい」と気に入るニッチな愛好家もいます

エクスプローラー2の歴史とは

エクスプローラー2が誕生したのは、1971年のことでした。もともと存在していたエクスプローラー(エクスプローラー1)の耐久性に加え、実用性をさらに高めた上位モデルです。24時間ベゼルや24時間針が搭載され、昼夜の時刻確認が容易になりました。

初代エクスプローラー2(Ref.1655)の普及ののち、1984年頃に登場したのが、GMT機能を搭載したセカンドモデルのRef.16550。約4年という短い製造期間で終了し、その後、1991年に3代目となるRef.16570が誕生しました。

3代目は約20年というロングセラーモデルになり、2011年に4代目のRef.216570が、2021年に5代目のRef.226570が発売されて現在に至ります。

エクスプローラー2のスペックとは?

現行のエクスプローラー2(Ref.226570)のスペックは下記の通りです。

モデルケース オイスター、42 mm、オイスタースチール
オイスター アーキテクチャー モノブロックミドルケース、スクリュー式バックケース、リューズ
直径 42 mm
素材 オイスタースチール
ベゼル 固定式、24時間目盛り入り
リューズ スクリュー式、トゥインロック(二重防水システム)
クリスタル 傷防止サファイア、日付表示部にサイクロップレンズ
防水性 100 m/330 フィート防水

エクスプローラー2の特徴と魅力

現行モデルのエクスプローラー2には、以下のような特徴や魅力があります。

カジュアルに着けられるシンプルなデザイン

一部では不人気の原因であると言われるエクスプローラー2のシンプルなデザインですが、目立たず普段使いしやすいことが好印象と感じる方も。「派手でなくカジュアルにロレックスを身に着けたい」という方には向いているでしょう。

マニアックで通好み

エクスプローラー2は、夜間の視認性や温度変化への耐性などの特徴を持ちます。万人受けはしませんが、マニアックで通好みなモデルです。

GMT機能で海外でも役立つ

GMT機能を有し、24時間針で第2時間を表示できます。もともとは昼夜のわかりにくい探検家向けの機能ですが、日本時間と現地時間の両方を知るためにも使えることから、海外へよく行く方にもおすすめです。

傷がつきにくい堅牢デザイン

高い堅牢性と耐蝕性を持つモデルなので、比較的傷がつきにくいことも特徴です。衝撃にも強く壊れにくいことは、エクスプローラー2の大きな魅力といえるでしょう。

エクスプローラー2の資産価値は高い?

エクスプローラー2の歴史をたどってみると、初代~現行モデルまでさまざまなタイプがあります。人気がないと思われがちなモデルですが、コアなファンがおり資産価値は高いので、売却すれば高値になる可能性も十分です。

お手持ちのエクスプローラー2の価値が気になる方は、ぜひお気軽に「なんぼや」にご相談ください。

ROLEX MODEL

ロレックス買取強化モデル

様々な時計の買取に対応しています

お電話LINEで無料査定
ご質問・ご相談もお気軽にお問い合わせください