• 公式X(ツイッター)
  • 公式Facebook
オンラインで手軽に査定完了。 オンライン買取
全国の経営者様へ 「なんぼや」の法人買取 査定・キャンセル無料 高額翌日振込可能 大量買取 高額買取

ロレックス購入は海外旅行中の方がお得?関税や買い付けの注意点も解説

ロレックス購入は海外旅行中の方がお得?関税や買い付けの注意点も解説

海外旅行中に現地で買い物をするのは、多くの人にとって楽しみの一つです。高級腕時計のロレックスは、免税店などでも販売されているため、お土産に購入を考えている方もいらっしゃるでしょう。本記事では、海外旅行でロレックスを購入するメリットや、税金に関する基礎知識、注意点などを解説します。
ロレックスの買取はこちら

海外旅行先でロレックスを購入するメリットとは


ロレックスを海外旅行先で購入すると、日本の店舗では取り扱いの少ない珍しい品物を入手できる可能性があります。中には、国内で販売されていないモデルが見つかるケースもあるようです。日本とは異なる品揃えを求める方にとっては、大きなメリットといえるでしょう。また、現地の正規店を訪れてロレックスを購入する体験によって、国内では味わえない満足感がもたらされます。旅行の思い出が詰まった一本を身につける楽しみを得られるのもメリットです。

腕時計を長く使い続けるためには定期的なメンテナンスが欠かせません。こうして海外旅行先で購入したロレックスは、帰国して日本へ持ち込んだ後に国内の正規店でメンテナンスを受けることが可能です。世界的にブランドを展開するロレックスでは、正規品であれば購入した国を問わずに正規店でのアフターサービスを利用できます。

なお、ブランド品の中には海外のほうが国内で購入する場合より低価格で入手できるものもあります。ただし、世界的な知名度を誇るロレックスの腕時計に関しては、海外と国内での価格差が少ない傾向にあります。価格面のみに着目するならば、海外でのロレックス購入にメリットがあるとは言えません。

ロレックス購入 外国で購入したロレックスにかけられる税金

海外旅行中に外国で購入した品物は、日本への持ち込み時に「消費税」や「関税」が課税されます。関税には免税枠が設けられており、海外市場での合計額が20万円を超える場合に課税対象となる仕組みです。

ハイブランド品であり価格帯の高いロレックスの腕時計は、この免税枠を超えた品物であることから、消費税および関税の課税対象となる点に留意しましょう。さらに、ロレックスの腕時計のように1つで免税枠の20万円を超える品物については、全額が課税対象となります。

たとえ免税店で購入したロレックスであっても、日本への持ち込み時に課税対象となる点にご注意ください。そもそも免税店とは、海外の税金が免除となる店舗です。海外の税金は免除されますが、帰国時には日本の税金が課税されます。免税店で購入したロレックスは、必ず申告を行いましょう。

ロレックス購入 海外旅行で高級腕時計の買い付けをする危険性

近年では、海外旅行先でロレックスをはじめとした高級腕時計を買い付けさせる詐欺被害も発生しています。悪意のある第三者に指示されて、副業のつもりで高級腕時計の買い付けを行う人もいるようです。ところが、知らず知らずのうちに犯罪に加担したり、大きな損失を被ったりするケースも少なくありません。

高級腕時計を違法に買い付けさせる手口では、海外で高級腕時計を購入させた後、税関での申告をせずに脱税をさせるのが特徴です。こうした行為は密輸に該当し、犯罪行為とみなされます。個人的な楽しみでロレックスを購入するケースを除いて、違法な買い付けへ加担しないようご注意ください。

ロレックス購入 海外旅行で安全にロレックスを購入するポイント

ロレックスをはじめとした高級腕時計は、正規品を模したコピー品が作られていることから、偽物を手にするリスクが存在します。こうしたリスクを避けるためにも、ロレックスの正規店または免税店で買い物をすると安心です。コピー品は精度が高く、プロでも見分けるのが難しいといわれます。金額の大きな買い物には、確実に正規品を取り扱う店舗を利用しましょう。

ロレックス購入 まとめ

綺麗なロレックス
今回は、海外旅行でのロレックス購入について解説しました。外国では珍しいモデルが見つかる可能性があり、正規店で買い物をする価値ある体験ができます。一方で、免税枠を超えるロレックスには消費税と関税が課され、国内外での価格差が少ないことから、金額面でのお得さは期待できないかもしれません。購入の際は、信頼できる正規店や免税店で正規品を入手しましょう。

ROLEX MODEL

ロレックス買取強化モデル

様々な時計の買取に対応しています

お電話LINEで無料査定
ご質問・ご相談もお気軽にお問い合わせください