• 公式X(ツイッター)
  • 公式Facebook
オンラインで手軽に査定完了。 オンライン買取
全国の経営者様へ 「なんぼや」の法人買取 査定・キャンセル無料 高額翌日振込可能 大量買取 高額買取

ロレックスマラソンとは?可能性を高めるポイントや聞き方

ロレックスマラソンとは?可能性を高めるポイントや聞き方

高給腕時計ブランドであるロレックスは、多くの人にとって憧れの存在です。しかし、一部のモデルは正規店でも購入するのが困難とされています。こうした際に行われるのが「ロレックスマラソン」です。
ロレックスの買取はこちら

ロレックスマラソンとは?

ロレックスマラソンとは?

ロレックスを購入するために、複数の正規店を回ることを「ロレックスマラソン」といいます。店舗間を長期にわたって渡り歩くことから“マラソン”という単語が使われました。とくに、ロレックスの大人気モデルである「デイトナ」を買い求めることは「デイトナマラソン」とも言われています。

ロレックスの人気モデルは入手難易度が高く、人によっては数カ月から数年にわたって店舗に通い詰めるケースもあります。なお、ロレックスマラソンをする人は「ランナー」「マラソンランナー」と呼ばれています

ロレックスマラソンをする理由は?

そもそも、なぜ“マラソン”が必要な状態になるのかも抑えておきましょう。

大前提として、ロレックスは通信販売をしていません。そのため、新品を定価で購入するためには店舗に足を運ぶ必要があります。しかし、店に行けば必ず買える、というわけでもないのが難しいところ。そもそも、ロレックスのスポーツモデルは店頭で簡単に購入できるものではありません。その他、デイトジャストやオイスターパーチュアルといった価格が高騰している人気モデルは、店頭に並ぶこと自体が稀です。そのため、欲しいモデルが店頭にない場合は店員に在庫確認をお願いすることになり、来店が必須となるのです。

ロレックスマラソンは迷惑?

「買いもしないのに店舗へ何度も訪れるのは迷惑なのでは?」

こうした感想を抱く方もいらっしゃいますが、ロレックス側からすると、ロレックスマラソンは決して迷惑ではないと考えられます。その理由のひとつが、転売防止です。

ロレックスほどのブランド時計ともなると、転売目的での購入を考える人も少なくありません。しかし、ブランドとしては、本当にロレックスが欲しい人にだけ売りたいと考えています。そのため、何度も足を運んで顔見知りになることは、ある意味で必須条件なのです。

ロレックスマラソンで人気のモデルは?

ロレックス
ロレックスマラソンの参加者の多くは、主にスポーツモデルを探しているといいます。特に、ステンレススチール製のスポーツモデルは非常に人気が高く、一部は購入制限の対象になるほどです。

人気のあるロレックススポーツモデル

・ロレックス デイトナ
・ロレックス GMTマスターⅡ
・ロレックス サブマリーナ
・ロレックス エクスプローラー など

こうしたスポーツモデルの入手は非常に難しい場合が多く、正規店では1店舗あたり月にわずか1~4本しか入荷されないと言われています。これらの人気モデルを手に入れるためには、長期的な待機が必要かもしれません。
さらに、ロレックスはスポーツモデル以外のドレスモデルも、総じて価値が増加し続けています。ドレスモデルはさまざまなサイズや文字盤デザインがあり、希望のモデルを入手するには時間と労力が必要です。
また、生産終了になったモデルも、希少価値が上がるため需要が増える可能性があります。実際に、生産終了が決まった時点で中古市場での取引額が約20万円値上がりするなどの実例もあるのです。
レディースモデルは一般的にメンズモデルよりも入手が容易ですが、特に人気のあるレディデイトジャストは供給不足の状態が続いています。したがって、レディースモデルであっても、希望のモデルをすぐに手に入れるのは難しい場合があります。

ロレックスマラソンを成功に導くコツや在庫の聞き方

ロレックスマラソンを成功に導くコツや在庫の聞き方

ここからは、実際にロレックスマラソンをする際のポイントについて解説します。重要なのは、自分が転売等ではなく、本気でロレックスを購入したいと考えていることをアピールすること。そのためには、店員さんとのコミュニケーションを増やすことが重要です。

平日に店舗密集地帯を効率的に回る

ロレックスマラソンは複数店舗を巡るのが基本です。そのため、ある程度の移動時間は覚悟しなくてはなりません。効率性を踏まえると、店舗が集まっているエリアを狙うのが定石です。

また、時間帯は平日の昼間を基本としましょう。週末などの繁忙タイミングだと、店員さんとゆっくりコミュニケーションが取れません。また、入荷があっても店員さんが忙しくて検品できていないケースもあると言います。

デイデイトとデイトジャストが最初はおすすめ

店員さんと顔見知りになるには、顧客になるのが一番です。そのため、まずは比較的購入しやすいとされているデイデイトとデイトジャストを狙うとよいでしょう

運良くこれらのモデルを購入できれば、その後は在庫確認もしやすくなります。来店時に購入したモデルを身に着けていれば、転売目的でないことも伝わるでしょう。最終的には、難易度の高いスポーツモデルの購入にもつながるはずです

在庫の聞き方は印象に注意

最後は店員さんとのコミュニケーションについてです。すでにお伝えしているとおり、ロレックスはブランド価値を守るために、転売目的の客を遠ざける傾向があります。そのため、与える印象については注意しなくてはなりません

「なんでもいいから、ロレックスを定価で買いたい」
こうした言動や態度は、店員から疑われる原因になります。自分が欲しいモデルが何で、どうして購入したいのかを明確に伝えるようにしましょう。もしくは、予算や用途を正しく伝えられれば、在庫を出してくれる可能性もあります

ちなみに、転売目的でないことをアピールするには、以下のような方法も有効だと言われています。

  • 家族で来店する
  • 他のブランドからの乗り換えをアピールする
  • 清潔感のある服装で来店する
  • 好印象を与える立ち振る舞いをする

もちろん、上記をすべて実行すれば確実に売ってもらえるわけではありませんが、確率を上げるという意味では試して損はありません。

ロレックスマラソンに疲れたら?

上記でご紹介した方法を試しても、なかなか入手できないのがロレックスです。長期にわたってマラソンを続けていると、心が折れてしまう瞬間もあるでしょう。

こうした際には、いったん並行品などの購入も検討してみましょう。プレミアが付いて定価より高くなることもありますが、本当に欲しいモデルなのであれば検討の余地はあります。ロレックスマラソンで体力と時間をムダにするよりも、結果としてお得かもしれません。

まとめ

ロレックスマラソンは非常に過酷ですし、成功率も人や地域によって大きく変わります。その分、購入ができたときの喜びもひとしお。まずは無理のない範囲で、マラソンをはじめてみましょう。

ROLEX MODEL

ロレックス買取強化モデル

様々な時計の買取に対応しています

お電話LINEで無料査定
ご質問・ご相談もお気軽にお問い合わせください