米国随一の人気ブランド「ラルフローレン」

米国随一の人気ブランド「ラルフローレン」

なん子紹介

世界の超有名なファッションブランドとして知られ、日本にも根強いファン層を持つブランドの筆頭格がラルフローレン“Ralph Lauren”です。メンズウェアに分野ではトップクラスのブランド価値を持つといわれるラルフローレンは、いかにして誕生しどのようにしてトップブランドの地位を得たのでしょうか?
米国最高峰のブランド、ラルフローレンの全体像に肉薄してみましょう。

2024年ブランド品の買取相場急上昇中!!

ブランド品を売るなら今がチャンス、ブランド買取なら「なんぼや」にお任せください。

ブランド品の高価買取について詳しくはこちら

米国随一の人気ブランド「ラルフローレン」

nanko_happyラルフ少年のあこがれ

ラルフローレンとなったファッション・デザイナーのラルフ・ローレン(本名ラルフ・R・リフシッツ)は、1939年に米国ニューヨーク州ブロンクスで誕生しています。
東欧系ユダヤ人の家庭で父親はペンキ職人という決して裕福とはいえない環境で育ったラルフ少年は、街中でときおりすれ違う上流階級の男性たちが着用している紳士服を、別世界を象徴として感じていました。
そして「いつかあのようなカッコいい服を着て街を歩く大人になりたい」と願う強い上昇志向と負けじ魂がラルフ少年に宿りはじめます。

nanko_questionネクタイセールスから自身の店を開業へ

ニューヨーク州立大学を中退したラルフは2年間の兵役を終えると、地元ニューヨークのアパレルメーカーに就職しネクタイのセールスマンとなりました。ここで彼は抜群の好成績を挙げ、ネクタイの取引先であった米国の老舗紳士服店「ブルックス・ブラザース」に出入りするようになります。
やがてラルフはセールスと同時にネクタイのデザインも手がけるようになり、彼がデザインして納入したネクタイは「ブルックス・ブラザース」で大ヒットし、これに自信を得た彼は、ファッション業界で身を立てることを決意します。
そして、彼の才能を認めた高級紳士服店の「ノーマン・ヒルトン」からの財政援助を受けて、ラルフは1967年に念願のネクタイ・ショップを開業します。店主となったラルフは自身のデザインによるポロ“Polo”ブランドのネクタイを販売し、これが大評判を呼び記録的な売上となります。
この「ポロ」ブランドはラルフローレンを代表する象徴的存在となり、ラルフローレンを米国随一のトップブランドに成長させた原動力となりました。

「なんぼや」では日本でも根強いファンがいるラルフローレンのアイテムを幅広く買取しています。
ぜひお気軽に最寄り店舗にお持ちください。
駅から近い便利な全国144店舗の一覧はこちら

なん子happyニュートラッド・モードの創出

店が繁盛すると、ラルフは自身の名を冠したブランドの紳士服の製造と販売に全精力を注ぎます。彼がラルフローレン・ブランドに賭けた思いは、少年時代にあこがれた英国のトラディショナル・ファッションと、米国のアイビーリーガーズ・ファッションを融合させ、独自のアレンジで創造した紳士服を完成させることにありました。
そしてそのラルフの目論見は見事に的中し、ラルフローレンの繰り出すニューモデルの数々は「アメリカン・ブリティッシュ・モデル」という造語まで生み出すほどの大ヒットとなり、ニューヨークの小さな店で産声を上げたラルフローレンというニューブランドは、そのわずか数年後には全米にその名を知らしめるほどに成長したのです。

・宅配買取はこちら
・ブランド買取はこちら
・ラルフローレン公式サイトはこちら

まとめ
970年代からはレディースモデルにも進出し、米映画「アニー・ホール」で主演女優のダイアン・キートンが着こなしたラルフローレンのファッションは、世界中で一大センセーションを巻き起こしました。現代のラルフローレンは、性別を問わず人気の高いブランドの代表格ともなっています。

現在ブランド品の買取相場が上がっています
写真を撮って送るだけ、店舗に行く前に買取金額が無料で分かります。

120万人が使っている「なんぼや」のLINEで査定

様々なブランドの買取に対応しています

お電話LINEで無料査定
ご質問・ご相談もお気軽にお問い合わせください