• ブランド品を売るなら、全国展開の「なんぼや」へ
よくあるご質問・お問い合わせ

ルイ・ヴィトンのモンスリリュックはヴィンテージ感がたまらない!

ルイ・ヴィトンのモンスリリュックはヴィンテージ感がたまらない!

ルイ・ヴィトン(Louis-vuitton)の古くからの定番バッグ、モンスリは色々な用途に使えるリュックタイプです。アイコニックなモノグラムから、エピ、ダミエなどの多彩なラインナップは世代を超えて人気です。今回はそんなルイ・ヴィトンのモンスリの魅力をご紹介いたします。

2023年ブランド品の買取相場急上昇中!!

ブランド品を売るなら今がチャンス、ブランド買取なら「なんぼや」にお任せください。

ブランド品の高価買取について詳しくはこちら

ルイ・ヴィトンのモンスリ 歴史あるハイブランド ルイ・ヴィトンが生み出した「モンスリ」

ルイ・ヴィトンとはどんなブランド?

フランスのスーツケース職人であるルイ・ヴィトンが、1854年に創始したブランドが「ルイ・ヴィトン(Louis-vuitton)」。トレードマークのモノグラムは、歴史あるハイブランドとしての格調の高さを感じさせ、身に付ける人にエレガンスさと、ラグジュアリーな印象を与えてくれます。

同様にアイコニックなテーマとして、独特な横のラインが生まれるエピ、市松模様がモチーフのダミエなど、洗練されたデザインの人気ラインを続々と発表しています。

モンスリ(Montsouris)とは?

ルイ・ヴィトンのモンスリとは?

ハンドバッグやトラベルバッグやトランクが有名なルイ・ヴィトンですが、リュックタイプのモンスリ(Montsouris)はご存知でしょうか?当時ルイ・ヴィトンとしては珍しいリュックタイプであり、大容量と両手が空く利便性の高さから、一世を風靡したアイテムです。

誕生から長い月日が経った今でも、根強いファンがおり、繰り返し修理しながら愛用し続ける方、そしてそのヴィンテージ感たっぷりなデザインに魅了された若い世代からも注目され、人気が再熱しています。

そんなモンスリのサイズラインナップとともに、モンスリを彩るモノグラム、エピ、ダミエそれぞれの人気テーマごとの紹介もたっぷりお届けします。

ルイ・ヴィトンのバッグは「なんぼや」が高額買取いたします!

ルイ・ヴィトンのモンスリ 収納力と機能性が高い

ルイ・ヴィトンの「モンスリ(Montsouris)」は、ブランドの中では比較的珍しいリュックサックタイプです。名前の由来はルイ・ヴィトンが本店を構えるフランス、パリの14区のモンスリ公園といわれています。モンスリは何といっても収納力の高さが一番の魅力と言えるでしょう。

モンスリ自慢の機能性とデザイン性のバランス

広く取られたマチに、巾着開閉式の構造は一目でどこにどんな物が入っているのか、一目で確認することが可能です。また、長めのショルダーは5穴の調節が可能になっており、身に付ける人の体格に合わせて微調整できるうえ、その日のシルエットによってショルダーを長くして背負う人もいます。

外側には横長のファスナーポケット、内側にはオープンポケットがついているので、鍵やスマホ、リップなどの小物を小分けに収納することができます。リュックはどうしてもカジュアルな印象になりますが、歴史あるルイ・ヴィトンのモノグラムやダミエ、上質なレザーのエピなどの素材は、エレガントな雰囲気を生み出してくれます。

「なんぼや」はモンスリをはじめ、多岐にわたるルイ・ヴィトンの買取実績を公開しています。

価値が高いルイ・ヴィトンの商品を確認することも出来ますので、ルイ・ヴィトンの買取相場について気になる方はこちらをご覧ください。

「なんぼや」のルイ・ヴィトン買取についてはこちら

ルイ・ヴィトンのモンスリは3サイズを展開

モンスリの3つのサイズラインナップ

ルイ・ヴィトンのモンスリは3つのサイズを展開しています。どれもリュックならではの高い収納力を誇りますが、小さいミニから大きなモンスリGMまで、サイズによって印象が少し異なってきます。そんなモンスリの3つのサイズの特徴と、それぞれの収納力をご紹介いたします。

ミニモンスリ

サイズ:約 縦22cm×横21cm×奥行き10㎝

女性の背中からはみ出さず、すっぽりと収まる小ぶりのミニモンスリは、あまりリュックに馴染みがない人にもおすすめです。背負っている後ろ姿が可愛らしく女性の体の線の細さを引き立たせてくれます。ミニと行っても開閉部分が巾着式なので、荷物の出し入れがスムーズにできます。

外側にはファスナーポケットがついており、鍵などちょっとした小物を収納できて、財布のほかに、小さめのポーチやスマホなど、必需品はしっかり収納できます。

モンスリMM

サイズ:約 縦28cm×横25cm×奥行き11.5cm

ミニモンスリより一回り大きいモンスリMMは、それでもリュックとしてはやや小さめの見た目で、使い勝手の良い大きさが魅力です。休日のショッピングやレジャーなどお出かけにぴったりのサイズで、大きめのコスメポーチ、タブレット、500mlペットボトルもしっかり収納できるのに、背中から大きくはみ出さないので、パンツスタイルだけでなくスカートにも合わせやすく上品な印象になるサイズです。

モンスリGM

サイズ:約 縦37cm×横31㎝×奥行き13cm

A4サイズの荷物がたっぷり収納できる、大きめのサイズです。マチも13cmと大きく取られているので、厚みのあるポーチやお弁当箱、水筒といったアイテムを収納するのにも向いています。

前ポケットも大きな横長デザインで、スマホや小銭入れを入れておけば、必要な小物が簡単に取り出せます。通勤通学カバンにおすすめで、1泊程度の小旅行にも行けちゃうサイズです。

ルイ・ヴィトンのモンスリは3つの素材を選べます

ルイ・ヴィトンのモンスリは定番モノグラムが有名ですが、ほかにも独特の型押しをしているエピ、市松模様のダミエなどを展開しています。ここでは、それぞれの魅力やおすすめのポイントをご紹介いたします。

モノグラム × モンスリ

モンスリの定番といえばモノグラム

ルイ・ヴィトンの「L」と「V」を組み合わせたモノグラムは、カジュアルになりがちなリュックタイプに、ブラウンが基調のモノグラムはファッショナブルで洗練された印象を与えます。スタイル問わず合わせやすく、デニムなどのラフスタイルからロングスカートなどのシックなスタイルにもぴったり。

歴史ある重厚な雰囲気があるモノグラムのモンスリは、ヴィンテージ感を楽しみたい人にもおすすめです。

エピ × モンスリ

モンスリを上品に持ちたいならエピがおすすめ

上質なレザーに、横に流れるようなラインの型押しを施したエピは、バッグでも人気のテーマです。あらかじめ型押しによって全体にラインが入っているので、長年使い込んでもわかりにくいデザインになっています。

シンプルなワンカラーでありながら、エピ独特の型押しは光の当たり具合によって色が変化する特性もあり、まれにツートン風に見えることがあり、使うごとにその色合いの幅と深みの魅力にはまっていく方も多いようです。

美しく上品なエピのモンスリは、大人カジュアルなスタイルが好きな方から人気のタイプ。白いブラウスやヒールといった、女性らしいフェミニンな服装にも合わせやすいリュックです。

ダミエ × モンスリ

一番デイリーに使いやすいダミエのモンスリ

ダミエは日本の市松模様からインスピレーションを受けて生まれた、チェックのキャンバス。かつてルイ・ヴィトンのトランクに使われていたダミエは、重いものを詰め込んでも生地が傷みにくい耐久性を誇っています。

カジュアル過ぎないシルエットとダミエの組みあわせは、クラシカルコーデに合わせてみてはいかがでしょうか。レトロ柄のワンピースや、ロングコートと言った大人可愛いスタイルに合わせて、遊び心をプラスした上品なスタイルが完成します。

ルイ・ヴィトンのモンスリ 使い勝手の良いモンスリで、後ろ姿を可愛く上品なスタイルに

カジュアルとラグジュアリーをあわせたようなルイ・ヴィトンのモンスリは、ひとつは持っておくとコーディネートの幅が広がる便利なバッグです。リュックをあまり身に付けない人でも上品に見えるミニモンスリや、通勤通学に便利なモンスリGMなどサイズ展開も豊富。

どんなスタイルにも合わせやすく、機能性に富んだモンスリをコレクションに加えて、リュックならではのエレガンスなスタイルを完成させてみてはいかがでしょうか。

現在ブランド品の買取相場が上がっています
売却前の相談や店舗に行く前に買取金額の目安を知りたい方はコチラ

120万人が使っている「なんぼや」のLINEで査定


ルイ・ヴィトン強化ライン

ルイ・ヴィトン バッグ強化モデル

ルイ・ヴィトン 財布強化モデル

ルイ・ヴィトン 買取強化カテゴリ

お電話LINEで無料査定
ご質問・ご相談もお気軽にお問い合わせください