バレンシアガの偽物とは?見分けや注意点は?

バレンシアガの偽物とは?見分けや注意点は?

「バレンシアガ(BALENCIAGA)」は、スペインで創業されてフランスのパリに拠点を構えた、世界でその名を知られるラグジュアリーブランドです。価格帯が高く、多くの人がアイテムを求めることから、なかには偽物(コピー品)を扱うショップも少なくありません。
バレンシアガをはじめとしたハイブランドには、正規品とほとんど見分けがつきにくい「スーパーコピー品」と呼ばれる巧妙なコピー品も存在します。一見するだけでは正規品との違いを見分けるのは困難です。どうしたらバレンシアガの偽物を見分けられるのでしょうか。
この記事では、バレンシアガの偽物を見分けるポイントや注意点をお伝えします。

バレンシアガの見分け方|偽物はロゴが違う?

バレンシアガロゴかすれ
バレンシアガの偽物を見分けるときにまず基本となるのが、ロゴの表記を確認することです。
バレンシアガのロゴは、アイテムが製造された年代によってフォントや表記が異なります。たとえば、キャンバストート「カバスバッグ」のロゴを見てみましょう。2014年〜2018年の時期に販売されたカバスバッグには、「BALENCIAGA PARIS」と太字で表記されています。一方で、2018年春夏以降に販売されたカバスバッグには、細字で「BALENCIAGA」と表記されています。
つまり、2018年以降に購入した商品で、ロゴが「BALENCIAGA PARIS」と表記されているものや、ロゴが太字のものは、偽物の可能性があると考えられるでしょう。

バレンシアガの見分け方|偽物は品質が低い?

滲んでいるロゴ
バレンシアガの偽物を見分けるとき、続いてチェックしたいのが「タグ」「ファスナー」「シリアルナンバー」「縫製」などの細部です。以下のポイントを確認してみましょう。

タグで見分ける

バレンシアガのアイテムは内側にレザータグが付けられています。偽物はレザータグの品質が低く、字体の太さにばらつきがある場合があります。また、タグをめくったときに数字がそのまま読めず、逆さになるものも偽物だと考えられるでしょう。

ファスナーと刻印で見分ける

ファスナー金具自体の品質や、金具の刻印などもバレンシアガの偽物を見分けるポイントです。金具の側面や裏側といった細部の作りが粗雑であったり、正規品と刻印の内容が異なっていたりするものは、偽物だと考えられるでしょう。

シリアルナンバーで見分ける

バレンシアガのタグには、シリアルナンバーが記載されています。製造年を示すアルファベットと数字の刻印があるので、文字の状態を確認しましょう。そもそも記載がないものや、刻印が薄いもの、数字のフォントが異なるものなどは、偽物の可能性があります。

素材や縫製で見分ける

バレンシアガの正規品は品質が高く、丁寧に作られているため縫製が均一です。それに対して、偽物はステッチが曲がっていたり、太さが均一でなかったりして、粗雑な仕上がりになっています。また、生地や素材が安っぽく見えるといった印象にも注意しましょう。

バレンシアガの見分け方|購入場所で見分ける

ポイント紹介する女性
バレンシアガの偽物を見分ける上でもっとも判断の参考にしやすいのが購入場所です。まず、価格帯が安すぎるものや、露店やコピー品を扱うオンラインショップなどで販売されているものは、基本的に偽物であるといえます。
その一方で、バレンシアガのブティックや公式オンラインショップ、公式アウトレット店舗などの信頼できる場所で購入したものは正規品です。これらの店舗で購入したアイテムは、付属品の証明書などで購入場所を確認できるようになっています。
購入した店舗を証明する書類は、ハイブランドの品物を査定へ出す際にも重視されます。お持ちのバレンシアガのアイテムをできるだけ高値で売りたいなら、証明書を揃えておくと良いでしょう。

バレンシアガの買取は「なんぼや」へ

ここまで、バレンシアガの偽物を見分けるポイントをお伝えしました。ブランド品のロゴや細部の品質、購入場所などを確かめると、偽物を見分けやすくなります。バレンシアガのアイテムを高値で売るには、査定時に正規品であることを証明できる付属品をご用意ください。高価買取につながりやすくなります。
「なんぼや」では、バレンシアガのバッグやファッションアイテムを幅広く買い取りいたします。2点以上のおまとめ査定で買取金額がアップするキャンペーンも実施中です。バレンシアガの買取はぜひ「なんぼや」へご相談ください。

お電話LINEで無料査定
ご質問・ご相談もお気軽にお問い合わせください