• 公式X(ツイッター)
  • 公式Facebook
オンラインで手軽に査定完了。 オンライン買取
全国の経営者様へ 「なんぼや」の法人買取 査定・キャンセル無料 高額翌日振込可能 大量買取 高額買取

ロレックスの保証期間は?期限切れ後のアフターサービスについて

ロレックスの保証期間は?期限切れ後のアフターサービスについて

ロレックスの時計は高価な品物だからこそ、長く使い続けた場合の「保証期間」についても気になるところです。
ロレックスの時計には、どの程度の保証期間が設定されていて、どのような内容に対して保証されるのでしょうか。

保証期間が切れたあとのことや、オーバーホールを行ったあとの「保証期間の延長」について解説します。
ロレックスの買取はこちら

2024年時計の買取相場急上昇中!!

さらに現在相場の影響で時計の価値が急上昇しています!

時計を売るなら今がチャンス!

ロレックスやオメガなど買取なら「なんぼや」にお任せください。

時計の高価買取について詳しくはこちら

ロレックスの保証期間は通常5年

ロレックスの時計を購入する際に、気になるのがアフターサービスについてです。高価な品物ですから、早期故障は避けたいところ。
こんなとき、消費者の強い味方となってくれるのが、各メーカーが設定している「保証期間」です。

この保証期間内に発生した故障やトラブルについては、ロレックスが責任を持って対応してくれます。自身の不注意で発生したトラブルでなければ、無料で修理対応してもらえます。

  • 使用中に落として、風防が割れてしまった
  • 強く引っ張ったらブレスレットがちぎれた

これらのトラブルには、たとえ保証期間内であっても修理費用が無料になることはありません。しかし一方で、

  • 普通に使っているだけなのに、時計がすぐに遅れてしまう
  • 突然針が動かなくなった

などの場合には、無料で対応してもらえるでしょう。

気になるのがこの保証期間についてですが、ロレックスでは「購入後5年間」を対象としています
メーカーの中でも比較的長い部類に入り、これがロレックスならではの自信の表れだと言えるでしょう。

2015年6月以前の保証期間は2年

ロレックスの時計の保証期間が5年に設定されたのは、2015年7月に販売された時計からです。それまでの保証期間は、多くのほかのメーカーと同様に「2年」でした。

保証期間延長の決定とともに、日本国内で販売された一部のモデルに対して、2年の保証期間を3年へと延長する措置がとられています。

モデルや購入時期によっても異なりますから、日本ロレックスに問い合わせてみると良いでしょう。
保証期間が延長される直前に購入したモデルの場合、「2018年はまだ、救済措置により保証期間内」ということも考えられます。

お持ちのロレックスの保証期間が過ぎた方は、ぜひ「なんぼや」の査定をご利用してから買い替えを検討されてはいかがでしょうか。
「なんぼや」のロレックス査定について

ロレックスの保証期間が切れたあとのメンテナンス・修理について

時計修理

ロレックスの保証期間について知ったところで、次に気になるのは「保証が切れたあとはどうなるのか」という点です。

ロレックスでは、本物のロレックスの時計であれば、保証期間にかかわらず修理やメンテナンスに応じてもらえます
もちろん保証書がなくても大丈夫です。

保証期間が切れたあとは、修理費用はすべて自費で対応することになりますが、外装の修理やオーバーホールなどのメンテナンスに関わる費用は、たとえ保証期間内であっても費用がかかります。

保証期間が切れたからといって、修理やメンテナンスを遠慮する必要はありません。
5年の保証期間が切れたあとの方が、時計のメンテナンスや修理は重要な意味を持ちます。
日本ロレックスで対応をお願いすることで、安心・安全のメンテナンスや修理を受けることができます。

当店では、時計修理も承っております。
時計のオーバーホールや電池交換など、修理のお店をお探しなら年間修理実績30,000本以上のにお任せください。納期も業界最速級の速さで、お客様の大切な時計を修理・メンテナンスしています。

ロレックスの保証期間 オーバーホール後は2年間の保証期間延長

安心してる女性

日本ロレックスでは、ロレックスが提供する正規のメンテナンスを受けることができます。
オーバーホールもその中の一つ。ロレックスに在籍する時計技師が、責任を持って時計を一から組みなおしてくれます。

オーバーホールはロレックスの時計のメンテナンスにおいて、欠かせない作業です。しかし日本ロレックスに依頼をするよりも、街中の修理工房に持ち込んだ方が安いケースも少なくありません。

だからといって「日本ロレックスでオーバーホールを受ける意味がない」というわけではありません。
日本ロレックスでオーバーホールしたロレックスには、その後2年間の国際サービス保証書が発行されます。

ロレックスの時計の保証期間が切れたあとには、日本ロレックスでオーバーホールをして、さらに2年間の保証期間延長を行う方も多くいます。

アフターサービスを受けられる期間が長くなれば、その分安心感は増すでしょう。

ロレックスの保証期間 オーバーホールにかかる期間や頻度

ロレックスの正規サービスにオーバーホールを依頼すると、どの程度の期間が必要になるのでしょうか。オーバーホールに出した時計は、ロレックスの技術者が一つひとつ丁寧に点検。メーカーの品質基準に適合するよう、洗浄や修理、部品交換、研磨などを行います。このように、さまざまな作業が必要なため、通常はおよそ1か月の期間が必要です。街の時計修理専門店にオーバーホールを依頼する場合は、より短期間で時計が戻ってくることもあります。
頻度の目安は、使用する状況やモデルなどによって異なります。できれば3~4年に1回はオーバーホールを依頼しましょう。

ロレックスの保証期間 日本ロレックスにオーバーホールを依頼する方法や費用

日本ロレックスにオーバーホールを頼む場合は、サービスセンターへ持ち込む方法と、郵送する方法があります。サービスセンターの数は限られているため、お住まいの場所によっては郵送を選択するケースもあるでしょう。その場合は、配達にかかる日数がプラスされます。
また、オーバーホールの料金は、見積もりが終わるまでわかりません。ただ、正規サービス料金のほうが、民間の修理業者よりも高額になることが一般的です。総額10万円以上になることも珍しくないため、予算をしっかりと準備しておきましょう。コストパフォーマンスを考慮するなら、時計修理業者に依頼することも一つの方法です。

ロレックスの保証期間まとめ

ロレックスの時計を安心して使い続けるためには、保証期間は重要なポイントです。これから正規販売店で購入するモデルであれば、保証期間は「5年」でまず間違いはありませんが、中古品や並行輸入ショップで購入する場合には注意が必要です。

保証期間が切れたあとには、日本ロレックスでオーバーホールをすることで、2年間の国際サービス保証書が発行されますから、ぜひこちらもチェックしてみると良いでしょう。

現在ブランド時計の買取相場が上がっています
写真を撮って送るだけ、店舗に行く前に買取金額が無料で分かります。

120万人が使っている「なんぼや」のLINEで査定

ロレックスの売却なら、時計買取の実績豊富な「なんぼや」へお任せください。
相場をもとに、高価買取価格をご提示いたします。
駅から近い便利な全国143店舗の一覧はこちら

ROLEX MODEL

ロレックス買取強化モデル

様々な時計の買取に対応しています

お電話LINEで無料査定
ご質問・ご相談もお気軽にお問い合わせください