• 公式X(ツイッター)
  • 公式Facebook
オンラインで手軽に査定完了。 オンライン買取
全国の経営者様へ 「なんぼや」の法人買取 査定・キャンセル無料 高額翌日振込可能 大量買取 高額買取

日本ロレックスのオーバーホール料金が値上げ!修理受付の流れや料金の目安

日本ロレックスのオーバーホール料金が値上げ!修理受付の流れや料金の目安

堅実な作りが魅力で、長年愛用できるブランド時計といえば「ロレックス」です。世界的にもファンの多い非常に優れたブランドですが、長く使用し続けるうちに、「故障してしまった」「なんとなく調子が悪い」なんて状況に陥ってしまうこともあるでしょう。

このような場合には、適切な修理を施して、快適な状況を取り戻しましょう。ロレックスの公式サイトでは、少なくとも購入から10年以内にはオーバーホールを受けることを推奨しています。

また、ロレックスの正規代理店である「日本ロレックス」に修理を依頼した場合、本物かどうか査定できるというメリットがあることをご存じですか?ご自分の時計の真贋を確かめたいときも正規修理を利用することがおすすめです。こちらでは、日本ロレックスの特徴や修理・査定の仕組み、修理依頼の方法、2023年現在の修理料金の目安など、気になるポイントをまとめます。
ロレックスの買取はこちら

2024年時計の買取相場急上昇中!!

さらに現在相場の影響で時計の価値が急上昇しています!

時計を売るなら今がチャンス!

ロレックスやオメガなど買取なら「なんぼや」にお任せください。

時計の高価買取について詳しくはこちら

日本ロレックスのオーバーホール料金 日本ロレックスの特徴とは?

手持ちのロレックスが故障してしまった際に、「いったいどこに修理に出そうか」と悩む方は少なくありません。

「とにかく安心感を重視したい」と思う方にオススメなのがロレックスの正規販売代理店である「日本ロレックス」です。

時計のメンテナンスや修理に関する技術者を非常に多く雇用しており、日々作業に当たっています。
また、日本ロレックスは、ロレックスの時計に使われている各種パーツを大量にストックしていることでも有名です。

過去のモデルに使われたパーツなどもきちんと保管してあるため、製造が中止になったからといって、すぐに修理・メンテナンスが不可能になるわけではありません。その後も安心して使い続けられる環境が整っていると言えるでしょう。また、日本ロレックスでオーバーホールをすると、2年間の国際サービス保証書がつきます。

日本ロレックス以外にも、ロレックスの修理を受け付けてくれる業者は多数見られます。しかし、きちんとした技術を持ち合わせていなかったり、専用パーツが手に入らずにほかのパーツで代用したりといったトラブルが起きてしまう可能性もあります。

こうした点では、日本ロレックスに依頼するのがもっとも安心で確実な方法だといえるでしょう。

お持ちのロレックスを売るなら、高価買取の「なんぼや」へ。まずはお近くの店舗にて無料査定をご利用ください。
駅から近い便利な全国143店舗の一覧はこちら

日本ロレックスのオーバーホール料金 修理と査定が同時に完了できる理由

時計修理
正規店以外でロレックスを購入した場合、「果たしてこれは本物なのだろうか」と悩むケースは少なくありません。素人が見ただけではわからない、非常に精巧なコピー商品も増えているためです。

このような場合には、日本ロレックスに修理を依頼することで、「査定」までをも同時に完了することができます。

日本ロレックスが修理・メンテナンスに対応するのは、本物のロレックスのみであるためです。
どれだけ精巧に作られていても、コピー商品はその対象にはなりません。

日本ロレックスに受け付けてもらえたことが本物の証となり、正規修理保証書やオーバーホール証明書が発行されます。

売却の際にもこれらの書類を提示すれば、ロレックスが本物であることを証明できます。
また、保証書がなくても、日本ロレックスへの修理・メンテナンス依頼は可能です。保証書をなくした場合もあきらめずに正規修理を依頼してみましょう。

日本ロレックスのオーバーホール料金 修理依頼、流れ

日本ロレックスへの修理依頼、流れ

日本ロレックスに修理依頼を行う際には、「自身でサービスセンターに持ち込む」か、もしくは「郵送で時計を送付する」必要があります。

サービスセンターが近隣エリアにあり、時間に余裕がある場合には、自身で持ち込む方法を選ぶと良いでしょう。

一方で、サービスセンターが遠方の場合には、郵送で手続きを行う必要があります。
このときの手順は以下のとおりです。

1.日本ロレックスに電話をして、修理受付を行う
2.日本ロレックスから、時計輸送キットが送られてくる
3.キットを使って、時計を送付
4.日本ロレックスから見積もりの到着
5.電話で正式に修理を依頼
6.時計の返送

電話と郵送でやり取りする場合、まずは修理見積もりを出してもらい、それを元にして正式に依頼するかどうかを決定します。

日本ロレックスにオーバーホールを依頼した場合、作業日数は約1~2カ月です。修理にどれぐらいの期間がかかるのかは、修理内容や時期によっても変わってきます。正式依頼をする際に、しっかりと確認しておきましょう。

ちなみに、万が一ロレックスが偽物であった場合には、見積もりが発行されることはありません。修理受付そのものを断られてしまいます。

日本ロレックスのオーバーホール料金 修理依頼、気になるデメリットとは

修理と査定を同時に行えるのが、日本ロレックスの魅力でもあり、メリットでもあります。
しかしその一方で、利用者にとっては以下のようなデメリットも存在します。

修理費用が高くつきやすい

修理する際の気になるのが「修理費用」についてですが、日本ロレックスは、そのほかの業者と比較すると少々高め。
安心感は格別ですが、そこにどの程度の金額を費やせるのかがポイントとなります。

「査定」という側面を重視せず、またロレックス修理対応店として信頼できるところを見つけられたのであれば、あえてそちらにお願いする、という方法をとるのも良いでしょう。

ヴィンテージ品も新しい部品に交換される

ヴィンテージロレックスも、正規修理に出すとダイヤルやベルトなどの外装部品を新しく取り換えられてしまうことがあります。古い時計ならではの味わいがお好きな方、発売当時の外装を残しておきたい方は、正規修理以外の方法も検討したほうが良いかもしれません。

日本ロレックスのオーバーホール料金値上げについて

時計は、目に見える故障などがなくても、定期的にオーバーホールを行う必要があります。日本ロレックスにオーバーホールを依頼した場合、費用はどれくらい必要なのでしょうか。

日本ロレックスのオーバーホールの特徴

オーバーホールとは、時計内部のムーブメントを分解し、異常がないかを確かめながらメンテナンスをすることです。異常があったら適切な処置を施し、元通り組み直します。日本ロレックスのオーバーホールは、ロレックス専門の技師が高い技術を用いてメンテナンスを行ってくれます。部品もすべて純正で安心して任せられますが、料金は高めです。

また、日本ロレックスでオーバーホールを受けたロレックスには、2年間の国際サービス保証書が発行されます。ロレックス以外の第三者に修理を受けたり純正以外の部品が使われていたりする場合、この保証は無効となるため注意しましょう。

日本ロレックスのオーバーホール料金値上げについて

オーバーホール料金は、2023年3月に値上げされています。正規のロレックスでオーバーホールする場合、基本技術料に交換した部品代などを加えて計算します。値上げ前は基本技術料金が6~11万円でしたが、現在はさらに高くなっているようです。料金はモデルによって異なり、さらにケースに金やプラチナなどが使用されているものはさらに高額になります。また、搭載しているムーブメントの種類によっても料金が変わるため注意しましょう。

日本ロレックスのオーバーホール料金

ロレックスの正規修理料金は時計ごとに異なります。たとえばデイトナをオーバーホールする場合の料金は、88,000円、GMTマスターは77,000円です。オーバーホールのみの場合は、税込みで5万円~10万円はかかると考えておきましょう。内部機構が複雑になるほど高額になる傾向にあります。
その他、部品交換が必要になった場合は、そちらの料金も加算されます。リューズやバネ棒、プッシャー、チューブなどのほか、ベルトやダイヤルなどの交換が行われることもあります。

また、配送で修理を依頼する場合は送付手数料も発生します。予算は余裕を持って準備しておくことがおすすめです。

民間の時計修理店に持ち込めば、日本ロレックスよりも安くオーバーホールが受けられます。正規店の半額以下に設定している店もあるため、料金で悩んでいる人におすすめです。ただし、店舗によって技術に差が出たり、純正以外の部品を使われたりする可能性もあるため注意しましょう。

当店では、時計修理も承っております。
時計のオーバーホールや電池交換など、修理のお店をお探しなら年間修理実績30,000本以上のにお任せください。納期も業界最速級の速さで、お客様の大切な時計を修理・メンテナンスしています。

日本ロレックスのオーバーホール料金 ロレックスの修理、安心感重視なら日本ロレックスへ

ロレックスの修理を検討し始めた際に、「コスト」よりも「安心感」を重視したいのであれば、日本ロレックスへと依頼をしましょう。

修理に外部部品を使われることはありませんし、外装までピカピカになって戻ってきます。
また「修理を受け付けてもらえた」という事実が「本物の証」となりますし、正規修理保証書も発行されます。

大切に愛用し続けたいロレックスは、適切なタイミングでのメンテナンス・修理が欠かせないポイントとなります。日頃から時計を丁寧に扱い、定期的なメンテナンスを実施しましょう。今回ご紹介した日本ロレックス修理受付の流れも、ぜひ参考にしてみてください。

現在ブランド時計の買取相場が上がっています
写真を撮って送るだけ、店舗に行く前に買取金額が無料で分かります。

120万人が使っている「なんぼや」のLINEで査定

ロレックスの売却なら、時計買取の実績豊富な「なんぼや」へお任せください。
相場をもとに、高価買取価格をご提示いたします。
駅から近い便利な全国143店舗の一覧はこちら

ROLEX MODEL

ロレックス買取強化モデル

様々な時計の買取に対応しています

お電話LINEで無料査定
ご質問・ご相談もお気軽にお問い合わせください