• 公式X(ツイッター)
  • 公式Facebook
オンラインで手軽に査定完了。 オンライン買取
全国の経営者様へ 「なんぼや」の法人買取 査定・キャンセル無料 高額翌日振込可能 大量買取 高額買取

ロレックスのダイヤ付き腕時計「Ref.16234G」の相場は?注目が高い理由や高く売るためのコツを解説

ロレックスのダイヤ付き腕時計「Ref.16234G」の相場は?注目が高い理由や高く売るためのコツを解説

高級腕時計ブランドとして名高いロレックスは、さまざまな機能を持つシリーズが展開されており、中古市場でも多くの取引が行われている人気ブランドです。

今回は、ロレックスのなかでも、ダイヤ付きの腕時計「Ref.16234G」に焦点を当てて解説します。また、注目を集めている理由やロレックスを高く売るためのコツについても触れているので、ぜひ参考にしてみてください。

ロレックス Ref.16234Gとは

Ref.16234Gは、ロレックスの「デイトジャスト(DATEJUST)」というシリーズです。

デイトジャストは1945年にロレックスから発売された腕時計で、文字盤の3時位置の小窓に日付が数字で表示されており、0時ぴったりに日付が変更されます。

また、ロレックスの三大時計機構「デイトジャスト」「オイスターケース」「パーペチュアル」が全て集約された時計で、人気シリーズです。

ロレックス Ref.16234Gの特徴

ロレックス デイトジャストには、Ref.16234Gと同じシリーズの「Ref.16234」があります。ここでは、16234シリーズの特徴を解説します。

ホワイトゴールドコンビモデル「Ref.16234」

Ref.16234は1988年に発売されたモデルで、18Kホワイトゴールドが高級感を演出しています。

ホワイトゴールドをケース素材とベゼルに使用し、風防(ガラス)にはサファイアクリスタルが採用されているのが特徴です。また、100メートルまでの防水性能を備えており、実用性の高いモデルとなっています。

ダイヤモンドが輝くモデル「Ref.16234G」

Ref.16234Gは1989年に発売され、Ref.16234との大きな違いは、文字盤に配置されたダイヤモンドです。

12時にクラウンマーク、3時に日付表示が施されています。その他の時間の位置にはダイヤモンドが配置され、Ref.12634よりも高級感があります。

ホワイトゴールドのコンビモデルは、統一感のある色合いでダイヤモンドともマッチしており、さらに上品で存在感のあるモデルです。

サファイアクリスタルと100メートル防水性能

旧モデルには強化プラスチックの風防が採用されていましたが、12634シリーズでは、サファイアクリスタルになりました。

デザイン面での大きな変更はなかったものの、気密性が向上し、100メートルの防水性能を備えています。

1989~2005年に製造

Ref.12634Gは、1989~2005年に製造されており、現在では廃盤となっています。現行モデルの2世代前ですが、ラグ部分がヘアライン仕上げになっており、現行モデルよりも落ち着いた雰囲気で人気を集めています。

ロレックス Ref.16234Gが人気の理由

Ref.16234Gは廃盤モデルではあるものの、今なお高い人気を誇ります。ここでは、Ref.16234Gが人気の理由を見ていきましょう。

オールシルバーで使用シーンを選ばない

Ref.16234Gは、オールシルバーの統一感が特徴です。配置されたダイヤモンドも派手過ぎず、上品な雰囲気が魅力のモデルとなっています。

シンプルなデザインは、カジュアルからフォーマルまで、あらゆるシーンで使用できるでしょう。

ダイヤやゴールドの高級感がある装飾

Ref.16234Gはシンプルなデザインが特徴ですが、ダイヤやコールドの高級感もしっかりと感じられ、派手過ぎないラグジュアリー感を楽しめるモデルです。

防水性やカレンダー機能など実用性が高い

デザインやカラーなどの外観だけでなく、機能面でも人気があります。

サファイアクリスタルの風防を搭載することで、100メートルの防水性能を実現しています。また、カレンダー機能を搭載しており、ビジネスシーンや日常使いでもおすすめです。

ロレックス Ref.16234Gの買取相場は?

ロレックスをはじめとする高級腕時計は、アイテムの状態によっても買取相場が異なります。ここでは、Ref.16234Gの買取相場について解説します。

中古品であれば53万円~

中古品の買取相場は、53万円程度です。傷や使用感によっては、価格が変動するケースもあります。

状態の良い品は65万円~

傷や汚れが少ない、故障箇所がないなどの状態が良い品なら、65万円以上で買い取ってもらえます。

外箱や保証書などの付属品がそろっていれば、さらに高額での売却が期待できるでしょう。

新品同様であれば70万円以上も狙える

購入してからしっかりとメンテナンスや保管を行い、新品同様の状態なら、70万円以上での売却も狙えます。

新品同様で状態の良い品を査定に出す場合は、安い価格で売ってしまうことがないように、事前に相場を確認しておきましょう。

ロレックス Ref.16234Gが中古市場で注目されている理由

Ref.16234Gは、中古市場で多くの注目を集めています。ダイヤモンド付きのロレックスが100万円以下で入手できることと、流行に左右されない洗練されたデザインが理由として挙げられます。

またロレックスの高級腕時計は資産価値が高く、実物資産として注目されていることも要因の一つです。

ロレックスの腕時計を高く売るためのポイント

高級腕時計は、モデルやカラー、需要、相場だけで買取価格が決まるわけではありません。ここでは、ロレックスの腕時計を高く売るポイントについて説明します。

きれいにメンテナンスする

腕時計は肌に直接触れるものなので、使用していくうちにどうしても汚れてしまいます。使用後には、柔らかい布で汚れを拭き取る、専用のクリーナーを使用するなどして、定期的にメンテナンスしましょう。

状態の良い品ほど、高額での売却が期待できます。

保証書や証明書、箱など付属品をそろえる

購入時に付属していた外箱や保証書などは、査定時に一緒に持っていきましょう。

付属品が欠けていても買い取ってもらえることがほとんどですが、付属品がそろっていれば買取価格が上がります。

専門知識や買取実績のある業者に依頼する

高級腕時計であるロレックスの相場価格は、さまざまな影響を受けて日々変動しています。また実物資産としても注目されており、中古市場での取引が活発化しているのが特徴です。

ロレックスを査定に出す場合は、専門知識や豊富な買取実績のある業者に依頼しましょう。実績のない買取業者の場合、相場よりも低い価格を提示される恐れがあります。

まとめ

ロレックスのRef.16234Gは、文字盤に配置されたダイヤモンドとオールシルバーの統一感が魅力のモデルです。シーンを選ばず使用でき、現行モデルとは異なる魅力があることから、今も高い人気を誇ります。

ダイヤモンドが配置されたロレックスでありながら、100万円以下で入手できるため、中古市場でも注目されているのが特徴です。

ロレックスなどの高級腕時計に関する相談は、「なんぼや」がおすすめです。無料での査定を実施しており、来店だけでなくLINEでも気軽に査定依頼ができます。

ROLEX MODEL

ロレックス買取強化モデル

様々な時計の買取に対応しています

お電話LINEで無料査定
ご質問・ご相談もお気軽にお問い合わせください