ヴァシュロン・コンスタンタンの値上げ情報|2023年の価格改定は?

ヴァシュロン・コンスタンタンの値上げ情報|2023年の価格改定は?

2022年に引き続き、価格改定による値上げが続くヴァシュロン・コンスタンタン。世界最古の時計メゾンと名高いブランドが生み出した価値は、今後さらに高まる可能性があります。ここでは、ヴァシュロン・コンスタンタンの値上げに関する情報をお伝えします。

【2023年】ヴァシュロン・コンスタンタンの価格改定

ヴァシュロン・コンスタンタンといえば、1755年から始まり創業260年以上もの長い歴史を持つブランドです。世界最古のメゾンとして知られ、腕時計の歴史においても重要な役割を担ってきました。
そんなヴァシュロン・コンスタンタンでは、2023年6月1日に価格改定が行われます。改定後は全モデルで平均して9%の値上げが行われ、モデルによっては10~12%の値上げとなるケースもあります。値上げにともない、改定前の定価と比較して数十万円以上の差が出るモデルも少なくありません。

ヴァシュロン・コンスタンタンの過去の値上げ

値上げ
ヴァシュロン・コンスタンタンでは、2023年6月1日以前にも複数回の価格改定が行われています。
たとえば前年の2022年には、2月1日・7月1日・10月1日の計3回にわたり価格改定が行われました。2月1日の価格改定では、一部モデルのみ値上げが行われています。その後、7月1日の価格改定では全モデル平均10%、10月1日の価格改定では全モデル平均9%の値上げが行われました。
2022年の価格改定前と現在の定価を比較すると、モデルによっては100万円以上の差が出ることになるでしょう。

ヴァシュロン・コンスタンタンの価格はなぜ高い?

ヴァシュロン・コンスタンタンは、「パテック フィリップ」や「オーデマ ピゲ」とともに「世界三大時計」の一つに数えられています。
これらの一流のブランドが手掛けた時計は、世界最高峰と称されるほどの高度な技術で作られ、時代の流れにとらわれない高い価値を持ちます。腕時計としての機能性の高さはもちろん、細部までこだわり尽くされた芸術性や、ブランドが長年をかけて築き上げてきたイメージも、ヴァシュロン・コンスタンタンの魅力といえるでしょう。
こうした背景から、ヴァシュロン・コンスタンタンの時計は長い目で見ても価格が下がりにくく、全世界の時計愛好家や、資産価値の高い時計を求める人から高く評価されているのです。
近年では、数あるコレクションの中でもラグジュアリースポーツウオッチの「オーヴァーシーズ」が注目を集め、人気が急上昇しています。なかには入手困難で、なかなか買えないモデルも少なくありません。

ヴァシュロン・コンスタンタンの時計の買い方

ヴァシュロン・コンスタンタンの正規品を入手するには、ブティックや正規取扱店などの実店舗で購入する方法と、オンラインブティックで購入する方法があります。
国内では、以下の地域にヴァシュロン・コンスタンタンのブティックや正規取扱店があります。(2023年9月現在)
【ヴァシュロン・コンスタンタン ブティック】

東京都 ・銀座本店
・伊勢丹新宿店
・日本橋三越本店
・サロン1755銀座
大阪府 ・大丸心斎橋店
・阪急うめだ本店
・タカシマヤウオッチメゾン大阪店
愛知県 ・松坂屋名古屋店
福岡県 ・大丸福岡天神店

【ヴァシュロン・コンスタンタン 正規取扱店】

東京都 ・ISHIDA新宿
・アワーグラス銀座店
・日新堂銀座本店
兵庫県 ・カミネ旧居留地店
香川県 ・アイアイイスズ本店

このほかに、中古市場で取り引きされている時計を購入するのも一つの方法です。その際は、高級時計の査定を実施している買取専門店での購入をおすすめします。ヴァシュロン・コンスタンタンの腕時計は、中古市場でも活発に取引が行われています。買取実績の多い店舗をチェックすれば、希望のモデルが見つかる可能性があるでしょう。

価値ある高級時計の査定は信頼の「なんぼや」へ

ここまで、ヴァシュロン・コンスタンタンの値上げに関する情報をご紹介しました。2023年の価格改定で約9%の値上げとなったヴァシュロン・コンスタンタン。もともと資産価値の高い時計として知られていますが、今後も高値での取引が続くと見込まれます。ヴァシュロン・コンスタンタンの時計をお持ちなら、買取実績が豊富な「なんぼや」の査定で、一度その価値を確かめてみる事をおすすめします。

お電話LINEで無料査定
ご質問・ご相談もお気軽にお問い合わせください