ロレックスカメレオンとは?特徴や愛用家までご紹介

ロレックスカメレオンとは?特徴や愛用家までご紹介

ロレックスの中でも、女性向けヴィンテージ腕時計として人気がある「カメレオン」。小型で可愛らしいデザインと、簡単に付け替えできるカラフルなベルトが高く評価されています。今回は、ロレックスのカメレオンの特徴や魅力などをお伝えします。
ロレックスの買取はこちら

ロレックスカメレオンとは

ロレックスカメレオン
ロレックスのカメレオンは、レディース腕時計の中でも一際目を引く存在です。簡単にベルトを付け替えられる機能を搭載しており、ワードローブを持つ唯一の腕時計として知られています。まるでカメレオンが環境に合わせて体の色を変えるように、日々の装いに合わせてベルトの色を変えることが可能です。この革新的な機能に関して、ロレックスは特許を取得しており、他の追随を許さない独自性を持っています。
カメレオンのケースは非常に小さく、直径15mm、厚さは8mm程度です。女性の腕にフィットするサイズ感で、手首のアクセサリーとして楽しむことができます。また、ベルトの種類は基本的なブラックやホワイトはもちろん、ビビットカラーやパステルカラー、クロコ柄など多岐にわたり、さまざまなスタイルに対応できます。おしゃれの幅を広げられる腕時計といえるでしょう。
1950年代、女性の社会進出が進む中で登場したカメレオンは、時代背景を反映した個性的なデザインと機能性が広く受け入れられ、現在に至るまで根強い人気があります。製造はすでに終了しているものの、ロレックスのレディース腕時計の中でも、依然としてその存在感と魅力は色褪せていません。

カメレオンの魅力

カメレオンにはさまざまなケースが存在しており、個性的で可愛らしいデザインが特徴です。具体的には、ベゼルにダイヤモンドをあしらったモデルやスクエア型のモデル、有機的な模様のベゼルを持つモデルなどがあります。多彩なカラーバリエーションのベルトと組み合わせることで、自分好みの1本に仕上げられます。
また、その日の気分に合わせてベルトのカラーを変更できるのもうれしいポイントです。カメレオンは通常、複数のベルトとセットで販売されるため、ベルトの着せ替えを楽しみやすい仕様になっています。ファッションに合わせてアクセサリーを選んだり、気分に合わせてメイクを変えたりするように、ベルトのカラーでオリジナリティを演出できます。
もう一つのカメレオンの魅力は、ベルト交換の簡単さです。カメレオンには裏蓋の上にベルトを通すための金具が備わっており、どのベルトでも簡単に付け替えることができます。特別な器具を必要とせず、女性でも手軽にベルト交換が可能なデザインが高く評価されています。

カメレオンの希少価値

ロレックスカメレオン
カメレオンは、ロレックスの腕時計ラインナップの中でも、特に希少価値の高いモデルとして知られています。その理由は、カメレオンが製造開始から20年ほどで生産を終了しており、現在ではアンティークでしか入手できないためです。ロレックス正規店での購入は望めないため、アンティークやビンテージウォッチを取り扱っている店舗で探す必要があります。
なお、カメレオンは手巻きのシンプルな構造の製品が多く、アンティークながら比較的手頃な価格で入手できます。

テレビ・映画でもカメレオンが活躍

ポイント紹介する女性
ロレックスのカメレオンは、さりげない美しさと高いデザイン性から、テレビや映画で使用されるケースも少なくありません。また、プライベートでカメレオンを愛用している有名人も多くいます。以下ではその一例をご紹介します。

作品名/人物概要 役どころ/職業 人物名(敬称略) カメレオンについて
テレビドラマ「やまとなでしこ」 主人公 松嶋菜々子 男性にカメレオンをねだるシーンで登場
映画「シン・ゴジラ」 日系三世の役 石原さとみ カメレオンを着用
テレビドラマ「竜の道」 復讐相手の娘役 松本まりか カメレオンを着用
テレビドラマ「ハロー張りネズミ」 ミステリアスなヒロイン役 深田恭子 カメレオンを着用
テレビドラマ「スニッファー嗅覚捜査官」 謎の多いプロファイラー役 波瑠 カメレオンを着用
芸能人 シンガーソングライター 松任谷由実(ユーミン) カメレオンを愛用

まとめ

ポイント紹介
カメレオンをはじめとした、ロレックスの腕時計の売却をご検討の際は、買取専門店の「なんぼや」をご利用ください。ロレックスの査定実績が豊富な担当者が、一つひとつ丁寧に査定し、相場価格を踏まえた高価買取を実現いたします。保証書や箱などの付属品がなくても買取できますので、まずは一度ご来店ください。

お電話LINEで無料査定
ご質問・ご相談もお気軽にお問い合わせください