• ブランド品を売るなら、全国展開の「なんぼや」へ
よくあるご質問・お問い合わせ

ルイ・ヴィトンパピヨンはダサい!?旧型は使い勝手が悪いのか?

ルイ・ヴィトンパピヨンはダサい!?旧型は使い勝手が悪いのか?

ヴィトンのパピヨンは筒状のフォルムと持ち手の長さが特徴的なバッグです。
1966年に誕生して以来、日本でも大流行したバッグになりますが、ネットでは「ダサい」という意見もあるようです。

今回はヴィトンパピヨンがダサいと言われる理由について考えていきたいと思います。

ルイ・ヴィトンパピヨンについて

ルイヴィトン
ヴィトンパピヨンは1966年にアイコニックなボストン型のバッグとして登場しました。
四代目アンリ・ルイ・ヴィトンがフランス・パリのシャンゼリゼ通りを歩いている女性のバッグからインスピレーションを受けたのがきっかけで、特徴の1つでもある2つの長い持ち手が蝶々が羽を広げる姿を想像することから、フランス語の「パピヨン」と名付けられました。

1967年にスーパーモデルでもあるツィッギーが「Vogue US」でヴィトンパピヨンを手にポーズをとった写真で一気に流行し、日本でも80年代のバブル時期に大流行しました。

2002年に豚革のハンドルからより傷つきにくいヌメ革になり、2003年には村上隆とのコラボアイテム「チェリーブラッサム」が登場しました。その後、2012年に草間彌生とのコラボアイテムを出すと同時にリニューアルモデルに変更されました。

2012年に新型パピヨンでリニューアル

2012年にリニューアルした新型パピヨンは、以下のような改善がなされています。

  • ショルダーがロングサイズに変更
  • 外付けポーチの廃止
  • 内側と側面にポケットが追加
  • 内側がレザーからキャンバス生地に変更
  • 金具部分の強化

まず、これまでのパピヨンの不満点でもあったストラップがロングサイズになり、手持ちだけでなく肩掛けがしやすく変更しています。外付けのポーチを廃止し、内側にポケットが追加されています。また、鍵錠(パドロック)も付属。
また、バッグ内側の生地はキズに強く丈夫なキャンバス地に変更されました。

ルイ・ヴィトンパピヨンがダサいと言われる理由

謎を感じる男性
1966年以来、人気のモデルとして愛されているヴィトンパピヨンですが、ネットなどの一部の意見では「ダサい」と言われることがあるようです。ダサいと言われる理由はどこにあるのでしょうか?

旧型の使い勝手

ヴィトンパピヨンは2002年にリニューアルしたことでショルダー持ちがしやすくなりました。
そのため旧型と新型で外見も変わり、旧型の使い勝手が新型に比べると悪いことからも旧型のパピヨンを持っていると古臭い、ダサいという意見があるようです。

特に20年前の旧型を40代以上の方が使っていると「時代遅れ」と思う意見もあり、これがヴィトンパピヨンがダサいと言われる大きな理由のようです。

ドラム型への抵抗感

ヴィトンパピヨンはドラム型(筒型)をしている特徴のあるフォルムをしています。
この形のバッグはあまりないため、シンプルなデザインを好む人の中には抵抗を持つ人も多いようです。

見た目的にも丸みのある可愛らしいデザインなので、20代や30代だとキュートなイメージがあるものの、40代以上だと年齢的に合わないという意見もあります。

ルイ・ヴィトンパピヨンなどのヴィンテージモデルの人気が再燃中

ヴィトンパピヨンがダサいという理由を見ると、リニューアル前の旧型の古臭いイメージから来ていることがわかります。

しかし、パピヨンの独特なドラム型のフォルムは「可愛らしい」「クール」と若い人の間で近年人気になっているのも事実です。
レトロやヴィンテージものの人気も相まって、レザーショルダーの旧型タイプの需要も高まっています。

ヴィトンパピヨンのダサくない着こなし方

ヴィトンパピヨンは独特の形をしているので、ファッションによってはバッグが合わないということも考えられます。
ネットやSNSなどの意見だと、同じハイブランドの洋服などと合わせるよりもスポーツ、カジュアルなファッションにワンポイントでパピヨンを取り入れるのがおしゃれに見えるようです。ワンピースや、スキニーデニム、古着などに合わせるのもおすすめです。
普段使いに使える可愛らしいフォルムなので、若い方はもちろんのこと40代以上の方も着こなし一つでヴィトンパピヨンをおしゃれに着こなすことができます。

ルイ・ヴィトンまとめ:今後も人気ラインの1つに

ポイント紹介する女性
今回はヴィトンパピヨンがダサいという意見とその理由について紹介していきました。
一時期に流行したバッグはどうしても知っている人が多く、「時代遅れ」などのレッテルが貼られることもあるようです。

しかし、ヴィトンパピヨンの特徴的なフォルムが最近、20代30代の若者に受け入れられ、ヴィンテージ人気も相まって、ヴィトンパピヨンの人気は再燃しています。

ヴィトンパピヨンが不要な方は人気が再燃している今のうちに買い取りに出してみるのをおすすめします。
「なんぼや」ではヴィトンアイテムを高価買取を実施しております。この機会にぜひ一度査定にお持ち込みください。

ルイ・ヴィトン強化ライン

ルイ・ヴィトン バッグ強化モデル

ルイ・ヴィトン 財布強化モデル

ルイ・ヴィトン 買取強化カテゴリ

お電話LINEで無料査定
ご質問・ご相談もお気軽にお問い合わせください