• ブランド品を売るなら、全国展開の「なんぼや」へ
買取対応アイテムを見る
よくあるご質問・お問い合わせ

ルイ・ヴィトンのアイコンテーマ・ダミエの財布が持つモダンな魅力

ルイ・ヴィトンのアイコンテーマ・ダミエの財布が持つモダンな魅力

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)はフランス、そして世界を代表する老舗高級ブランドです。ルイ・ヴィトンの原点である荷造り職人としての旅行鞄の製造が、今もなお、その伝統美を継承し、多くの人を魅了しているのでしょう。その中で、ルイ・ヴィトンのキャンバスラインナップのひとつダミエ(Damier)は、ルイ・ヴィトンのアイコン的存在。

そのダミエテーマをまとったトラベルサイズのバックも、いつかは手に入れたい憧れのアイテムではありますが、ここでは比較的お求め安い価格で購入できるウォレットラインの中から、ダミエの財布と、ダミエにまつわるエピソードを、たっぷりご紹介したいと思います。

2024年ブランド品の買取相場急上昇中!!

ブランド品を売るなら今がチャンス、ブランド買取なら「なんぼや」にお任せください。

ブランド品の高価買取について詳しくはこちら

ダミエの財布はユニセックスで定番人気

ルイ・ヴィトンのダミエと聞いてすぐにそのデザインをイメージできてしまうほど、ダミエは認知度および人気が高いテーマです。ダミエ(Damier) はフランス語で市松模様のこと。ベージュと茶褐色のボックスを交互に配列したデザインは、メゾン ルイ・ヴィトンの風格を表現しています。この謙虚なスタイルは、ルイ・ヴィトンの絶対的ブランドアイコンであるモノグラムと微妙なバランスで対比し、ダミエ愛好者の支持を得ています。

ダミエとモノグラムはルイ・ヴィトンの2大巨塔

ダミエとモノグラム

ルイ・ヴィトンのダミエと並んで人気なテーマといえばモノグラム(Monogram)が挙げられますが、ルイ・ヴィトンの長き歴史の中で、最初にそのブランドアイコンとして登場したのはダミエなのです。1888年、ダミエのデザインであるベージュと茶褐色の市松模様は、ルイ・ヴィトンの息子であるジョルジュ・ヴィトンによって考案されました。

そしてその翌年の1889年、ダミエはパリの世界博覧会で金賞を受賞したのです。その後1896年に誕生したモノグラムは、英語およびフランス語で「組み合わせ文字」と「花押し」の意味をもち、ブランドのアイコンとして有名になっていったのです。

ルイ・ヴィトンのダミエラインをお持ちならぜひ「なんぼや」にて査定をご利用ください。
アイテムごとの価値を見極め、高価買取いたします。
駅から近い便利な全国143店舗の一覧はこちら

ダミエのデザインバリエーション

ダミエの特徴である、そのシンプルで落ち着いたデザインとダークカラーの濃淡のバランスが美しく、男女を問わず人気を集めています。また、ダミエのウォレットラインは、機能性に加え、ダミエのテイストを継承したカラー展開も豊富に揃えています。

ルイ・ヴィトンの歴史と共に、その光となり、影としても存在し続けるダミエ。百年以上の年月を経た現在も、変わらぬ人気を誇っています。そのダミエのラインナップから、「ダミエエベヌ」と「ダミエアズール」について紹介します。

ダミエエヴェヌとダミエアズール

ダミエ エベヌ(Damier Evene)

モノグラムの登場により、ルイ・ヴィトンコレクションから一時その姿を消したダミエ。しかし1996年、モノグラム100周年を記念して、ダミエはその姿を復刻されたのです。時を超え蘇ったダミエは「ダミエ・エベヌ」としてその名を継承し、ルイ・ヴィトンの伝統ともいえる茶色の唐松模様(ダミエ)は21世紀となった現在も変わらぬ愛と人気を得ています。

ダミエ アズール(Damier Azur)

ルイ・ヴィトンのブランドカラーである茶系色、その伝統のベールを脱いで颯爽と登場したのが「ダミエ・アズール」。2006年に発表されたこの新しいダミエのデザインは、オフホワイトとブルーの爽やかな市松模様。それはまさにセンセーショナル。このデザインカラーは、南フランスから北イタリアにわたるリゾート地リヴィエラ海岸の青い海と白い砂浜からインスパイアされたと言われています。

その軽やかな色合いは、夏のバカンスに似合う、カジュアルなテイストですが、老舗高級ブランドルイ・ヴィトンの新たなコレクションとして堂々たるイメージも引き継いでいます。

ダミエの男性人気のデザイン

また、定番のダミエのバリエーションとしてラインナップしている「ダミエ・グラフィット」や「ダミエ・アンフィニ」、「ダミエ・コバルト」は、カラーにブラックコントラストを採用しているので、特に男性を中心に支持されています。

ダミエの財布バリエーション

ルイ・ヴィトンの財布は日常使いとしても、またギフトとしても喜ばれるアイテムです。
その人気から、ルイ・ヴィトンの財布デザインのバリエーションは非常に豊富で、幅広く展開しています。ここではダミエシリーズで展開されているデザインを絞り込み、さらに幅広い層に支持される定番アイテムを中心に、ダミエテーマの人気ウォレットをピックアップしてみました。

ジッピー・ウォレット

ダミエのジッピーウォレット

ルイ・ヴィトンのウォレットラインナップの中でも一番の定番とされるタイプ、ジッピー・ウォレット。名前のとおり、シンプルな長財布をぐるりとジッパーで開閉する仕様となっています。スッキリとしたボディの内側はお札がそのまますっぽり収まり、コインケースも使い勝手のいいジッパータイプ。カードポケットの数も充実した、無駄のない機能的なウォレットです。同系統のジッピー・オーガナイザーは基本のジッピー・ウォレットにメモ帳やペン収納を備えたビジネスタイプ。ダークカラーの「ダミエ・グラフィット」もラインナップしているので、男性へのプレゼントや恋人とペアで揃えても楽しいですね。

ポルトフォイユ・クレマンス

ダミエのポルトフォイユクレマンス

形状はジッピー・ウォレットと同じ、ジッパー使いのシンプルな長財布です。その特徴は、鮮やかな色合いのライニングとレザーファスナープルが可愛らしく、遊び心をくすぐるキュートなデザインです。スリムなボディながらお札もカードもすっきり収まる機能性に富んだアイテム。色展開としてはスタイリッシュな「ダミエ・アズール」もライナップしているので、女性へのプレゼントとして喜ばれるのではないでしょうか。

ポルトフォイユ・サラ

ダミエのポルトフォイユサラ

ポルトフォイユ・サラは、ルイヴィトンの長財布でジッピー・ウォレットと並んでメジャーなデザインです。ポルトフォイユ・サラの特徴は、少し丸みをおびたエンベロップ型(封筒)のフォルム。コンパクトな形状ですがお札がスッキリはいる長財布です。コインケースはジッパータイプなので出し入れは簡単!カード収納も充実しています。ルイ・ヴィトン定番のダミエ柄とポルトフォイユ・サラは、変わらぬ人気を誇る組み合わせです。

ポルトフォイユ・マルコ

ポルトフォイユ・マルコは、二つ折りタイプのウォレット。コインケースはマチ付で、収納力は抜群です。カード収納も十分あります。二つ折りタイプの利点はなんといっても気軽に持ち歩けること。ポケットにも収まるコンパクトサイズは、普段使いに嬉しいアイテム。ダークカラーの「ダミエ・グラフィット」も展開カラーとしてラインナップしていて、可愛いサイズなので女性がもってもクールです。

ポルトフォイユ・マルコとポルトフォイユヴィエノワ

ポルトフォイユ・ヴィエノワ

ポルトフォイユ・ヴィエノワの特徴は、コインの取り出しに便利ながま口式ポケットです。コンパクトなボディながらカードの収納も充実。深めの紙幣用ポケットで実用性に優れています。小さめサイズのお財布で、ハンドバックにピッタリです。

モダンで上品な印象をあたえる、ダミエのウォレットコレクション

ルイ・ヴィトンは誰もが知っている高級ブランド。一世紀の歴史を誇る由緒ただしき老舗ブランドのルイ・ヴィトンの最もクラシカルなデザイン、ダミエの魅力は伝わりましたでしょうか?ダミエは世代も性別も問わず愛されるルイ・ヴィトンのなかでも、モダンでシックなイメージを与えるテーマです。

そのダミエの財布は、比較的手の届きやすい価格設定で、初めてのブランドアイテムとしても選ばれ、そしてずっと愛用したい方にもおすすめできる品質も魅力です。

ルイ・ヴィトンのアイコンテーマであるダミエの財布は、デザインや財布フォルムにバリエーションがあるので、大人カップルのペアアイテムにもおすすめできる財布です。

現在ブランド品の買取相場が上がっています
写真を撮って送るだけ、店舗に行く前に買取金額が無料で分かります。

120万人が使っている「なんぼや」のLINEで査定

ブランド財布の買い替えを検討するなら
「使用した財布」の買取のチェックポイントや、実際の買取価格はコチラ
ブランド財布は使用済でも売却できる?驚きの買取価格も大公開

ルイ・ヴィトン強化ライン

ルイ・ヴィトン バッグ強化モデル

ルイ・ヴィトン 財布強化モデル

ルイ・ヴィトン 買取強化カテゴリ

様々なブランドの買取に対応しています

お電話LINEで無料査定
ご質問・ご相談もお気軽にお問い合わせください