サブマリーナーをラバーベルトに交換するには?メリットや交換方法

サブマリーナーをラバーベルトに交換するには?メリットや交換方法

ロレックスのサブマリーナーといえば、高機能なスポーツモデルとして人気です。お持ちのサブマリーナーをアクティブなシーンで着用するために、金属製のベルトからゴム製のラバーベルトに交換したいと考えている方もいるでしょう。
ここでは、サブマリーナーをラバーベルトに交換するメリットや、交換方法について解説します。

サブマリーナーに純正ラバーベルトはある?

考える女性
ロレックス愛好家の方は、サブマリーナーのためにメーカー純正品のラバーベルトをお探しかもしれません。しかし、残念ながらロレックス純正のラバーベルトは現在販売されていないため、ベルト交換を行うには市販品を購入する必要があります。
市販されている腕時計のラバーベルトのなかには、ロレックスのサブマリーナー向けの商品も存在します。お持ちのサブマリーナーに適したサイズとデザインのラバーベルトを探してみてはいかがでしょうか。

ラバーベルトに交換するメリット

ロレックスのサブマリーナーは、防水性の高さで知られるダイバーズウォッチです。過酷な深海の環境にも耐えられる、プロダイバー向けの品質を誇ります。スポーツやアウトドアなどのアクティブなシーンでは、ラバーベルトへ交換して腕時計を楽しんでも良いでしょう。
ラバーベルトは、シリコンやウレタンといったゴム素材から作られています。こうしたゴム製のベルトは、金属製のベルトと比べて軽く、フィット感があり、水や汚れに強いのが特徴です。腕への負担が少なく、快適に着用できることから、ハードな環境で腕時計を着用する場面に適したベルトだといえるでしょう。また、汗をかきやすい夏場も、水や汚れに強いラバーベルトの特長を生かしやすいといえます。

サブマリーナーをラバーベルトに交換する方法

ベルト交換方法
サブマリーナーをラバーベルトに交換する際は、自分で交換する方法と、時計専門店で交換する方法があります。

【1】自分で交換する方法

腕時計のベルト交換専用の器具を用意すれば、自分でラバーベルトに交換することも可能です。ベルト交換には「バネ棒外し」という器具が必要なため、事前にご用意ください。
交換作業では、まずバネ棒外しを時計側面の穴に差し込んで、ベルトを外します。時計側面に穴がないモデルの場合は、バネ棒外しをベルトの隙間へ差し込み、ずらすようにしてベルトを外しましょう。その後、交換するラバーベルトにバネ棒を付け替えて、腕時計の穴に差し込んでセットしたら、ベルト交換が完了です。最後にベルトを引っ張り、しっかりとセットされて外れないことを確認しましょう。
なお、バネ棒外しを使用せずに別の道具で交換作業を行うと、腕時計を傷つけるおそれがあるためご注意ください。ロレックスをはじめとした高級時計を扱う際、ご自身で作業するのに不安がある方は、時計専門店へ依頼するのも一つの方法です。

【2】時計専門店で交換する方法

時計修理
サブマリーナーのベルト交換をはじめとしたメンテナンスは、時計専門店へ依頼する方法があります。時計専門店では、時計修理の専門家が作業を行うため、ご自身で作業をして腕時計を傷つけるリスクに不安がある方にもおすすめできます。専門店でベルト交換を行う場合、料金は数千円程度が目安です。
サブマリーナーをはじめとしたロレックス製品は、ロレックス修理の実績が豊富な時計専門店に依頼するようおすすめします。店舗にはロレックス製品に詳しい時計技師が在籍し、ベルト交換やさまざまな相談を受け付けています。サブマリーナーのメンテナンスでは、ロレックス製品を安心して任せられるサービスを選びましょう。

ロレックスのメンテナンスは「ALLU WATCH REPAIR」にお任せください

サブマリーナーのラバーベルト交換について解説しました。ラバーベルトは快適に着用しやすく、水や汚れに強いという特徴があります。アクティブなシーンや夏場はラバーベルトに交換して、お持ちの腕時計をさらに楽しんでみてはいかがでしょうか。
ベルト交換をはじめとしたロレックスのメンテナンスは、一流時計技師が在籍する「ALLU WATCH REPAIR」にお任せください。ロレックス修理で多くのお客様からお選びいただき、豊富な実績がございます。「なんぼや」や「ブランド コンシェル」の店頭でも受付が可能です。どうぞお気軽にご相談ください。

お電話LINEで無料査定
ご質問・ご相談もお気軽にお問い合わせください