ロレックスの価格高騰と相場の推移

ロレックスの価格高騰と相場の推移

かつて一般的な収入のサラリーマンでも少し頑張れば手に入れることができたロレックスの時計は、その実用性と性能の高さから、多くの人にとって機械式時計の入門用として最高の選択肢のひとつとされてきました。

いまや人気の高いスポーツモデルの主力機種に軒並み100万円前後と価格が高騰し、少なくとも入門用という言葉は、今のロレックスに当てはまるものではなくなったといえるでしょう。

高価になった、といわれて久しいロレックスの時計。その相場推移を見ながら、今後について考察してみましょう。

1.サブマリーナー デイトの実質売価が10年で2倍に

ロレックスの価格の高騰に対して時計ファンたちが不満の声を上げるようになったのは、いつ頃のことであったでしょうか。

2000年代半ば、並行店でのサブマリーナー デイトの新品の価格が50万円を初めて越えたのを目撃して、これも仕方のないことなのかと感じた記憶がありますが、現行モデルの販売価格が100万円を越える現在、日常生活の中でここ10年程度で倍の価格が付くようになったプロダクトがほとんど見当たらないが故、確かにロレックスの価格の高騰ぶりは特に目に付くように思えます。

2.実質的なものと感覚のギャップについて

実質的なものと感覚のギャップについて

サブマリーナー デイトは2010年にセラクロムベゼルやグライドロック・クラスプなど、はっきりとグレードの違いを感じさせる仕様変更を受けて、より充実したものへと進化しているわけですが、時計ファンたちからすればサブマリーナー デイトはやはりサブマリーナー デイト以上でも以下でもないという感覚を捨てきれていないことも影響しているのかも知れません。

さらには変える必要が有るところは変えても、変える必要のないところは変えない。このロレックスの伝統的手法は現代のロレックスのプロダクトたちが放つ強烈な魅力へと結びついているのは確かながら、その裏返しとしてコストがいくら高くなったとしても、その顔は基本的に不変であるがゆえに、同じ時計は同じ時計という感覚を捨てきれないファンを量産してしまっている一因に思えてなりません。

その一方で現行モデルのクオリティを考えれば、決して現在の定価が過去の定価と比較して不当なまでに高価になったとの評価をしている人も、そう多くはないとも思えます。

サブマリーナーを売るなら「なんぼや」へお問い合わせください。
最新買取相場や査定金額に関することなど、詳しくお答えいたします。
駅から近い便利な全国65店舗の一覧はこちら

3.現行モデルの価格は流通全体の相場に大きく影響します。

しかし面白いもので、現行モデルの定価が上がれば中古市場にある旧モデルの価格もせり上がってしまう傾向にあり、これは当然ヴィンテージウォッチの価格にまで影響を及ぼすのです。

もともと流通の少なかった希少なヴィンテージのコレクターズアイテムたちが、歴代最高額の更新を頻繁に繰り返して国際的なオークションを盛り上げているのも、この全体的な価格のせり上がりと全くの無関係ということはないでしょう。

軍用サブマリーナーが4,000万円、オイスターダウンの6263が1億円突破、などと余りにも強烈な高額落札の連発は、時計ファンたちに対してロレックスの価格高騰をさらに強く印象付けています。

古くからロレックスに親しんできたファンたちが、新しくロレックスの時計を購入することに抵抗感を抱くようになったのも、致し方ないような気がしてなりません。

4.サブマリーナーデイトの相場の推移

サブマリーナーデイトの相場の推移

実際の値動きの一つの例として、日本ロレックスのカタログに掲載されてきた相場価格の推移を改めて確認してみましょう。
ここでは長期間にわたって、最も落ち着いた人気を維持しているという観点でサブマリーナー デイトを取り上げています。

1995年頃 40.17万円 消費税3%の時代
1997年頃 45.15万円 消費税5%に増税
2000年頃 46.2万円
2003年頃 51.24万円
2007年頃 58.8万円
2010年頃 73.5万円 現行モデル、116610LNの登場当初の定価
2013年頃 78.75万円
2014年頃 81万円 消費税8%に増税
2015年頃 87.48万円 この価格で現在に至る

一方サブマリーナー デイトの並行店での売価は、比較的安定した需要と供給のバランスに支えられながら、大まかにいえば定価の5~10%程度下を中心に推移してきたという印象を持っています。

日本でロレックスのスポーツモデルの人気が高まりを見せた1990年代後半、ロレックスが生産するスポーツモデルの約半数が日本で消費されていたともいわれていましたが、その信ぴょう性はともかくとしても日本はロレックスの時計の消費国として、相当な上位にいたことだけは確かなようです。

2016年の秋ぐらいからロレックスのが全体的に品薄傾向となり、多くの並行時計店が十分な在庫を持てない状況が続いていることから、その後はじわじわと上がる一方の推移を見せています。

今やブランド単体として世界最大の売り上げ規模を誇るロレックスがここにきて生産数を減らすことは考えにくく、これは海外の需要が伸びて、日本の並行業者の取り分が減らされていると考えるのが妥当と思われます。

実際に2000年代半ば頃にGMTマスターの人気が急上昇したのはイタリアを中心としたブームがあったからであり、中国人観光客による爆買いも、決して日本だけで起きた現象ではなかったようであり、思い当たるだけでも沢山の要因が有るのが分かります。

並行店での今日現在の標準的販売価格が108万円ほど。これは定価の123.46%に当たります。

ブラックのサブマリーナーデイトの新品の価格が、ここまで定価と差がついた状態のまま推移している状況は、恐らくは初めてのことではないかと思われ、異常事態とも思えるのですが、それだけ日本以外の国での需要が高まっていると見るべきなのでしょう。

この状況はよほど大きな国際社会の動きでもない限り変わらないと思われますが、ロレックスの時計全てが時計に興味を持つ人々にとって手の届かない存在になってしまわないよう、願うばかりです。

ロレックスの売却なら、時計買取の実績豊富な「なんぼや」へお任せください。
相場をもとに、高価買取価格をご提示いたします。
駅から近い便利な全国65店舗の一覧はこちら

「なんぼや」グループの店舗案内

「なんぼや」、「ブランド コンシェル」は全国65店舗買取専門店!
駅から近い便利な立地です。

お好きな
エリアを選択
してください

北海道エリア

中国エリア

東北エリア

九州エリア

ブランド コンシェル 予約もできる買取専門店 ご予約を希望の方はコチラ

これまでにない、あたらしい買取のスタイル 買取now

関東エリア

東京都の店舗一覧
  • 東急プラザ赤坂店

    [ 営業時間 ]
    11:00~20:00(定休日なし)

    [ 住所 ]
    東京都千代田区永田町2-14-3 東急プラザ赤坂 2F

  • 銀座本店

    [ 営業時間 ]
    10:00~19:30(定休日なし)

    [ 住所 ]
    東京都中央区銀座5-7-4
    鳩居堂(きゅうきょどう)ビル6F

  • 銀座数寄屋橋店

    [ 営業時間 ]
    11:00~19:00(定休日なし)

    [ 住所 ]
    東京都中央区銀座5‒3‒14 銀座ジュンビル 4F

  • 銀座店

    [ 営業時間 ]
    11:00~19:00(定休日なし)

    [ 住所 ]
    東京都中央区銀座4-3-7 銀座猿谷ビル 2F

  • 新橋店

    [ 営業時間 ]
    11:00~19:00(定休日なし)

    [ 住所 ]
    東京都港区新橋1-16-6 新橋柳屋ビル 1F

  • 新宿東口店

    [ 営業時間 ]
    11:00~21:00
    最終受付時間 20:30
    (定休日なし)

    [ 住所 ]
    東京都新宿区新宿3-17-2 アカネビル7F

  • 新宿西口店

    [ 営業時間 ]
    11:00~19:00(定休日なし)

    [ 住所 ]
    東京都新宿区西新宿1-18-17
    ラウンドクロス西新宿 10F

  • 新宿店

    [ 営業時間 ]
    11:00~19:00(定休日なし)

    [ 住所 ]
    東京都新宿区新宿3-34-12 下菊ビル3F

  • 錦糸町店

    [ 営業時間 ]
    11:00~19:00(定休日なし)

    [ 住所 ]
    東京都墨田区錦糸3-3-1 太田ビル2F

  • 自由が丘店

    [ 営業時間 ]
    11:00~19:00(定休日なし)

    [ 住所 ]
    東京都目黒区自由が丘1-9-3 自由が丘第2ビル 4F

  • 渋谷店

    [ 営業時間 ]
    11:00~21:00
    最終受付時間 20:30
    (定休日なし)

    [ 住所 ]
    東京都渋谷区渋谷2-22-13 マイアミビル 3F

  • 渋谷マークシティ店

    [ 営業時間 ]
    10:00~21:00
    最終受付時間 20:30
    (定休日なし)

    [ 住所 ]
    東京都渋谷区道玄坂1-12-1-5 渋谷マークシティ ウエスト1F

  • 中野ブロードウェイ店

    [ 営業時間 ]
    11:00~19:00(定休日なし)

    [ 住所 ]
    〒164-0001 東京都中野区中野5-52-15 中野ブロードウェイ1F 165号室

  • 松坂屋上野店

    [ 営業時間 ]
    10:00~20:00(元日は除く)

    [ 住所 ]
    東京都台東区上野3-29-5 松坂屋上野店 本館 6F

  • 上野店

    [ 営業時間 ]
    11:00~20:00(定休日なし)

    [ 住所 ]
    東京都台東区上野6-8-7 内藤ビル 1F

  • アトレ亀戸店

    [ 営業時間 ]
    10:00~21:00
    最終受付時間 20:30
    (定休日なし)

    [ 住所 ]
    東京都江東区亀戸5-1-1 6F

  • 池袋店

    [ 営業時間 ]
    10:00~21:00
    最終受付時間 20:30
    (定休日なし)

    [ 住所 ]
    東京都豊島区東池袋1-2-7 OKビル

  • 池袋東武ホープセンター店

    [ 営業時間 ]
    10:00~21:00
    最終受付時間 20:30
    (定休日なし)

    [ 住所 ]
    東京都豊島区西池袋1-1-30

  • 北千住マルイ店

    [ 営業時間 ]
    10:30~20:30(定休日なし)

    [ 住所 ]
    東京都足立区千住3-92 北千住マルイ 8F

  • 八王子東急スクエア店

    [ 営業時間 ]
    10:00~21:00
    最終受付時間 20:30
    (定休日なし)

    [ 住所 ]
    東京都八王子市旭町9-1 八王子東急スクエア8F

  • 立川店

    [ 営業時間 ]
    11:00~19:00(定休日なし)

    [ 住所 ]
    東京都立川市曙町2-7-18 MISUMI Bldg. 3F

  • 吉祥寺店

    [ 営業時間 ]
    11:00~19:00(定休日なし)

    [ 住所 ]
    東京都武蔵野市吉祥寺本町1-2-5

  • 府中ル・シーニュ店

    [ 営業時間 ]
    10:00~20:00(定休日なし)

    [ 住所 ]
    東京都府中市宮町1-100 ル・シーニュ 1F

  • 調布パルコ店

    [ 営業時間 ]
    10:00~20:30(定休日なし)

    [ 住所 ]
    東京都調布市小島町1-38-1 調布パルコ4F

  • 町田店

    [ 営業時間 ]
    11:00~19:00(定休日なし)

    [ 住所 ]
    東京都町田市原町田6-11-16 竹梅ビル

  • なんぼやロゴ・・・なんぼや
  • ブランドコンシェルロゴ・・・ブランドコンシェル

ブランド コンシェルは「なんぼや」グループの
予約もできるブランド買取専門店です。
※全店買取基準は同一です。

ブランド コンシェル 予約もできる買取専門店 ご予約を希望の方はコチラ

これまでにない、あたらしい買取のスタイル 買取now

お近くに店舗がない方はコチラ

「なんぼや」の選べる3つの買取方法

キャンセルOKの無料査定!