グリーンサブマリーナーはなぜ高い?人気のモデルや買取相場

グリーンサブマリーナーはなぜ高い?人気のモデルや買取相場

ロレックスのサブマリーナーのなかには、グリーンのベゼルを備えた「グリーンサブマリーナー」と呼ばれるモデルがあります。とても人気が高く、中古品も高く売れやすいことが特徴です。今回は、グリーンサブマリーナーの基礎知識や型番、買取相場などをご紹介します。

グリーンサブマリーナーとは

ロレックス
ロレックスのサブマリーナーは、ダイバーのためにつくられた完全防水のスポーツスウォッチです。深い海の中でも着用していられる防水性能を備えています。
サブマリーナーには、シンプルでビジネスシーンでも扱いやすいブラック、海を思わせるブルー、そしてロレックスのコーポレートカラーでもあるグリーンなどのカラーバリエーションがあります。なかでも高い人気を誇るといわれているのがグリーンサブマリーナーです。略して「グリーンサブ」や「緑サブ」と呼ばれることもあります。

代表的なグリーンサブマリーナーの型番

グリーンサブマリーナーは、現在までにRef.16610LV・Ref.116610LV・Ref.126610LVなどのモデルが登場しています。それぞれベゼルや文字盤の色など、細かい部分が異なります。

Ref.16610LV

2003年、サブマリーナー誕生50周年を記念してつくられたモデルです。鮮やかなグリーンの回転ベゼルとブラック文字盤のコントラストが目を引きます。ちなみに、リファレンスナンバー末尾にある「LV」はフランス語の「Lunette Vert」の略称で、緑のベゼルであることを意味しています。こちらのモデルは2010年まで販売されました。2007年時点での定価は630,000円です。

Ref.116610LV

2010年から2019年まで販売された2代目のグリーンサブマリーナーは、ベゼルだけではなく文字盤も緑色であることが特徴です。オールグリーンのデザインは唯一無二であり、高い希少価値があります。最終的な定価は987,800円です。

Ref.126610LV

2023年8月の現在の現行モデルです。グリーンベゼルはそのままですが、文字盤のカラーは再びブラックになっています。ケースサイズも少し大きくなりました。定価は1,284,800円です。同時期に発売されたブラックベゼルのRef.126610LNは定価が1,222,100円であり、グリーンサブマリーナーのほうが高く設定されています。

希少価値の高いグリーンサブマリーナーの条件

グリーンサブマリーナーはいずれも高い人気を得ていますが、もっとも希少価値があるといわれているのが廃盤となったRef.16610LVです。同じ型番であっても、製造されたタイミングなどによって細かい仕様が変わっています。なかでも、以下の要素を兼ね備えた時計には、とくに高い価値がつくかもしれません。

ライムベゼル

よく見られるグリーンサブマリーナーのベゼルは深い緑色です。ただし、Ref.16610LVの初期製造分のみライムグリーンのベゼルを持つ時計が存在します。

ビッグスイス(ワイドスイス)

文字盤の下側には「SWISS MADE」の表記があります。この文字が大きめで、かつ間にあるスペースが広いものはビッグスイス(ワイドスイス)と呼ばれます。

フラット4(ファット4)

ベゼルの左下にある「40」のフォントは、通常であれば4の頂点がとがっています。ただ、一部の時計は他のモデルとは少々異なり、「4」の頂点が平たくなっていることがあります。
この特徴はフラット4と呼ばれます。もしくは、ほかの数字よりも幅広に見えることからファット4といわれることもあるようです。

グリーンサブマリーナーの買取相場

ロレックスグリーンサブ (2)
上記の要素を多く備えているグリーンサブマリーナーは、より高値で売却することができます。あくまでも一例ですが、Ref.116610LVの2023年8月時点での買取相場は270万円程度です。Ref.126610LVは230万円程度、Ref.16610LVは260万円程度が目安となります。
ただ、時計の状態や年式などによって買取価格は変動します。お持ちの時計の詳しい買取価格を知りたいときは、「なんぼや」の無料査定をご利用ください。グリーンサブマリーナーをはじめ、さまざまなブランド時計の買取実績がある「なんぼや」なら、相場にもとづく高価買取価格をご提示可能です。

お電話LINEで無料査定
ご質問・ご相談もお気軽にお問い合わせください