• ブランド品を売るなら、全国展開の「なんぼや」へ
よくあるご質問・お問い合わせ

エルメスバーキンの30分ルールや購入制限とは?エルメスのバッグの買い方を解説

エルメスバーキンの30分ルールや購入制限とは?エルメスのバッグの買い方を解説

数あるハイブランドのバッグの中でも、特に入手困難とされるのが、エルメス(HERMES)のバーキンです。たとえ購入する意思があっても手に入れるのが難しいといわれますが、なにか買い方に関する決まりごとはあるのでしょうか。ここでは、バーキンの買い方のルールについて解説します。

バーキンの買い方にルールはあるの?

悩む女性
非常に多くの人が求めることから、「欲しくてもなかなか買えない」と噂されるエルメスのバーキン。そんなバーキンの買い方に関して、暗黙のルールが存在するともいわれています。まずは、購入時に押さえておきたいポイントをお伝えします。

バーキン30分ルール

世界的に希少性の高いバーキンは、エルメスの正規店でも入荷が少ない状況が続いています。また、価格帯が高額であるという理由からも店頭に並ぶことのない商品であるため、購入を希望する場合はまず店員さんに問い合わせをして紹介を受けなくてはなりません。こうした事情から、バーキンの購入が目的なら、店舗を訪れて約30分以内に店員さんに購入の意思を示すことが重要だとされているのです。ただし、こちらはあくまでも高額な買い物をする上でのマナーであり、購入を宣言したとしても確実にバーキンを購入できるとは限りません。バーキンを購入するチャンスを得るための一つの方法として押さえておきましょう。

エルメスの購入制限

バーキンをはじめとしたエルメスで人気の高いコレクションのバッグには、購入制限が設定されています。購入できる個数は、顧客1人につき1年間(1月~12月)に2点までとなっています。バーキンの他に購入制限の対象となっているのは、以下のバッグです。※2023年9月
【購入制限対象となるバッグの例】
・ケリー
・ピコタン
・ボリード
・ガーデン・パーティ
・リンディ
・エヴリン・アマゾーヌ(16)
・イン・ザ・ループ
・24/24
バーキンを購入したい場合に特に注意したいのが、年内に他のコレクションのバッグを購入したことによって、バーキンを購入できなくなるリスクがあることです。たとえば、すでにケリー×1個とピコタン×1個を購入しているケースでは、その年の12月を過ぎるまでは購入制限によってバーキンを購入できません。バーキンが入荷されたタイミングで購入のチャンスを逃してしまわないように、購入制限のルールをしっかりと理解しておきましょう。
なお、購入制限の条件は過去に変更が行われています。かつてはバーキンとケリーのみが対象とされていましたが、変更後は対象のコレクションが拡大しました。レザーバッグの購入制限に関しては、今後の状況次第でルールが変更される可能性があるため、公式サイトでこまめに情報をチェックしておくと良いでしょう。
バーキンを人気ブランドの中古品・ブランド通販のALLU(アリュー)で探す。

バーキンの買い方にルールがある理由は?

ここまでバーキンの買い方に関するルールをご紹介しました。このように購入のハードルが高く設定されている背景には、「より多くの顧客に商品を届けたい」というブランドの方針が存在します。
そもそもバーキンをはじめとしたエルメスのバッグは世界的に需要が高く、常に入手困難な状況が続いています。さらに、こうした希少性の高い商品を求めるのは、ブランドを支持する顧客だけではありません。不正な再販を目的として商品を入手しようとする層まで、バーキンが求められるようになりました。
そんな中で、ブランドを支持する顧客により広く商品を届けるために、さまざまなルールが設けられるようになったのです。バーキンを購入したいなら、このように顧客を大切に考えるブランドの方針を理解することも大切だといえます。正規店でバーキンを購入したいなら、店舗へ積極的に足を運んで継続して商品を購入するなど、店舗との関係性を構築することも一つのポイントとなるでしょう。

エルメスを売るなら「なんぼや」がおすすめ

バーキンクロコ
ここまで、エルメスのバーキンの買い方に関するルールをご紹介しました。ハイブランドのバッグは中古市場でも活発に取引されています。お持ちのバーキンの査定はぜひ「なんぼや」にお任せください。バーキンやケリーなどのエルメス製品を最新相場で高価買取いたします。近年ますます価値が高まるバーキンの査定額を、今一度確かめてみてはいかがでしょうか。

エルメス バッグ強化モデル

エルメス 財布強化モデル

エルメス 買取強化カテゴリ

お電話LINEで無料査定
ご質問・ご相談もお気軽にお問い合わせください