ロレックスデイトジャストの定価や高騰の理由について

ロレックスデイトジャストの定価や高騰の理由について

近年、ロレックスデイトジャストの中古市場価格は高騰傾向にあります。そこでここでは、そもそもの定価と実勢相場を比較しつつ、価格が高騰している理由についても考えていきます。
ロレックス デイトジャストの買取はこちら

ロレックスデイトジャストの定価はいくら?

計算する人
次に、デイトジャストの人気モデルの定価と、実勢相場についても見ていきましょう。以下の表に価格をまとめました。

ref 定価 実勢相場
126300 960,300円~ 120万円前後~160万円前後
126334 1,106,600円~ 150万円前後~
126200 804,100円~ 90万円台~
126234 943,800円~ 110万円台前後~
126333 1,433,300円~ 150万円台~
126331 1,480,600円~ 170万円台~
116264 714,000円 100万円前後~

デイトジャスト41 126300

2018年にデビューした126300。最新世代のムーブメントCal.3235の搭載や、スタンダードなスムースベゼルが特徴で、洗練された印象を与えます。オイスターブレスレットとジュビリーブレスレットタイプといったバリエーションも用意されています。

デイトジャスト41 126334

2018年から登場したデイトジャスト41のフルーテッドベゼルバージョン。スムースベゼルモデルよりも高価で、市場価格も高めです。フルーテッドベゼルとジュビリーブレスレットの組み合わせを楽しむ人も多く、126334モデルの価値は流通量が限られていることもあって、今後も高い価格水準を維持すると予測されます。

デイトジャスト36 126200

2019年、SSモデルに新世代ムーブメントCal.3235が搭載され、デイトジャストは第七世代へ移行しました。その記念すべきモデルが126200です。すべてのモデルではありませんが、市場価格は定価に迫るほど徐々に上昇しています。

デイトジャスト36 126234

フルーテッドベゼル版の36mmデイトジャストです。アイコニックなデザインが評価され、市場価格は高騰傾向。買取価格に大きな差は見られませんが、とくに定番のブラックやブルーは特に人気が高く、価格が上がりやすい傾向にあります。

デイトジャスト41 126333

イエローゴールドを取り入れた豪華なデザインが特徴。これまでの主流であったオールステンレススティールモデルを超え、プレミア相場を形成しています。特に、グレーとシャンパンカラーの人気が高い傾向にあります。

デイトジャスト126331

エバーローズゴールドとステンレススティールのコンビモデル。独特で洗練された印象が特徴です。エバーローズゴールドはロレックスの特別な合金で、色合いを調整するために銅やプラチナ等の合金を加えて作られています。ピンクゴールドの色味に近いですが、経年変色を極力抑える配合がなされています。エバーローズゴールドはロレックスのすべてのコレクションで人気があり、今後更に需要が高まると予想されます。

デイトジャストターノグラフ116264

回転ベゼルと「TURN-O-GRAPH」ロゴが特徴的なモデル。1950年代初頭に初代が登場し、2000年代に復活したものの、約10年で生産終了しました。ただし、その人気は今なお健在。スポーツロレックスとデイトジャストの特性を併せ持つターノグラフは、中古市場で高評価を得ています。

ロレックスデイトジャストが価格高騰している理由とは?

近年、ロレックスデイトジャストの中古市場は上昇傾向にあります。その理由について、いくつかの視点で考えてみましょう。

ロレックス人気と高級腕時計市場の拡大

価格高騰はデイトジャストに限った話ではなく、実は2016年頃から、ロレックス全体の価格は高騰傾向です。2020年と2022年の一時的な下落を含めたとしても、ロレックス自体の価格は上がり続けていると言えるでしょう。
なかでも相場を牽引しているのはデイトナ、GMTマスターII、サブマリーナ、エクスプローラーIおよびIIです。生産終了モデルも含め、プレミア価格で取引されることも少なくありません。
高級腕時計で見た場合にも、その市場は拡大を続けています。ブランド時計を求める人が増えれば需要が高まるため、その分全体の供給が足りなくなり、価格の上昇を後押ししました。加えて、新型コロナウイルスの流行も供給量減少に影響を与えています。

デイトジャストの人気自体も急上昇

デイトジャストコンビ
需要と供給の関係だけでなく、デイトジャスト自体の人気が高まっていることも価格高騰の理由です。
近年はインターネット等で情報が得やすく、価値観が多様化したため、デイトファスト自体の魅力が広く認知されるようになりました。すでにロレックスを所有するユーザーのなかには、デイトジャストをコレクションに加えたいという方も多いようです。
また、スポーツロレックスの相場高騰も重要なポイントのひとつ。デイトジャストの中でもスポーツモデルに近いデザインコードは、この流れを受けて価格上昇の先駆けとなっています。
そもそも、デイトジャストをはじめとするデイデイトやチェリーニなどのドレスラインについて、比較的安定した人気を保っていました。しかし、近年デイトジャストの価格が上昇したこともあり、一部のモデルは定価以上の価格が付けられるようになっています。
ロレックスを人気ブランドの中古品・ブランド通販のALLU(アリュー)で探す。

まとめ

ロレックス
価格高騰を続けるロレックスデイトジャスト。現行品への買い替えや、現金化をお考えの方は「なんぼや」までご相談ください。お客様からお預かりしたお品を大切に取り扱い、適切な買取価格をご提示いたします。

お電話LINEで無料査定
ご質問・ご相談もお気軽にお問い合わせください