ナチュラル&ノームコアなエルメス素材なら、やっぱりヴォー・バレニア

ナチュラル&ノームコアなエルメス素材なら、やっぱりヴォー・バレニア

馬具工房として1837年に創業したエルメス(HERMES)からは、高品質な素材を使用したさまざまなアイテムが誕生しています。型押し素材からなめらかな質感のものまで、その種類は実に豊富です。

エルメスが発表した素材バリエーションのなかでも、多くの種類を展開しているポピュラーな牛革素材といえば、雄仔牛の革「ヴォー」があげられます。時の経過とともに革表面の変化が楽しめる高級素材、「ヴォー・バレニア」(Veau Barenia)について徹底解説いたします。

2023年ブランド品の買取相場急上昇中!!

ブランド品を売るなら今がチャンス、ブランド買取なら「なんぼや」にお任せください。

ブランド品の高価買取について詳しくはこちら

ナチュラルさが美しいヴォー・バレニアは革本来の風合いが楽しめる素材

エルメス(HERMES)が使用する皮革素材は、どれもが高品質なものばかりです。
そして、「ヴォー」といわれる雄仔牛の革は、すんなりと手になじむ柔らかな素材。そのヴォーを限りなく自然な状態で取り入れたものが、「ヴォー・バレニア(Veau Barenia)」です。

エルメスが使用するなめらかな素材は、比較的コンサバティブな印象がありますが、ヴォー・バレニアは素材そのものの風合いが最大限に活かされています。この素材をひとことで表現すると、「ナチュラル&ノームコア」という表現がぴったりかもしれません。
※Normcoreとは、norm(normalの略)は「標準」、coreは「ハードコア」などの「コア」を組み合わせた造語で「究極の普通」と訳します。

ヴォー・バレニアは弾力性と防水性にすぐれた素材

ヴォー・バレニアは弾力性と防水性にすぐれた素材で、使い始めはまるでヌメ革のようにマットな質感。革本来の油分により使いこむほどに独特の艶感が加わり、その移り変わりを楽しむことができます。

ヴォー・バレニアならではの革の風合いと変化を好まれるエルメスフリークには、この素材のアイテムのみを揃えるコレクターもいるほどです。

エルメスのアイテムは注目度の高い色や素材であれば高価買取も可能です。
ぜひ一度お手持ちのエルメスを「なんぼや」にお持ちください。
駅から近い便利な全国135店舗の一覧はこちら

ヴォー・バレニアの素材が生きる人気カラーといえば、 フォーブ&ブラウン

飾らないナチュラルさが魅力のヴォー・バレニアでは、革の質感が活かされる2つのカラー、フォーブとブラウンが根強い人気となっています。
そのカラーが注目される理由と、ヴォー・バレニアの個性がカラーによってどのように引き出されるのかをご説明いたします。

ヴォー・バレニアの素材が生きる人気カラーといえば、フォーブ&ブラウン

ヴォー・バレニアのアイコンカラー「フォーブ」

フォーブは、エルメスらしさが最大限に表現された、アイコンカラーともいえるキャメルカラー。
ナチュラルなヴォー・バレニアの魅力が最大限に活かされているそのカラーは、使いこむことでさらに柔らかな風合いが生まれます。飽きが来ない定番カラーとして、多くの支持を集めるカラーです。

大人なレザーカラー「ブラウン」

エトゥープよりも落ち着いた印象のブラウンは、シックな大人のカラー。
チョコレートのように深みのあるそのカラーは、ヴォー・バレニアが生み出す自然な艶を美しく表現してくれます。エルメスフリークはもちろんのこと、長く使える革アイテムを求めるかたにも人気となっています。

ヴォー・バレニアによって新たに個性がブラッシュアップできる、2つの人気ラインとは

ヴォー・バレニアが取り入れられた人気アイテムといえば、エルメスのカレの内装が斬新なファスナータイプの長財布、アザップをはじめとして、その素材感が活かされているバッグのラインも外せません。カジュアルなラインには高級感あふれる艶を、エレガントなラインにはあえて “はずす”新鮮さを吹き込めるのは、ヴォー・バレニアだからこそ可能といえるのかもしれません。

毎日でも使いたいデイリーバッグ エブリン

毎日でも使いたいデイリーバッグ エブリン

エルメスの頭文字「H」が全面に大きくパンチングされたエブリンは、ラフなタイプのショルダーバッグ。
ナチュラルな素材感が特徴的なヴォー・バレニアとカジュアルユース必須のエブリンは、お互いの個性を引き立てる好相性なペアリング。
使うごとに自然になじむ素材だからこそ、長く使いたくなります。丈夫でカジュアルなキャンバス素材、トワルアッシュとヴォー・バレニアとのコラボレーションも注目を集めています。

エルメスの代表的な存在 バーキン

エルメスの代表的な存在 バーキン

バーキンは、エルメスを代表するバッグのひとつです。
エレガントなスタイリングに合わせるかたも多いバーキンは、比較的コンサバティブなイメージのバッグですが、ナチュラルなヴォー・バレニアならコーディネートの幅もグッと広がります。時とともに変化する素材の艶と、エルメスの品格がマッシュアップする組み合わせです。

エルメスが使用する豊富な素材バリエーションのなかでも、革の質感と変化が楽しめるのは、なんといってもヴォー・バレニア。
愛用の証となるその自然な艶は、エルメスが厳選した高品質な皮革素材だからこそ実現する、上品な光沢です。

エレガントなアイテムにもナチュラルなデイリーさをプラスしてくれるヴォー・バレニアは、エルメスフリークではなくとも、ぜひワードローブに加えたい素材です。
ほどよい艶感と革本来が織りなす表情を楽しみながら、エルメスのアイテムを使いこなせれば、本当のおしゃれ上級者になれそうですね。

現在ブランド品の買取相場が上がっています
売却前の相談や店舗に行く前に買取金額の目安を知りたい方はコチラ

110万人が使っている「なんぼや」のLINEで査定

お電話LINEで無料査定
ご質問・ご相談もお気軽にお問い合わせください