エルメス華やかで新鮮な大人のグリーンカラー バンブー

エルメス華やかで新鮮な大人のグリーンカラー バンブー

エルメス(HERMES)は高品質な素材と、馬具工房由来の技術力を駆使した作品を生み出すハイエンドブランド。
そのエルメスが展開する豊富なカラーバリエーションのなかから、鮮やかで美しいグリーンカラー バンブー(Bombou)の魅力にせまります。

バンブーカラーの美しさを維持する素材とその素材で持ちたい3つのラインもピックアップしてご紹介いたします。
バンブーは、大人の華やかさと新鮮なみずみずしさを同時に演出するビビットカラーのひとつです。

2023年ブランド品の買取相場急上昇中!!

ブランド品を売るなら今がチャンス、ブランド買取なら「なんぼや」にお任せください。

ブランド品の高価買取について詳しくはこちら

バンブーはエルメスだからこそ表現できる、
エレガントなグリーンカラー

エルメスでは、上質な素材に合わせ常に魅力的なカラーを展開しています。その豊富なカラーバリエーションのなかから、2014年の春夏コレクションで発表されたグリーンカラー バンブーの美しさをご紹介いたします。

フランス語で「竹」を意味するバンブーは、そのワードの通りみずみずしく新鮮なビビットグリーン。
そのにごりのないエレガントなグリーンカラーは、エルメスだからこそ表現できる上品なカラーバランスなんです。

エルメスの買取価格は、色や素材によっても変わります。
少しでも高く売りたいなら、ぜひ一度「なんぼや」へ査定にお持ちください。
駅から近い便利な全国135店舗の一覧はこちら

みずみずしいバンブーの美しさを維持するポピュラーな皮革素材とは

みずみずしく色鮮やかなグリーンカラー バンブーを長く愛用するには、どのような皮革素材がふさわしいのでしょうか。ここでは、バンブーの美しさを長く維持してくれる、そして扱いやすい素材をご紹介いたします。

くったりとした質感が特徴的な トリヨンクレマンス

くったりとした柔らかな質感と比較的大きめな革目をもつトリヨンクレマンスは、バッグから小物まで幅広いアイテムで使用されている雄牛のレザーで、かつてはムーと呼ばれていました。
耐久性に優れたトリヨンクレマンスは、色鮮やかなバンブーをいつまでもフレッシュな状態に維持してくれる皮革素材のひとつです。

丈夫で扱いやすい トゴ

1997年に登場したトゴは、エルメスのさまざまなアイテムで使用される雄仔牛のレザーで、ヴォー・クリスペ・トゴという正式名称があります。こちらもトリヨンクレマンスと同様に丈夫で扱いやすく、ビビットグリーンのバンブーをいつまでも美しく演出してくれます。

ビビットなグリーンカラー バンブーが引き立つ3つのライン

先ほど紹介した素材で展開されるラインのなかから、ビビットなバンブーカラーが引き立つ3つのラインをピックアップいたしました。

エルメスの代表的なハンドバッグ バーキン(Birkin)

バンブーカラーのバーキン

原型となるオータクロアからイギリス出身の女優で歌手のジェーン・バーキンの名前に改名されたバーキンは、エルメスの代表的なハンドバッグ。ファッション性と人気が高いハンドバッグに名付けられる “It Bag” という称号をもつバーキンは、25から45までの5つのサイズラインナップを展開しています。その日の着こなしにアクセントカラーを取り入れるなら、エルメスのアイコンバッグ バーキンのバンブーが断然おしゃれです。
パッと目を引くバンブーカラーのバーキンを長く愛用するなら、耐久性に優れたトゴのチョイスが間違いありません。

丸いフォルムが印象的なトートバッグ ピコタン(Picotin)

 <h4 class="m10-b">丸いフォルムが印象的なトートバッグ ピコタンのバンブー

広い開口部分と持ちやすいハンドルが実用的なピコタンは、牛馬に与えるエサを入れる袋からヒントを得てデザインされたトートバッグ。ピコタンはコロンとしたキュートなフォルムが印象的ですが、すがすがしいグリーンのバンブーカラーでは凛とした大人イメージに仕上がり、ほかの人が持つピコタンとは大きく差を付けられます。
そして、ピコタンの丸みを帯びたルックスを最大限に美しく表現できる素材として、柔らかな風合いのトリヨンクレマンスがおすすめです。

息の長い人気を維持するショルダーバッグ エヴリン(Everlyne)

息の長いエヴリンもバンブーカラーで

エヴリンといえば、エルメスの頭文字「H」のパンチングデザインがとても印象的なショルダーバッグ。1978年の誕生以来、息の長い人気を維持するエヴリンは、TPM、PM、GMの3つのサイズラインナップを展開しています。
エヴリンで展開されるカラーではキャメルやブラックといったベーシックカラーがスタンダードですが、ビビットカラーではエルメスカラーのオレンジにならび、鮮やかなバンブーも多くの人気を集めています。
また、革目が大きめなトリヨンクレマンスのバンブーは、カジュアルなエヴリンに深みと奥行きのニュアンスを与えてくれます。

その日のコーディネートに取り入れるだけで、エレガントなアクセントをプラスしてくれるエルメスのグリーンカラー バンブー。

色鮮やかなバンブーは、スタイリングの主役になるバッグをお探しのかたへはもちろんのこと、エルメスのベーシックカラーのバッグをお持ちのかたのセカンドエルメスとしてもおすすめしたいカラーです。

大人の個性がただようバンブーカラーのバッグで、いつもの着こなしにエルメスのクラス感を演出されてはいかがでしょうか。

現在ブランド品の買取相場が上がっています
売却前の相談や店舗に行く前に買取金額の目安を知りたい方はコチラ

110万人が使っている「なんぼや」のLINEで査定

お電話LINEで無料査定
ご質問・ご相談もお気軽にお問い合わせください