切手シート買取なら
「なんぼや」へ

切手シートとは、切り離されていない複数枚つづりの切手のことを指します。
普通切手や記念切手、特殊切手など、
切手シートの高価買取なら「なんぼや」へ。
豊富な経験で正確に査定し、高価買取いたします。

切手シート買取なら「なんぼや」にお任せください

複数枚の切手が一つにまとまった状態で販売される、切手シート。希少価値の高いものや、コレクターの間で人気のあるものは、市場において高値で取引されています。普通切手や記念切手、特殊切手、中国切手など、さまざまな種類の切手シートを、実績豊富な「なんぼや」が高価買取いたします。査定だけでも気軽にご利用くださいませ。

中国切手を高価買取いたします

バラ切手1枚からでも買取いたします

切手シート買取で「なんぼや」が選ばれる理由

  • 他社と比べても 超高額買取

    他社には真似できない豊富な販売ルート、徹底的な無駄の削減によりギリギリのところまで買取金額を引き上げることが可能です!

  • 1000万円超でも 即現金買取

    たとえ1000万円以上の高額買取であっても即現金でお支払いすることができます。

  • 豊富な知識で スピード査定

    コンシェルジュの豊富な知識と 「なんぼや」が持つ膨大なデータ を基にスピーディーに査定結果を お知らせします。

  • 買取できるジャンル ブランドが豊富

    「なんぼや」では他社では買取を行っていない商品であっても買取可能です。 ぜひ一度ご相談ください。

  • 全店舗駅近 徒歩圏内

    「なんぼや」では全店が駅から徒歩圏内!大変アクセスしやすいので一度お立ち寄りください!

お気軽にご利用ください!

切手シート買取について

切手シートとは、複数枚の切手が一枚の用紙(シート)に貼られた状態のもので、5枚や10枚、20枚、50枚、100枚つづりなど、枚数は切手の種類によって大きく異なります。1840年に世界で初めて発行された「ペニー・ブラック」は240枚つづり、1871年に日本で初めて発行された「竜文切手」は40枚つづりで、現在発行されている普通切手のほとんどが10枚または100枚つづりですが、記念切手においては10枚または20枚が一般的となっています。古くに発行された切手の中には、希少性などの観点から額面以上の価値を持つ、いわゆるプレミア切手というものが存在しますが、1枚よりも複数枚で現存しているものの方が価値が高く、枚数分以上の価値となることが少なくありません。切手には、普通切手や記念切手だけでなく、特殊切手やふるさと切手など、実にさまざまな種類があり、いずれも複数枚の方が高価値となりますので、使用される予定のない切手シートがありましたら、一度査定に出してみてはいかがでしょうか。
国内外に豊富な販売ルートを持つ「なんぼや」なら、お手持ちの切手シートを高く買い取ることが可能です。古いものはもちろん、近年発行されたものも買取対象ですので、まずは一度、お近くの「なんぼや」の店舗までお持ち込みくださいませ。切手に精通するコンシェルジュが正しく査定し、納得の買取金額を提示いたします。店頭への持ち込みほか、宅配・出張買取もご利用いただけます。