• 公式X(ツイッター)
  • 公式Facebook
オンラインで手軽に査定完了。 オンライン買取
全国の経営者様へ 「なんぼや」の法人買取 査定・キャンセル無料 高額翌日振込可能 大量買取 高額買取

ウブロの歴史と代表モデル・ビッグバンの解説

ウブロの歴史と代表モデル・ビッグバンの解説

時計好きの方であれば「ウブロ」というブランド名を耳にしたことがあるのではないでしょうか。時計業界のなかでも独特のデザインセンスから存在感を放つブランドです。この記事では、ウブロの歴史と看板モデルであるビッグバンについて解説します。

時計業界よりもファッション業界で評価されたウブロ

ウブロは、1979年にスイスのヴォー州にあるニヨンで創業された高級腕時計ブランドです。イタリア人のカルロ・クロッコ氏によって創業されて以降、スイスで受け継がれてきた技術とイタリア由来のデザインが融合した時計が評価され、徐々に知名度を上げていきました。
ただし、ウブロの時計は称賛の声だけを受けていたわけではありません。1980年に発表した腕時計はゴールドケースにラバーストラップという、当時としては斬新すぎる組み合わせでした。実際に、当時の時計業界からは批判されています。
ウブロの時計を最初に評価したのは、時計業界ではなく、ヨーロッパのファッション業界でした。少しずつ、世の中がウブロの斬新なデザインに追いついていったのです。
ウブロの知名度を急激に上げたのが、2005年に発表された「ビッグバン」というモデルです。それまで、どちらかというとニッチな存在だったウブロを老舗メーカーに匹敵するブランドへと押し上げました。一時は傾きかけた経営もビッグバンの売上によって立て直されたことから、「ウブロを復活させたモデル」と言われています。
2008年には、ルイ・ヴィトンが率いる「LVHM」の傘下に加わりました。現在もファッショナブルなモデルを打ち出すブランドとして時計業界をけん引しています。
ビッグバンのほか、「キングパワー」「クラシックフュージョン」といった魅力的なモデルを展開しているウブロ。独特のデザインから、根強いファンを獲得しています。国内外の有名人のなかにも、ウブロを着用している人は少なくありません。以下のような有名人は、ウブロのファンとして知られています。

  • 田中将大
  • 長嶋一茂
  • 高橋由伸
  • 武井壮
  • 米倉涼子
  • 吉田沙保里
  • ディエゴ・マラドーナ
  • クリスティアーノ・ロナウド
  • アイルトン・セナ

異なる要素のミックスで注目された「ビッグバン」

2005年に発表され、ウブロの看板モデルとなったのがビッグバンです。当時、経営難に陥っていたウブロが、再建を狙って発表したモデルです。
セラミックのベゼル、ケース、ラグにステンレススティールという異なる要素を融合させている点が特徴です。一目で他のメーカーとは違うとわかる特徴が評価され、センセーショナルなデビューを飾りました。多数のスポーツ選手やアーティストが着用したことから一気にトレンドになっています。
デザインの異質さが注目されがちですが、時計としての実用性も申し分ありません。耐久性、防水性がともに優れているため、アウトドアシーンでも活躍します。
ビッグバンにはベーシックなモデルのほか、豊富なバリエーションがあります。自社製のムーブメントを採用した「ビッグバン ウニコ」、ベゼルにセラミックを採用した「ビッグバン エボリューション」も人気です。

ウブロのデザインセンスが光る代表モデル

ウブロのデザインセンスが光る代表モデル
ウブロの魅力的なモデルはビッグバンだけではありません。代表的なモデルを紹介します。

クラシックフュージョン

「クラシックフュージョン」は、1980年代のクラシックシリーズをリファインしたモデルです。ウブロのなかでもクラシカルな外観が評価されています。主張が激しいほかのウブロのモデルとは異なり、ビジネススタイルにも問題なくマッチします。

キングパワー

「キングパワー」は、ビッグバンに防水機能やカレンダー機能などを追加し、進化させたモデルです。デザインの奇抜さで注目されたビッグバンを、スポーティーなモデルとして昇華させています。ウブロのなかでも特にサイズが大きいモデルのため、装着すると大きな存在感を放ちます。内部が見えるスケルトンの機構採用されているため、機械仕掛けが好きな人にもおすすめのモデルです。

MPコレクション

「MPコレクション」は、ウブロのシリーズのなかでもとりわけ革新的な外観のモデルです。「MP」は「マスターピース(傑作)」を意味しています。非常にトリッキーなデザインが目を引きますが、高度な技術が採用されています。
多数のモデルがリリースされているシリーズですが、2013年に誕生した「ラ・フェラーリ」です。その名のとおり、フェラーリをモチーフにしており、エンジンルームを思わせる外観に仕上げています。600個以上の部品で構成されているため、組み上げには約1か月を要すると言われています。

“攻めた”モデルが好みならウブロがおすすめ

ウブロの歴史や、代表的なビッグバンをはじめとした人気モデルについて解説しました。やはりビッグバンは看板であり、ぜひ手にとっていただきたいモデルです。そのほかにも“攻めた”モデルが目立ちます。唯一無二の特徴から価値が安定しているため、ぜひ購入を検討してみてはいかがでしょうか。

ウブロ買取強化モデル

様々な時計の買取に対応しています

お電話LINEで無料査定
ご質問・ご相談もお気軽にお問い合わせください