トパーズについて

「なんぼや」の宝石買取でも人気のトパーズは、日本では「黄玉」という名前で呼ばれていました。その名のとおりイエロー系の石が代表的ですが、ほかにもピンクやブルー、レッドなどの種類があります。紫外線や熱によって変色しやすい性質があり、わざと熱を加えることによって色を変えたトパーズも多数販売されているようです。このカテゴリーでは、トパーズの歴史やカラーの違い、見分け方などについてご紹介しています。

11月の誕生石「トパーズ」の効果や意味についてくわしく知ろう!
お電話LINEで無料査定
ご質問・ご相談もお気軽にお問い合わせください