11月の誕生石「シトリン」について詳しく知ろう!

11月の誕生石「シトリン」について詳しく知ろう!

11月の誕生石

宝石言葉:友情・輝き・社交性・自信・希望・金運・生命力・豊かな感受性

みなさんこんにちは!カイトリーヌです。秋も終わり冬に移り行く11月って風情があって
素敵ですよね!こんな11月の誕生石ってどんな宝石なんでしょう?
11月の誕生石は2つ、シトリンとトパーズです。今回はシトリンについてお話ししますね!


2023年宝石買取相場急上昇中!!

さらにジュエリーに使われている金は1月に1gの相場が8800円を超えました!!

20年前と比べておよそ7倍まで上昇しており、これまでにない高値となっています。

宝石やジュエリーを売るなら今がチャンス、宝石買取なら「なんぼや」にお任せください。

宝石の高価買取について詳しくはこちら

シトリンってどんな宝石?

11月の誕生石のひとつ、シトリンは和名で「黄水晶」と呼ぶように、黄色系統のカラーをした水晶のことをいいます。その明るく澄み渡った色彩は男女問わず人気があり、ブレスレットなどのアクセサリーからジュエリーにまで、幅広く使われています。
ただしシトリンは太陽の光にさらしすぎると、色があせてしまうので注意してくださいね。
またパワーストーンとしては、生命力を強めると共に金運を呼ぶといわれ、開運アイテムとしても好まれている宝石です。

シトリンにはどんな特徴があるの?

黄水晶とも呼ばれる宝石

水晶には様々な色がありますが、黄色はとても珍しく、はっきりとした色彩のものは特に貴重です。
天然シトリンは主にブラジル、インド、チリ、ジンバブエなどアメジスト(紫水晶)と同じ土地から、ごく稀に産出します。

シトリンのイメージ写真2 シトリンとアメジスト

シトリンとアメジスト

産地が同じシトリンとアメジストは、まさに兄弟石です。アメジストに熱を加えると黄色に発色するので、シトリンとして使われることも。
またアメジストとシトリンが混ざった石は「アメトリン」と呼ばれ、こちらも人気がある宝石です。

シトリンのイメージ写真3 パワーストーンとしてのシトリン

パワーストーンとしてのシトリン

古来よりイエローは生命力や幸福を象徴する色。
パワーストーンとしてのシトリンも同じ意味合いを持ち、豊かな生命エネルギーを与えてくれるといわれています。また、金運・財運をアップしてくれる宝石としても人気があるんですよ!

シトリンのイメージ写真4 シトリントパーズって?

シトリントパーズって?

シトリンの色彩は、トパーズととてもよく似ています。そこから「シトリントパーズ」というネーミングが生まれたようですが、実はこの2つはまったく違う宝石なんですよ。ジュエリーを購入するときは気をつけてくださいね。

シトリンの効果、象徴って?

太陽のように明るい色彩のイエローという色があらわす意味から、シトリンは積極性や生命力、幸福、金運を象徴します。エネルギーに満ちた、ポジティブな気持ちを育んでくれるでしょう。
生命力と明るさが溢れているシトリンは対人関係に良い影響を与え、ダイエットや美容にも効果的といわれています。
何かに挑戦するとき、元気が足りないと思ったとき、いちばんおすすめなパワーストーンです。

シトリンの歴史

1800年代のイギリスでは、貴族を中心にシトリンが大流行しました。実は、当時はトパーズの人気が高く、シトリンがそのトパーズによく似ていることが、流行のきっかけだったとか!
しかし、それもシトリンが貴族たちを夢中にさせるほど、美しく魅力的な宝石だったからこそ。シトリンが今でも人気があって愛されているのは、当然かもしれませんね。

おすすめの身に付け方は?

明るく透き通るように輝くジュエリーであるシトリンは、華やかな装いによく似合います。
エレガントなコーディネートでは、イヤリングやネックレスとして身に付けて、全体のイメージに鮮やかなアクセントをつけてみましょう。
またカジュアルな服装の中でシトリンのブレスレットなどをつけると、動きや光に合わせて金色の輝きが映えるので、アクティブな自分を演出できますよ。

宝石を高く売るなら「なんぼや」にお任せください。宝石買取実績の豊富なバリューデザイナーが査定し、高価買取いたします。
「なんぼや」の宝石買取について

11月の誕生石について

シトリンによく似ている宝石としてご紹介した「トパーズ」も、実は11月の誕生石なんです。
シトリンには黄色系統のカラーしかありませんが、トパーズはイエローの他にブルー、グリーン、ピンク、パープルなど様々なカラーがあり、透明感が高く美しいとても魅力的な宝石です。
次回はこのトパーズをご紹介しますから、ぜひご覧くださいね!

11月の誕生石としてシトリンをご紹介してきましたが、11月の星座であるさそり座といて座にも
それぞれ守護石があるんですよ!
星座の守護石も興味あります~!どんな宝石なんですか?

11月の星座の守護石って?

とても一途なさそり座。好きな事にはとことんがんばる情熱を秘めていて、信頼した相手は決して裏切らない誠実さも特徴です。

さそり座の守護石

メインストーン
・オパール (歓喜・幸福・安楽)

サブストーン
・ルビー (熱情・仁愛・威厳)
・ガーネット (真実・友愛・忠実)
・ブラッドストーン (堅固・献身)

自由で好奇心旺盛ないて座。興味を持ったら放たれた矢のごとく、一直線!とても積極的で行動力にあふれた星座です。

いて座の守護石

メインストーン
・トパーズ (友愛・希望・潔白)

サブストーン
・ターコイズ (成功・繁栄・安定)
・アメジスト (誠実・心の平和)
・ガーネット (真実・友愛・忠実)

カイトリーヌちゃん、シトリンはどうだった?
さらに11月の誕生石はもう一つあるんですよ。
トパーズですよね!シトリンも素敵だけど、
トパーズも気になります~。次回も楽しみです!

※画像はすべてイメージです

宝石を高く売るなら「なんぼや」にお任せください。
宝石買取実績の豊富なバリューデザイナーが査定し、高価買取いたします。
駅から近い便利な全国135店舗の一覧はこちら

お電話LINEで無料査定
ご質問・ご相談もお気軽にお問い合わせください