腕時計の修理事例 カルティエ マストコリゼ ヴェルメイユ 590002 QZの外装研磨

修理事例 カルティエ マストコリゼ ヴェルメイユ 590002 QZ

こんにちは。
時計修理工房なんぼやの小林です。

今回は、カルティエ マストコリゼ ヴェルメイユ 590002 QZの外装研磨をご紹介します。

カルティエ 全体(研磨前)

お客様から【変色を取ってきれいにしてほしい】

というご依頼でお預かりしました。

時計を確認すると、シルバー925にゴールドメッキが施されており

変色と細かい傷が見られます。

カルティエ ケース正面(研磨前) ケース脇(研磨前)

本来なら金色に輝いているはずですが、茶色くムラになってくすんでいますね。

それではさっそくこちらの変色と細かい傷を取って、きれいにしていきましょう!

============================================================

まずは、リシャイナーという変色を除去する洗浄器にしばらく浸けておき、

おおまかな変色取りを行っていきます。

その後に磨きをするのですが、

バフを使うと摩擦が強すぎてメッキが剥がれる恐れがあるので、

磨きクロスやハンドリューターを使用し、メッキが剥がれないよう優しく磨きます。

<磨きクロス 使用写真>
カルティエ 磨きクロス使用風景
<ハンドリューター 使用写真>
カルティエ ハンドリューター使用風景
仕上げの洗浄・組み立てを終えた研磨後の写真がこちらになります。

研磨前(左)・研磨後(右)
カルティエ ケース正面(研磨前) カルティエ ケース正面(研磨後)
カルティエ ケース脇(研磨前) カルティエ ケース脇(研磨後)
修理料金
外装研磨(ケースのみ) 16,000円

傷や茶色い変色がとれて綺麗になりましたね(^^)

今回はケースのみの外装研磨のご依頼でしたが、

弊社ではオーバーホールとセットで外装研磨をご依頼いただけますと、

外装研磨(セット料金) 10,000円でお受けしております。

使用傷や変色、汚れが気になる際は、ぜひ時計修理工房なんぼやへご相談ください(^^)

また、LINEでの簡易見積り宅配での申込も行っております!

ぜひこの機会にご利用ください!

◆LINEでの簡易見積りをご希望の方はこちらから
→ https://nanboya.com/watch-repair/line-mitsumori/

◆宅配申込をご希望の方はこちらから
→ https://nanboya.com/watch-repair/takuhai/

 

大切な時計の修理は「時計修理工房なんぼや」へ

大切な時計の修理・オーバーホールなら、年間修理実績1万本以上を誇る「時計修理工房なんぼや」にお任せください。上場企業であるバリュエンスグループが運営し、時計修理技能士1級はもちろんの事、WOSTEP認定時計師やメーカー出身者など経験豊富な時計技師が細部まで丁寧に拝見したうえで、ご愛用の時計を最高の状態へと戻します。