腕時計の修理事例 オメガ コンステレーション QZの部分修理(針夜光修正・ベゼルの墨入れ)とオーバーホール

修理事例 オメガ コンステレーション QZ

こんにちは!
時計修理工房なんぼやの戸田です。

本日は、オメガ コンステレーション QZの部分修理(針夜光修正・ベゼルの墨入れ)とオーバーホールの修理事例をご紹介いたします。

お客様のご依頼内容は、

・分針の夜光塗料が脱落している

・ベゼルの文字の色が消えているとのことでお預かりいたしました。

===========================

この夜光部分は紫外線経年により劣化して、

黒ずんできたり、光らなくなったりしてきます

特に針の夜光に関しては、劣化すると変色だけでなく、ヒビや穴が生じる事があります

ベゼルは時計の見た目に大きくかかわる部分なので、綺麗に直したい個所となります!

時針・分針ともに古い夜光塗料を取り除き、新しく塗料を塗布します。

ビフォー・アフターで見比べてみましょう!
針の夜光塗料ビフォー・アフター
綺麗に夜光塗料が塗布できましたね(^^)

続いては、ベゼルのインクの入れ直し(墨入れ)を行っていきます。

ベゼルの文字については、ベゼルを洗浄してからインクを塗ります。

文字からはみ出したインクを、アルコールをつけた綿棒でふき取ることにより、

綺麗な仕上がりになります。

こちらもビフォーアフターで見比べてみましょう!
ベゼル塗料のビフォー・アフター
針の夜光塗料を塗り直し、ベゼルの文字に墨入れしたことにより、

修理前に比べてかなり綺麗な状態になりました!

オメガ 正面ビフォー オメガ 正面アフター
修理料金 
クオーツオーバーホール 21,000円 
針の夜光修正       3,000円 
ベゼル塗料修正(墨入れ)  3,000円
保証期間・・・・1年間

オーバーホールによって動作も良好となり、

時計としてまだまだ使うことの出来る仕上がりになりました。

また、弊社ではLINEでの簡易見積り宅配での申込も行っておりますので、ぜひご利用ください。

◆LINEでの簡易見積りをご希望の方はこちらから
→ https://nanboya.com/watch-repair/line-mitsumori/

◆宅配申込をご希望の方はこちらから
→ https://nanboya.com/watch-repair/takuhai/

 

大切な時計の修理は「時計修理工房なんぼや」へ

大切な時計の修理・オーバーホールなら、年間修理実績1万本以上を誇る「時計修理工房なんぼや」にお任せください。上場企業であるバリュエンスグループが運営し、時計修理技能士1級はもちろんの事、WOSTEP認定時計師やメーカー出身者など経験豊富な時計技師が細部まで丁寧に拝見したうえで、ご愛用の時計を最高の状態へと戻します。