ロレックス 年式による違いと変遷

ロレックス 年式による違いと変遷

縁あって手にした時計、これが何年くらいに作られたものか?
すぐに分かるようになると、色々な時計との出会いが、もっと楽しいものになるかもしれません。
プロダクトというものは時代を映すもので、その作られた時代を反映したデザインないしは雰囲気を持っているものです。

ロレックスの時代ごとの特徴的意匠や仕様について見ていきましょう。

デザイン

ロレックスの前身となる「ウィルスドルフ&デイビス社」は1905年に誕生しました。創業者であるハンス・ウィルスドルフは、持ち歩きやすい実用的な時計の開発に着手します。1908年、「ロレックス」の名前が商標登録されました。

それから100年以上の時をかけて発展していったロレックスのデザインは、どのような変遷をたどったのでしょうか。

~1920年くらい

初期の製品は、小型の懐中時計のようなデザインが主流でした。
実際に懐中時計を改造したものもあったようです。ケースにワイヤーのような金属をつけてブレスレットを通す「
ワイヤーラグ」タイプのものが多くみられました。

1920~1930年代

セクターダイヤルのように、アール・デコ、幾何学図形の組み合わせによるデザインがみられました。
ロレックス・プリンスの全盛期でもあり、→レクタンギュラーも流行しました。
初期のオイスターの時代であり、まだ自動巻きはありませんでした。

1940年代

自動巻き機構が誕生し、バブルバックがみられるようになった時代です。カリフォルニアダイヤル等のユニークダイヤルも登場しました。
メタルフレームの夜光ペンシル針と端正なプリント夜光インデックスの登場は、軍用時計の影響によるものです。
1945年にはロレックスの王道といわれるデイトジャストが登場しました。
楔(くさび)型インデックスとリーフ型針の組み合わせや控えめなデザインラグが特徴です。

1950年代

自動巻き機構が進化し、セミバブルと呼ばれるケースが登場しました。現代のオイスターケースに近づいていきます。この頃は楔(くさび)型インデックスとドルフィン針の組み合わせが主流でした。
大胆なデザインが目立つ時代だったためか、少々くどいデザインが多いのも特徴です。
サブマリーナー、エクスプローラー、ミルガウス、GMTマスターなど、現在も人気のシリーズが登場しました。
1954年には日付表示を見やすくするサイクロップレンズが登場し、1956年にはデイデイトシリーズが誕生しました。1959年に発売のサブマリーナーRef.5512からは、リューズガードが搭載されるようになりました。

1960年代

モダンなミッドセンチュリーデザインの時代で、あっさりしたデザインが増えました。1963年にはコスモグラフ デイトナが登場します。バーインデックスとドルフィン針、リーフ型針、バトン針の組み合わせが特徴でした。
1960年代後半には1980年以降まで続くデザインが増えてきました。

1970年代~2000年代

この頃になるとロレックスのデザインは安定し、時代ごとのカラーがそれほど出ないようになりました。1974年にはサファイアクリスタル風防の登場、1976年にはオイスタークォーツが登場します。
2000年代後半にはデカ厚なミルガウスやヨットマスター2、デイトジャスト2などが発売されました。

文字盤の変遷

文字盤の変遷

時計の顔ともいえる文字盤。ロレックスの文字盤はどのように変化してきたのでしょうか。

1905年~

初期の腕時計は、「12」のダイヤルが赤く塗られていました。この頃はロレックスという名前もなく、文字盤もシンプルなものでした。

1908年~

時計の文字盤に「ROLEX」の銘が刻まれるようになります。ROLEXの詳しい由来はわかっていませんが、どんな言語圏でも発音しやすいように考えられた造語であることはわかっています。時計の針やダイヤルを邪魔しないよう、短く整った字面であることも重視されたようです。

1926年~

ロレックスのモチーフとして王冠が採用されはじめます。文字盤にも王冠のマークが取り入れられるようになっていきます。

1945年~

1945年に日付表示機能を搭載した「デイトジャスト」が発売されます。デイトジャスト機能のある時計の文字盤には、日付表示用の小窓が加えられるようになりました。

1960年代

1963年、初代デイトナが誕生。メインダイヤルのカラーとサブダイヤルのカラーが異なる文字盤が登場しました。
また、デイトナに「ポールニューマンダイヤル」とも呼ばれる「エキゾチックダイヤル」が登場。1970年代ごろまで販売されました。

1970年代

1970年代の半ばごろまで、ゴールドを使用した上質なスイス製の時計であることをあらわす「シグママーク」を文字盤に表記していた時期がありました。現在のものにはみられません。

1990年~

プラチナ素材の時計にしか搭載されないアイスブルーの文字盤がみられるようになります。2001年に登場したデイデイトRef.118206からは、アイスブルー文字盤の高級なイメージが一気に広がりました。

また、マザーオブパールを使用したシェルダイヤルも開発され、ラグジュアリーなモデルに使用されるようになります。

ブレスレットの変遷

ブレスレットの素材や形も、時代とともに移り変わっていきました。
実用性と美しさを兼ね備えるロレックスのブレスレットの変遷をご紹介します。

1938年

オイスターブレスレットが登場します。ストレート管が使われていました。

~1940年代くらい

ビーズオブライスのジュビリーブレスレットや、現代的ジュビリーブレスレットにストレート管を使用したものなどが登場しました。

~1950年代前半

まだストレート管が主流でしたが、エクステンションブレスレット等も混在していました。

~1960年代前半

フラッシュフィット付き、リベットブレス、ジュビリーブレス、エクステンションブレスレットなどが混在していた時代です。

~1970年代後半

巻きタイプのブレスレットが登場しました。

~2000年代半ば

ヘビータイプブレスが登場しましたが、中ゴマは軽くなるよう中空でつくられていました。

~現在

ヘビータイプブレスの中ゴマも無垢材が使用されるようになりました。

意匠の変遷から見るロレックス オイスター

意匠の変遷から見るロレックス オイスター

こうして意匠の変遷を見ていけば、ロレックスの場合は現代につながる代表的意匠の多くが、1960年代くらいまでに一旦の完成を見ていることが分かります。

変えるべきところは変えますが、変える必要のないところは変えない。
そして変える理由はひとえに信頼性向上のため。
これをかたくなに守り抜くことで、当初普通ではなかったデザインでも、次第にそのデザインが認知されるようになり、さらには定番となって人々の意識の中に定着していきます。

事実、ロレックスにはデイトジャスト、サブマリーナー、エクスプローラー、GMTマスター等、50年以上も基本的デザインを変えていないコレクションが多数存在しています。少なくとも時計ファンの間では、それら全てが定番として定着しているといえるでしょう。

50年以上も前に創作された原形デザインの完成度の高さも驚がくに値するものです。ここまでかたくなに多くのものを変えていないメゾンは、ロレックス以外にはありません。これは全てが伝説の創業者、ハンス・ウィルスドルフが守り、伝えてきた一貫性によるものなのです。

このすばらしい一貫性を体現するロレックスコレクションの中で、ヨットマスター2やスカイドゥエラーのような21世紀に登場した新コレクションは、今後どのような変遷を見せるのでしょうか。

ロレックスは知れば知るほどに、実に面白いブランドだとの想いがやみません。興味のある方はぜひ、ロレックスのたどってきた歴史を調べてみてはいかがでしょうか。

ロレックスの売却なら、時計買取の実績豊富な「なんぼや」へお任せください。
相場をもとに、高価買取価格をご提示いたします。
駅から近い便利な全国70店舗の一覧はこちら

「なんぼや」グループの店舗案内

「なんぼや」、「ブランド コンシェル」は全国70店舗買取専門店!
駅から近い便利な立地です。

お好きな
エリアを選択
してください

北海道エリア

中国エリア

東北エリア

九州エリア

ブランド コンシェル 予約もできる買取専門店 ご予約を希望の方はコチラ

これまでにない、あたらしい買取のスタイル 買取now

関東エリア

東京都の店舗一覧
  • 神田駅東口店

    [ 営業時間 ]
    11:00~19:00
    (定休日なし)

    [ 住所 ]
    東京都千代田区鍛治町2-7-4 ヨウコービル1F

  • 東急プラザ赤坂店

    [ 営業時間 ]
    11:00~20:00(定休日なし)

    [ 住所 ]
    東京都千代田区永田町2-14-3
    東急プラザ赤坂 2F

  • 銀座本店

    [ 営業時間 ]
    10:00~19:30(定休日なし)

    [ 住所 ]
    東京都中央区銀座5-7-4
    鳩居堂(きゅうきょどう)ビル6F

  • 銀座店

    [ 営業時間 ]
    11:00~19:00(定休日なし)

    [ 住所 ]
    東京都中央区銀座4-3-7 銀座猿谷ビル 2F

  • 新橋店

    [ 営業時間 ]
    11:00~19:00(定休日なし)

    [ 住所 ]
    東京都港区新橋1-16-6 新橋柳屋ビル 1F

  • 新宿アルタ店

    [ 営業時間 ]
    11:00~21:00
    最終受付時間 20:30
    (定休日なし)

    [ 住所 ]
    東京都新宿区新宿3-24-3 新宿アルタ B2F

  • 新宿東口店

    [ 営業時間 ]
    11:00~21:00
    最終受付時間 20:30
    (定休日なし)

    [ 住所 ]
    東京都新宿区新宿3-17-2 アカネビル7F

  • 新宿西口店

    [ 営業時間 ]
    11:00~19:00(定休日なし)

    [ 住所 ]
    東京都新宿区西新宿1-18-17
    ラウンドクロス西新宿 10F

  • 錦糸町店

    [ 営業時間 ]
    11:00~19:00(定休日なし)

    [ 住所 ]
    東京都墨田区錦糸3-3-1 太田ビル2F

  • 自由が丘店

    [ 営業時間 ]
    11:00~19:00(定休日なし)

    [ 住所 ]
    東京都目黒区自由が丘1-9-3
    自由が丘第2ビル 4F

  • 東急プラザ蒲田店

    [ 営業時間 ]
    10:00~21:00
    最終受付時間 20:30
    (定休日なし)

    [ 住所 ]
    東京都大田区西蒲田7-69-1
    東急プラザ蒲田 4F

  • 渋谷店

    [ 営業時間 ]
    11:00~21:00
    最終受付時間 20:30
    (定休日なし)

    [ 住所 ]
    東京都渋谷区渋谷2-22-13 マイアミビル 3F

  • なんぼや+Miney
    東急プラザ渋谷店

    [ 営業時間 ]
    10:00~21:00
    最終受付時間 20:30
    (定休日なし)
    ※東急プラザ渋谷に準ずる

    [ 住所 ]
    東京都渋谷区道玄坂1-2-3 東急プラザ渋谷 5F

  • 渋谷マークシティ店

    [ 営業時間 ]
    10:00~21:00
    最終受付時間 20:30
    (定休日なし)

    [ 住所 ]
    東京都渋谷区道玄坂1-12-5 渋谷マークシティ ウエスト1F

  • 中野ブロードウェイ店

    [ 営業時間 ]
    11:00~19:00(定休日なし)

    [ 住所 ]
    東京都中野区中野5-52-15
    中野ブロードウェイ1F 165号室

  • 松坂屋上野店

    [ 営業時間 ]
    10:00~20:00(元旦は除く)

    [ 住所 ]
    東京都台東区上野3-29-5
    松坂屋上野店 本館 6F

  • 上野店

    [ 営業時間 ]
    11:00~20:00(定休日なし)

    [ 住所 ]
    東京都台東区上野6-8-7 内藤ビル 1F

  • アトレ亀戸店

    [ 営業時間 ]
    10:00~21:00
    最終受付時間 20:30
    (定休日なし)

    [ 住所 ]
    東京都江東区亀戸5-1-1 6F

  • 池袋店

    [ 営業時間 ]
    10:00~21:00
    最終受付時間 20:30
    (定休日なし)

    [ 住所 ]
    東京都豊島区東池袋1-2-7 OKビル

  • 池袋東武ホープセンター店

    [ 営業時間 ]
    10:00~21:00
    最終受付時間 20:30
    (定休日なし)

    [ 住所 ]
    東京都豊島区西池袋1-1-30

  • 北千住マルイ店

    [ 営業時間 ]
    10:30~20:30(定休日なし)

    [ 住所 ]
    東京都足立区千住3-92 北千住マルイ 8F

  • 八王子東急スクエア店

    [ 営業時間 ]
    10:00~21:00
    最終受付時間 20:30
    (定休日なし)

    [ 住所 ]
    東京都八王子市旭町9-1 八王子東急スクエア8F

  • 立川店

    [ 営業時間 ]
    11:00~19:00(定休日なし)

    [ 住所 ]
    東京都立川市曙町2-7-18 MISUMI Bldg. 3F

  • 吉祥寺店

    [ 営業時間 ]
    11:00~19:00(定休日なし)

    [ 住所 ]
    東京都武蔵野市吉祥寺本町1-2-5

  • 府中ル・シーニュ店

    [ 営業時間 ]
    10:00~20:00(定休日なし)

    [ 住所 ]
    東京都府中市宮町1-100 ル・シーニュ 1F

  • 調布パルコ店

    [ 営業時間 ]
    10:00~20:30
    金曜日のみ21:00まで
    (定休日なし)

    [ 住所 ]
    東京都調布市小島町1-38-1 調布パルコ4F

  • 町田東急ツインズ店

    [ 営業時間 ]
    10:00~21:00
    最終受付時間 20:30
    (定休日なし)

    [ 住所 ]
    東京都町田市原町田6-4-1
    町田東急ツインズ イーストB1

  • ミーツ国分寺店

    [ 営業時間 ]
    10:00~21:00
    最終受付時間 20:30
    (定休日なし)

    [ 住所 ]
    東京都国分寺市本町3-1-1
    ミーツ国分寺 3F

  • なんぼやロゴ・・・なんぼや
  • ブランドコンシェルロゴ・・・ブランドコンシェル

ブランド コンシェルは「なんぼや」グループの
予約もできるブランド買取専門店です。
※全店買取基準は同一です。

ブランド コンシェル 予約もできる買取専門店 ご予約を希望の方はコチラ

これまでにない、あたらしい買取のスタイル 買取now

お近くに店舗がない方はコチラ

「なんぼや」の選べる3つの買取方法

キャンセルOKの無料査定!