ロレックスの自動巻き~パーペチュアル機構の成り立ちと影響

ロレックスの自動巻き~パーペチュアル機構の成り立ちと影響

ロレックスの3大発明として広く知られる自動巻き機構。永遠を意味する「パーペチュアル」という名前でも呼ばれています。現在、多くの機械式時計に採用されている自動巻き機構は、パーペチュアルの影響によって生み出されました。

ロレックスの自動巻き機構は現代にいたるまでマイナーチェンジが繰り返されてきました。その進化は決して止まることはありません。
ここでは、ロレックスの自動巻き機構の歴史や仕組みなどをご紹介します。

ロレックスの自動巻き機構~その原点を振り返る

ロレックスの自動巻き機構~その原点を振り返る

その歴史の初期から腕時計の時代の到来を信じて、腕時計の実用性の向上にまい進したロレックス。
その最初の成果として広く知られる世界初の完全防水時計、ロレックス オイスターが誕生したのが1926年のことでした。

当初2ピースであったオイスターケースは、リューズ、裏蓋をガスケットを挟んでミドルケースにねじ込むことで気密性を確保する構造を持っていました。

その後ベゼルを別部品として、3ピース構造となり、風防を内側と外側の両面から圧迫することで気密性を高める構造を持つようになり、その安全性を高めることに成功。

しかし、ねじ込み式リューズに不慣れなユーザーによる、ねじ込み忘れが原因となる水入り事故が後を絶たず、ロレックスはその対策に苦しむことになります。

リューズの閉め忘れを防ぐには、リューズ操作の頻度を減らせればいい。すなわち手でゼンマイを巻き上げる操作、時間の合わせ直しの頻度を減らせばいい。
こうしてロレックスは自動巻き機構の開発。そして更なる精度安定性を目指して研究に乗り出しました。

「なんぼや」のコンシェルジュは、ロレックスの持つ価値を的確に見極め、高価買取いたします。
モデルや型番別のの買取実績、相場をぜひご覧ください。
「なんぼや」のロレックス買取についてはこちら

ロレックスが開発した「全回転式ローター」

自動巻き機構自体は懐中時計の時代からあったため、特別に目新しいものでもありませんでした。
ロレックスの開発が画期的とされたのは、世界で初めて「全回転式ローター」による自動巻き機構を発明したためです。
全回転式ローターなら、ムーブメントの中央に固定された錘(おもり)を、自由に回転運動させてゼンマイを巻き上げることができます。ゼンマイを手巻きせずとも、腕に装着しているだけで時計を動かし続けることが可能になりました。

1931年、ロレックスは開発した自動巻き機構を「パーペチュアル(永遠の意)」と名付け、世の中に送り出しました。
これが現代の自動巻き機構の原点になったのは、ここに繰り返すまでもないでしょう。

それまでのバンパー式は衝撃に弱く、故障しやすいものでしたが、全回転式はローターが回転することで受けた衝撃を分散できるため、強度も上がりました。腕の動きに対するゼンマイの巻き上げ量、すなわち巻き上げ効率の点においても有利になりました。

また、自動巻き機構を持つことによって、腕に装着している限りはゼンマイがほぼ全巻き上げの強いトルクを発生する状態で時計が動き続けることにました。これが精度の面にも好影響をもたらしたとされています。

原始的構造が生んだ味わい深い意匠~バブルバック

その当初、手巻きのムーブメントに自動巻き機構を重ねた構造を持っていたパーペチュアルは、どうしても厚みを持ってしまうことから、ローターと裏蓋に干渉しないようにと膨らんだ裏蓋を持っていました。

この特徴から、初期から1950年代半ばのCal.1030登場までの間に製造されたパーペチュアルは、「バブルバック」の愛称で世界中のコレクターから親しまれています。

1950年代からはケース径を大きくすることで厚みを減らした「セミバブル」と呼ばれるタイプも出てきましたが、1960年代には見られなくなりました。

両方向巻き上げ式という更なる革新

3.両方向巻き上げ式という、更なる革新

そして1950年代半ば。ロレックスはCal.1030の発表とともに新たな一歩を踏み出します。
それまで片方向のローターの動きのみでゼンマイを巻き上げていたパーペチュアル機構が、どちらの方向に回転しても等しくゼンマイを巻き上げることができるようになったのです。

これによって更なる巻き上げ効率の改善に成功したのは言うまでもありませんが、1958年頃にはCal.1530にて更なる進化を遂げます。
2つの大径のリバーシング・ホイールによって、両方向のローターの回転でゼンマイを巻き上げる自動巻き機構はさらに巻き上げ効率を高めました。
さらに1960年代の半ば以降、リバーシングホイールにアルマイト硬化加工を施し、耐摩耗性能の改善と軽量化を同時に成し遂げました。

この自動巻き機構がマイナーチェンジを受けながら現行のCal.3100系にまで採用されてきましたが、新世代のCal.3200系では2000年に登場したCal.4130に採用されたタイプの巻き上げ機構を進化させており、大容量になった香箱に対して更なる巻き上げ効率の改善に成功しています。

自動巻き機構の仕組み

機械式時計は電力を必要とせず、ゼンマイ仕掛けで作動します。巻き上げられたゼンマイが元に戻ろうとして動く力を使い、歯車を動かします。
手巻き式時計の場合はリューズを使ってゼンマイを巻きますが、ロレックスの自動巻き機構は手首につけたときの動きを使ってゼンマイを巻くのが特徴です。時計を振ることで内部にある分銅が回転し、時計を動かし続けることができます。

ロレックスは時計の精度を高める「ヒゲゼンマイ」を使用していることでも知られています。ヒゲゼンマイは時計の心臓ともいわれる「テンプ」というパーツの一部です。ヒゲゼンマイが伸縮することでテンプが回転し、時計が時を刻みます。

ほとんどの時計メーカーはニヴァロックスという会社のヒゲゼンマイを使用していますが、ロレックスやセイコーなどの一部メーカーのみが自社製のものを使用しています。

ロレックスのヒゲゼンマイは「ブルーパラクロムヒゲゼンマイ」と呼称されています。文字どおり真っ青な外観が特徴です。合金素材でできており、従来のものと比べて10倍の衝撃に耐えられるとされています。
Cal.3186以降のムーブメントにはブルーパラクロムヒゲゼンマイが採用されているようです。

全ての自動巻き機構の元祖として

全回転ローターの元祖であり、両方向巻き上げ式の元祖であるロレックスが、時計業界にもたらした影響は絶大なものであることは想像に難くないでしょう。

実際にロレックスのパーペチュアルの特許が切れた1950年代以降、全回転ローターを使用しなかったウォッチメゾンは皆無なのです。

もちろん、ロレックスの自動巻き機構には、ロレックスにしかない独自性があります。そのひとつが美しい仕上がりです。ほとんど人目に触れることのない部分にも、繊細な装飾が施されています。見えないところのクオリティも追及する、高級時計ブランドならではのこだわりが垣間見えるようです。もし目にする機会があれば、パーペチュアルの美しさをじっくり堪能してみましょう。

ロレックスの売却なら、時計買取の実績豊富な「なんぼや」へお任せください。
相場をもとに、高価買取価格をご提示いたします。
駅から近い便利な全国70店舗の一覧はこちら

「なんぼや」グループの店舗案内

「なんぼや」、「ブランド コンシェル」は全国70店舗買取専門店!
駅から近い便利な立地です。

お好きな
エリアを選択
してください

北海道エリア

中国エリア

東北エリア

九州エリア

ブランド コンシェル 予約もできる買取専門店 ご予約を希望の方はコチラ

これまでにない、あたらしい買取のスタイル 買取now

関東エリア

東京都の店舗一覧
  • 神田駅東口店

    [ 営業時間 ]
    11:00~19:00
    (定休日なし)

    [ 住所 ]
    東京都千代田区鍛治町2-7-4 ヨウコービル1F

  • 東急プラザ赤坂店

    [ 営業時間 ]
    11:00~20:00(定休日なし)

    [ 住所 ]
    東京都千代田区永田町2-14-3
    東急プラザ赤坂 2F

  • 銀座本店

    [ 営業時間 ]
    10:00~19:30(定休日なし)

    [ 住所 ]
    東京都中央区銀座5-7-4
    鳩居堂(きゅうきょどう)ビル6F

  • 銀座店

    [ 営業時間 ]
    11:00~19:00(定休日なし)

    [ 住所 ]
    東京都中央区銀座4-3-7 銀座猿谷ビル 2F

  • 新橋店

    [ 営業時間 ]
    11:00~19:00(定休日なし)

    [ 住所 ]
    東京都港区新橋1-16-6 新橋柳屋ビル 1F

  • 新宿アルタ店

    [ 営業時間 ]
    11:00~21:00
    最終受付時間 20:30
    (定休日なし)

    [ 住所 ]
    東京都新宿区新宿3-24-3 新宿アルタ B2F

  • 新宿東口店

    [ 営業時間 ]
    11:00~21:00
    最終受付時間 20:30
    (定休日なし)

    [ 住所 ]
    東京都新宿区新宿3-17-2 アカネビル7F

  • 新宿西口店

    [ 営業時間 ]
    11:00~19:00(定休日なし)

    [ 住所 ]
    東京都新宿区西新宿1-18-17
    ラウンドクロス西新宿 10F

  • 錦糸町店

    [ 営業時間 ]
    11:00~19:00(定休日なし)

    [ 住所 ]
    東京都墨田区錦糸3-3-1 太田ビル2F

  • 自由が丘店

    [ 営業時間 ]
    11:00~19:00(定休日なし)

    [ 住所 ]
    東京都目黒区自由が丘1-9-3
    自由が丘第2ビル 4F

  • 東急プラザ蒲田店

    [ 営業時間 ]
    10:00~21:00
    最終受付時間 20:30
    (定休日なし)

    [ 住所 ]
    東京都大田区西蒲田7-69-1
    東急プラザ蒲田 4F

  • 渋谷店

    [ 営業時間 ]
    11:00~21:00
    最終受付時間 20:30
    (定休日なし)

    [ 住所 ]
    東京都渋谷区渋谷2-22-13 マイアミビル 3F

  • なんぼや+Miney
    東急プラザ渋谷店

    [ 営業時間 ]
    10:00~21:00
    最終受付時間 20:30
    (定休日なし)
    ※東急プラザ渋谷に準ずる

    [ 住所 ]
    東京都渋谷区道玄坂1-2-3 東急プラザ渋谷 5F

  • 渋谷マークシティ店

    [ 営業時間 ]
    10:00~21:00
    最終受付時間 20:30
    (定休日なし)

    [ 住所 ]
    東京都渋谷区道玄坂1-12-5 渋谷マークシティ ウエスト1F

  • 中野ブロードウェイ店

    [ 営業時間 ]
    11:00~19:00(定休日なし)

    [ 住所 ]
    東京都中野区中野5-52-15
    中野ブロードウェイ1F 165号室

  • 松坂屋上野店

    [ 営業時間 ]
    10:00~20:00(元旦は除く)

    [ 住所 ]
    東京都台東区上野3-29-5
    松坂屋上野店 本館 6F

  • 上野店

    [ 営業時間 ]
    11:00~20:00(定休日なし)

    [ 住所 ]
    東京都台東区上野6-8-7 内藤ビル 1F

  • アトレ亀戸店

    [ 営業時間 ]
    10:00~21:00
    最終受付時間 20:30
    (定休日なし)

    [ 住所 ]
    東京都江東区亀戸5-1-1 6F

  • 池袋店

    [ 営業時間 ]
    10:00~21:00
    最終受付時間 20:30
    (定休日なし)

    [ 住所 ]
    東京都豊島区東池袋1-2-7 OKビル

  • 池袋東武ホープセンター店

    [ 営業時間 ]
    10:00~21:00
    最終受付時間 20:30
    (定休日なし)

    [ 住所 ]
    東京都豊島区西池袋1-1-30

  • 北千住マルイ店

    [ 営業時間 ]
    10:30~20:30(定休日なし)

    [ 住所 ]
    東京都足立区千住3-92 北千住マルイ 8F

  • 八王子東急スクエア店

    [ 営業時間 ]
    10:00~21:00
    最終受付時間 20:30
    (定休日なし)

    [ 住所 ]
    東京都八王子市旭町9-1 八王子東急スクエア8F

  • 立川店

    [ 営業時間 ]
    11:00~19:00(定休日なし)

    [ 住所 ]
    東京都立川市曙町2-7-18 MISUMI Bldg. 3F

  • 吉祥寺店

    [ 営業時間 ]
    11:00~19:00(定休日なし)

    [ 住所 ]
    東京都武蔵野市吉祥寺本町1-2-5

  • 府中ル・シーニュ店

    [ 営業時間 ]
    10:00~20:00(定休日なし)

    [ 住所 ]
    東京都府中市宮町1-100 ル・シーニュ 1F

  • 調布パルコ店

    [ 営業時間 ]
    10:00~20:30
    金曜日のみ21:00まで
    (定休日なし)

    [ 住所 ]
    東京都調布市小島町1-38-1 調布パルコ4F

  • 町田東急ツインズ店

    [ 営業時間 ]
    10:00~21:00
    最終受付時間 20:30
    (定休日なし)

    [ 住所 ]
    東京都町田市原町田6-4-1
    町田東急ツインズ イーストB1

  • ミーツ国分寺店

    [ 営業時間 ]
    10:00~21:00
    最終受付時間 20:30
    (定休日なし)

    [ 住所 ]
    東京都国分寺市本町3-1-1
    ミーツ国分寺 3F

  • なんぼやロゴ・・・なんぼや
  • ブランドコンシェルロゴ・・・ブランドコンシェル

ブランド コンシェルは「なんぼや」グループの
予約もできるブランド買取専門店です。
※全店買取基準は同一です。

ブランド コンシェル 予約もできる買取専門店 ご予約を希望の方はコチラ

これまでにない、あたらしい買取のスタイル 買取now

お近くに店舗がない方はコチラ

「なんぼや」の選べる3つの買取方法

キャンセルOKの無料査定!