エルメス人気No.1カラー! ゴールドが愛され続ける理由のすべて

エルメス人気No.1カラー! ゴールドが愛され続ける理由のすべて

エルメス(HERMES)は、ティエリー・エルメスによりフランスのパリに1837年にオープンした馬具工房が創業の始まりです。
ロシア皇帝やナポレオン3世などの著名な貴族を顧客に持ち、現在では世界的に有名なセレブも愛用する高級メゾンに君臨しています。

そのエルメスが展開しているさまざまなカラーバリエーションのなかでも、ゴールドはブランドを代表するカラーのひとつで、エルメスカラーともいわれています。
長きにわたり愛され続ける人気カラー、ゴールドにふさわしい素材とラインをそれぞれご紹介いたします。

2023年ブランド品の買取相場急上昇中!!

ブランド品を売るなら今がチャンス、ブランド買取なら「なんぼや」にお任せください。

ブランド品の高価買取について詳しくはこちら

エルメスカラーといえばゴールド~そのニュアンスが楽しめるオススメ素材とは

エルメスカラーといえば、ナチュラルなキャメルカラーを上品に仕上げたゴールドが真っ先に思い浮かびます。レザーアイテムのイメージが強いエルメスだからこそナチュラルレザーカラーが選ばれるのかもしれませんね。

どんなカラーの着こなしにも自然になじむゴールドの魅力を楽しめる、3つの素材の個性を徹底解説いたします。

エルメスの人気素材 トゴ(Togo)としっくりと手になじむ ヴォー・スイフト (Veau Swift)

エルメスの人気素材 トゴ(Togo)

1997年に登場したトゴは、少し深めの革目と革本来の質感が特徴的な雄仔牛のレザーで、自然な型押しがほどこされています。
摩擦などによる傷が付きにくく扱いやすいことから、エルメスが展開する皮革素材のなかで最もポピュラーで、さまざまなアイテムに使用されています。

トゴで表現されたゴールドは、エルメスカラーの定番ともいえるキャメルカラーがぶれることなく演出されています。
正式名称は、ヴォー・クリスペ・トゴ(Veau Crispe Togo)。

しっくりと手になじむ ヴォー・スイフト (Veau Swift)

ヴォー・スイフトは、柔らかでなめらかな質感の雄仔牛のレザー
革目が浅くマットな表面感を持つヴォー・スイフトは、軽さと発色性の良さが特徴的です。
比較的デリケートな素材ですが、3年に一度程度のお手入れで新品同様の状態にリカバリーできます。
使うほどにしっくりと手になじむヴォー・スイフトなら、エルメスカラーのゴールドを長く愛用することが可能です。

丈夫で扱いやすい フィヨルド(Fjord)

ヴァシェット・クリスべ・フィヨルド(Vachette Crispe Fjord)という正式名称を持つフィヨルドは、雌仔牛のレザー
耐久性と耐水性に優れたフィヨルドは、トゴよりもソフトな質感でほどよい張りもあり、毎日使える実用素材といえます。
表面感がマットなフィヨルドで、デイリーユース必須のゴールドがよりナチュラルに仕上がります。

エルメスの定番カラー ゴールドにふさわしい3つのライン

ブランドの定番カラーでもあるゴールドは、エルメスが生み出したさまざまな作品に取り入れられています。
その多くのアイテムのなかから、ゴールドの支持が極めて高いラインをご紹介いたします。

エルメスは色や素材で買取価格が変わります。
「なんぼや」では幅広いカラーや素材のアイテムを高価買取しますので、ぜひお持ちください。
駅から近い便利な全国135店舗の一覧はこちら

エルメスの代表格 ケリー(Kelly)

1935年の発売当初のネーミング「サック・ア・クロア」から改名されたケリーは、ハリウッド女優からモナコ王妃となったグレース・ケリーが愛用している姿が世に広まり、彼女の名前がつけられました。
エルメスの代表格であるケリーは、「内縫い」と「外縫い」の2つのテイストから選べるラグジュアリーなハンドバッグ。

ゴールドカラーのケリー、内縫いと外縫い

高級メゾンを象徴するケリーこそ、まずはエルメスカラーのゴールドから手に入れたいという女性も多いようです。
丈夫でポピュラーなトゴのゴールドなら、憧れのケリーバッグを飽きることなく長く愛用できます。

トートタイプのカジュアルバッグ ガーデンパーティー(Garden Party)

もとは園芸用品を収納するためにつくられたガーデンパーティーは、幅広いニーズに応えてくれるトートタイプのハンドバッグ
通勤や通学にも使えるガーデンパーティーは、ラフなコットンキャンバス素材「トワルアッシュ」がスタンダードですが、丈夫で扱いやすい皮革素材のフィヨルドやトリヨンクレマンスも人気を集めています。

エルメスカジュアルバッグの定番 ガーデンパーティ

カジュアルなガーデンパーティーに大人の品格をプラスするなら、革本来の風合いが楽しめるフィヨルドとトリヨンクレマンス素材のゴールドがおすすめです。

エルメスの財布といえば、ベアン(bearn)

HERMESの頭文字が印象的なベアンは、ブランドを代表するアイコニックな長財布
コンパクトなベアンと収納力抜群のベアンスフレの2種類を展開するベアンは、発売以来多くの人気を集め、エルメスの財布といえばベアンといわれるほどの存在です。

エルメス財布代表格ベアンもゴールドが人気

2003年に登場の軽くて丈夫なヴォー・エプソンで、実用的なベアンがさらに使いやすく、そしてエルメスの定番カラーのゴールドなら、どんなカラーのバッグにもすんなりとなじみます。

エルメスのゴールドは、男女を問わず息の長い人気を維持するアイコンカラー。
世界中の女性が憧れるエルメスの象徴ともいえるゴールドは、ファーストエルメスとしてはもちろんのこと、お気に入りのラインの買い足しカラーとしても自信をもっておすすめいたします。

現在ブランド品の買取相場が上がっています
売却前の相談や店舗に行く前に買取金額の目安を知りたい方はコチラ

100万人が使っている「なんぼや」のLINEで査定

現在ブランド品の買取相場が上がっています
売却前の相談や店舗に行く前に買取金額の目安を知りたい方はコチラ

100万人が使っている「なんぼや」のLINEで査定

お電話LINEで無料査定
ご質問・ご相談もお気軽にお問い合わせください