伝統のジュエリーモーブッサン。

なん子紹介

世界中には多くのジュエリーブランドが存在していますが、伝統のあるブランドというと数が限られます。 今回はそのうちの一つ、『モーブッサン』の歴史と魅力について知っていきましょう。

伝統のジュエリーモーブッサン

nanko_happyパリのグランサンク『モーブッサン』

モーブッサンは1827年にフランスで誕生したジュエリーブランドです。 ジャン・パティスト・ヌリの協力を得たロシェ氏により創業しました。 1878年のパリ万国博覧会では、モーブッサンは名誉あるメダルを受賞。 この時代のウィーン・パリの万博にて、フランスのジュエリー産業は大きく拡大していき、モーブッサンもその流れとともに成長していきます。 1925年にはパリ万国装飾美術博覧会、1928年~1931年にはエメラルド・ルビー・ダイヤモンドををテーマにした展示会をそれぞれ開催。 多くの場で高い評価を受けたモーブッサンは、世界でも格式高いジュエラーとしての地位を確立しました。 1955年にはパリ・ヴァンドーム広場に、2005年には東京の銀座に、2007年にシャンゼリゼ大通りやパリの有名百貨店であるプランタンに、2008年にはニューヨークのマディソン・アヴェニューに、2009年にはシンガポールのオーチャード・ロードに…と、次々に世界の一等地にデザイン性に優れた店舗をオープンしています。 また近年は時計・アクセサリー部門も発表し、本格的に力を注ぎ始める動きも。 ショーメ、メレリオ・ディ・メレー、ヴァン クリーフ&アーペル、ブシュロンらと並び、『パリのグランサンク(五大宝飾店)』と呼ばれるほど格式高く長い伝統を持ちながら、常に新しい時代のための製品を生み出していくブランド。 それがモーブッサンなのです。

nanko_question遊び心あるデザインが女性を惹きつける

大ぶりのカラーストーンを、遊び心を持たせつつ品のあるデザインに仕上げるのは、モーブッサンならではの魅力です。 大人女性の心をくすぐります。 日本ではパートナーの婚約指輪・結婚指輪を選ぶブランドとしても有名。 ダイヤモンドで花をデザインした「チャンス・オブ・ラブ」や、神聖な形である三角をモチーフにした「ドリーム&ラブ」が特にエンゲージリングとして人気です。 どちらもシリーズとして作られており、お揃いのピアスやネックレスを合わせることもできるのもうれしいポイントですね。 またグランサンクの名と品質を持ちながらも、比較的手ごろな値段で手に入るコストパフォーマンスの高さも人気の理由の一つ。 時計部門では2010年、パールとダイヤモンドを組み合わせた「アムール・ル・ジュール・ス・レーヴ」を発表しています。 一年に二度ブルームーンが見られるという特別な年に合わせた、神秘的な魅力を感じるデザインになっています。 フランスの名のある女優、エルザ・ジルベルスタインを広告に起用した結果パリで大反響を呼び、これからの時計部門のさらなる展開を期待させます。

なん子happy老舗の格式と斬新な戦略

誕生から長い歴史の中、モーブッサンは時代をジュエリーデザインに反映させてきました。 現代でもそのデザイン性や斬新な戦略は話題を呼びます。 2009年6月には東京のモーブッサンジャパン銀座店で、先着5000人に無料で0.1カラットのダイヤモンドを配るという驚愕のキャンペーンを実施。 もちろん大変な話題となり、銀座店には客が殺到。モーブッサンにとって大きな宣伝となりました。 『モーブッサンが初進出することで、日本のジュエリー業界を変えていく』 そんなメッセージを、日本全国に響かせたのです。 またシャンゼリゼ通りと銀座の店舗は、独創的なデザインが特徴の日本のアーティスト・黒田アキが内装を手掛けるなど、老舗でありながら常に革新的な挑戦をしています。 これからもモーブッサンがグランサンクの地位に輝き続けることは間違いないでしょう。

・モーブッサン買取はこちら
・モーブッサン公式サイトはこちら

まとめ
デザイン性に優れ上品なモーブッサンのジュエリーには、女性ならば誰もが心奪われるはずです。 「普通のデザインの指輪じゃつまらない」「もっと女性の魅力を高めてくれる指輪がほしい」「大切な人に伝統と格式ある指輪を贈りたい」 そんな方にオススメしたいブランドです。

にほんブログ村 ファッションブログ ブランド・貴金属ショップへ

投稿日: