機能性と芸術性の融合~北欧デザインの代表ブランド「ジョージ・ジェンセン(Georg Jensen)」

機能性と芸術性の融合~北欧デザインの代表ブランド「ジョージ・ジェンセン(Georg Jensen)」

100年以上続く、デンマークのジュエリーブランド、ジョージ・ジェンセン。真の美しさの追求と機能性の融合をコンセプト。そのコレクションには世界中にコレクターが存在するトップブランドです。

スカンジナビアンデザイン(北欧デザイン)とは

スカンジナビアンデザインとは、ヨーロッパのスカンジナビア半島に位置するデンマーク・スェーデン・フィンランド・ノルウェーで生まれたデザインを指す言葉です。国内では「北欧デザイン」とも呼ばれ、多くのファンがいます。

そんなスカンジナビアンデザインが世界的に注目を集めたのは1950~1960年代のこと。北欧諸国の斬新なデザインを取り入れた家具や食器が次々と世界へ紹介され、アメリカをはじめとした世界中で北欧デザインブームが起こりました。

スカンジナビアンデザインの特徴は、美しさと機能の高さを兼ね備えた、卓越したデザインです。世界中で愛されるスカンジナビアンデザインの基礎は、シルバーデザイナーのジョージ・ジェンセンを含む現地の工房で創り出されました。

「なんぼや」はデザイン性の高さやブランドの人気なども考慮して査定し、ジョージ・ジェンセンのジュエリーを高く買取しています。
駅から近い便利な全国135店舗の一覧はこちら

「ジョージ・ジェンセン(Georg Jensen)」の特徴

1904年創業の「ジョージ・ジェンセン(Georg Jensen)」は、エレガントなジュエリーや時計のほか、ホームプロダクツを手掛ける北欧ブランドです。機能性と芸術性を融合させた、人々の暮らしを豊かにする作品が生み出されています。

歴史あるこのブランドでは、時代に左右されないデザインと、熟練の職人によるクラフトマンシップが大切にされています。現在まで脈々と受け継がれたスカンジナビアンデザインの技術で作られた、シンプルでハイクオリティなジュエリーが魅力です。

ジュエリーブランド「ジョージ・ジェンセン(Georg Jensen)」の歴史

ニューヨークのインターナショナル・ヘラルド・トリュビユーン紙から、“過去300年でもっとも偉大なシルバーデザイナー”と讃えられたジョージ・ジェンセン。彼は同名のブランド「ジョージ・ジェンセン(Georg Jensen)」の創立者です。

1904年にデンマークのコペンハーゲンに工房が創設されて以来、次々と発表されるブランドのアクセサリーは、常に注目を集めて話題となりました。
1920年代になると、ベルリン・ロンドン・パリ・バルセロナなど海外へも店舗を展開。ジェンセンの名前は天才シルバーデザイナーとして世界中に知れ渡ることになります。

優秀なシルバーデザイナーであったジェンセンですが、彼は無名の才能を見出す術にも長けていました。

1917年には100名の職人が働ける大規模な工房を開設し、才能のあるデザイナーを登用します。たとえば、“スカンジナビアンデザインの父”と呼ばれるヘニング・コッペルも、彼に才能を見出された一人です。コッペルのシルバーアクセサリー・カトラリー・腕時計は、世界中の人々を魅了し続けています。

当時、ジェンセンが開設した工房は、現在も優秀なデザイナーを次々と輩出しています。このように、「ジョージ・ジェンセン(Georg Jensen)」はスカンジナビアンデザインの歴史においても非常に需要な役割を果たしたブランドといえるでしょう。

「ジョージ・ジェンセン(Georg Jensen)」の定番コレクション

「ジョージ・ジェンセン(Georg Jensen)」のジュエリーコレクションは、どれも洗練された美しさと斬新な発想が特徴的であり、世界中で人気があります。

「フュージョン(FUSION)」は、へニング・コッペルの娘にあたるニナ・コッペルがデザインしたコレクションです。複数の異なる色の貴金属から構成された、“融合”を体現した作品の数々。永遠の結びつきを意味するリング・ペンダント・ピアスなどのアクセサリーは、ブライダルシーンでもよく選ばれています。

1940年にデンマーク女王マルグレーテ2世の生誕を記念してデザインされたのが「デイジー(DAISY)」のコレクション。リバーシブルのフラワーがあしらわれた可憐なアクセサリーは、エレガントでフェミニンな雰囲気が漂います。ジェンセンのコレクションのなかでも人気の高いジュエリーです。

ほかにも「メビウス(Mobius)」「ノクターン(Nocturne)」「ムーンライトブロッサム(MOONLIGHT BLOSSOM)」をはじめとして、世界中のコレクターから愛される多彩なコレクションが存在します。

まとめ

スカンジナビアンデザインのブランドとして世界的にその名を知られる「ジョージ・ジェンセン(Georg Jensen)」についてお伝えしました。シルバーデザイナーであると同時に優秀な銀細工職人でもあったジェンセン。機能性と芸術性の融合というブランドコンセプトでは、まさに創業者であるジェンセンその人が体現されています。
現在、宝石やジュエリーの買取相場が上がっています
写真を撮って送るだけ、店舗に行く前に買取金額が無料で分かります。

110万人が使っている「なんぼや」のLINEで査定


お電話LINEで無料査定
ご質問・ご相談もお気軽にお問い合わせください