【買取参考価格】Pt900 サファイア ダイヤリング 4.06ct

Pt900 サファイア ダイヤリング 4.06ct

商品情報

宝石 サファイア
その他 【石】サファイアダイヤモンド

買取情報

買取時期 2016年12月
買取参考価格 240,000円〜300,000円

※上記はあくまでも参考価格(税込)であり、実際の買取価格を保証するものではありません。
実際の買取価格はお品物の状態、付属品の有無、製造年代、相場変動や在庫状況により変動いたします。

この商品の「査定」について

「なんぼや」ブログをご覧の皆様、こんにちは。
今回は、「なんぼや」藤沢OPA店で買い取りさせていただきました、「サファイアダイヤリング」をご紹介いたします。

査定について

今回ご紹介させていただく商品は、サファイアダイヤリングです。
今回の査定では、大きさ・色と照りの2つが大きなポイントとなりました。

大きさ

今回お持ちいただいたサファイアは、4ctと比較的大きめでした。宝石ですので、やはり大きい石のほうが希少価値は上がり、金額が付きやすい傾向があります。
また以前までは、8ctや10ctなど、大きければ大きいほどよかったケースも多かったですが、近年では3~6ct以内の宝石の需要が高まったこともあり、今回お持ちいただいたサファイアがちょうどいい大きさだったため、通常相場よりプラスしてお買い取りさせていただくことができました。

色と照り

今回のお品物で最大に良かった点です。青の深み・透明度がよく、非常にいい色のサファイアでした。宝石はトータルバランスのため、色・照り・大きさなど全ての条件が当てはまってこそ、高価買取ができます。
まず色に関しては、濃すぎず薄すぎず、まさしく上の写真のような色が理想です。
照りに関しては反射のような効果のことで、テカリの薄いものだと評価は落ちやすくなってしまいます。
お持ちいただいたお品物は上記2点が非常に良かったため、プラスで買い取りさせていただくことができました。

サファイアダイヤリングについて

ラテン語で「青」を意味するサファイアは天空のつながり、地球の青、宇宙の青として最も神に近い石といわれております。
実はサファイアとルビーは同じ『コランダム』という鉱物から取れているのは、ご存知でしたか?単純に青いものはサファイア、赤いものはルビーと呼び、ようは色違いだったようです。その中でも非常にいい色のサファイア、主にインドのカシミール地方で取れたサファイアを『コーンフラワー』と呼び、最高級の色の証にしたといわれています。

サファイア買取なら「なんぼや」にお任せください

今回買い取りさせていただいた商品は、サファイアの中でも非常に色みがきれいで大きさのあるお品物であったため、特に頑張らせていただきました。「なんぼや」では、確かな鑑定力と豊富な買取実績で、サファイアを高価買取させていただいております。色や大きさなど気にせず、ご売却をお考えの方は、ぜひ「なんぼや」藤沢OPA店まで商品をお持ち込みください。

お電話LINEで無料査定
ご質問・ご相談もお気軽にお問い合わせください